ブロガー必見「デザインの4大原則」 >
ブログ・デザイン

Cocoon|特定のページをトップや一覧ページに表示しない方法

特定の記事を表示しない設定cocoonのトップイメージブログ・デザイン
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

例えばセール記事やトレンド記事を書いて、時期が過ぎた時などはブログから非表示にしたいですよね。

でも、せっかく書いて既にインデックスされているなら、また時期が来たタイミングでリライトするなりしたほうが、再度インデックスさせずに済みます。

こだわりスタイルでも年末のセール記事がいつまでもブログのトップページや、カテゴリー一覧ページなどに表示されていて、削除するべきか迷いました。

すでにインデックスもされているので、削除すれば301でリダイレクトかけなければいけなかったり結構面倒ですよね。

今日は、チェック1つでブログのトップページや、新着、カテゴリーページ等(アーカイブページ)から非表示にできるCocoon設定をご紹介します。

他のテーマを確認しましたが、チェック1つでこの設定ができるのはCocoonのオリジナル設定のようです!

スポンサーリンク

投稿画面の右上の︙設定マークから

まずは、Cocoonの投稿画面の右上の「︙」をクリックします。

特定の記事を表示しない設定2

次に、プルダウンの最下部の「設定」をクリックしてください。

特定の記事を表示しない設定「その他」

すると下の方に「その他」があります。

これにチェックが入っていなかったらチェックを入れてください。

スポンサーリンク

投稿画面の右メニューに「その他」が表示されます

これで、右メニューに「その他」が表示されていると思います。

特定の記事を表示しない設定1

「その他」を展開すると「アーカイブに出力しない」という項目があるので、ここにチェックを入れてください。

これで、トップページ、カテゴリーページ、新着一覧等のアーカイブページに表示されなくなります
あくまでもブログ内での設定でインデックスには残っていますので、削除とは違いますので非常に便利ですね。

特定の記事を表示しない設定の結果

上はこだわりスタイルのトップページですが、設定したページはカテゴリ一覧にはされません。

これで季節外れの記事がブログ内では非表示になりました。

まとめ

Cocoonは無料なのに本当に便利にできています。

この設定はワードプレスデフォルトなのかと思いましたが、Cocoonのオリジナルでした!

Cocoonを使用されている方は、是非参考にしてみてください。

Cocoonの便利設定はまだまだありますよ!

こだわりスタイルでも使用中

また気づいたら記事にしていきます。