ブロガー必見「デザインの4大原則」 >
趣味・生活

久世福商店|「大人のしゃけしゃけめんたい」は人気No.1

久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」のトップイメージ趣味・生活
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

前回、久世福商店の「七味なめ茸」のレビューをしましたが、想像以上に美味しくいただきました。

シリーズでたくさんラインナップされているのですが、今回はお店で人気No.1の「大人のしゃけしゃけめんたい」を購入してみました。

見た目は普通のしゃけフレークに見えますが、明太子がプラスされていて「大人の」というだけあって結構辛いです。(後からくる辛みという感じですね)

この明太子の辛みとしゃけがマッチして、またもや白米がすすみますね〜!

この瓶詰めシリーズはまだ2種類目ですが、ハズレがなさそうなので他にも試食したいものがあるので後日レビューしようと思います。

大人のしゃけしゃけめんたいCTA

久世福商店

至福のひと時
大人のしゃけしゃけめんたい 80g

スポンサーリンク

「大人のしゃけしゃけめんたい」は人気No1みたい

久世福商店については、前回の「七味なめ茸」のレビューでお話ししましたので、「大人のしゃけしゃけめんたい」レビューに入りますね。

久世福商店の「七味なめ茸」のレビュー記事はこちら

久世福商店の「濃厚あんバター」のレビュー記事はこちら

「人気No.1」のPOPに誘惑されてみた

お店では「人気No.1」のPOPが表示されていたので、迷わずこの「大人のしゃけしゃけめんたい」を選択!

「しゃけめんたい」ではなくて「しゃけしゃけめんたい」なんですね!

久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」のラベル拡大

「至福のひと時」と言われると、食べないわけにはいかないですね。

久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」のラベル裏イメージ
久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」の側面イメージ

おそらく同じシリーズだと思うのですが、ビンの形状が若干違うのは何か意味があるのか、ちょっと疑問ですね?

他のシリーズも若干違ったりしています・・・。

気になるので今度お店の方に聞いてみようと思います。

久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」の蓋を開けた画像

匂いは、普通のしゃけフレークの匂いですね。

明太の白い卵が見えますが、ほとんどタラコ?という感じです。

さっ、試食といきましょう!

スポンサーリンク

「大人のしゃけしゃけめんたい」を試食

久世福商店のこのシリーズは「白米が止まらない」テーマのようで、前回の「七味なめ茸」といい、今回の「大人のしけしゃけめんたい」といい、やはり白米がよく合います。

久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」の取り出しイメージ
久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」の白米へ
大人のしゃけしゃけめんたいCTA

久世福商店

至福のひと時
大人のしゃけしゃけめんたい 80g

ヤバイです、本当に白米がすすみます

白米がすすむのは間違いありませんが、今回の「大人のしけしゃけめんたい」は前回の「七味なめ茸」と比べるとドライなタイプですので、どちらがガンガン白米が食べれるかというと「七味なめ茸」のほうが水分量が多い分、より白米がすすむと思います。

久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」の白米へのせたイメージ2
久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」の白米と瓶のイメージ

いや〜それにしても、この茶碗なら軽く2~3杯はいけちゃいます。

一口目はそれほど辛みを感じないのですが、3~4口あたりから口の中に辛みが広がって、白米の熱さで辛みが増します。

それが美味しく、食欲がすすむわけです。

これ、お茶漬けにしても美味しいと思いますね!辛みが丁度いいバランスになると思いますので、次試してみますね!

お茶漬けにしてみましたが、これも本当に美味いです!

久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」のお茶漬け

もう一つレシピをあげるなら

これは、いわずもがなですね。

はい、おにぎりです。

おにぎりのイメージ

今回は白米で試食しましたが、これは完璧ですね。

考えてみると、久世福商店のこのシリーズは全部おにぎりでも美味しくいただけそうです。

「海苔バター」、「あんバター」とか、白米ではなくてパンのお供系もあるのでまた試食してみますね。

大人のしゃけしゃけめんたいCTA

久世福商店

至福のひと時
大人のしゃけしゃけめんたい 80g

七味なめ茸CTA

久世福商店

「八幡屋礒五郎」の七味唐辛子入
七味なめ茸 130g

濃厚あんバターCV画像

久世福商店

北海道 大納言小豆使用
濃厚あんバター 125g