新しくなったエアリズムマスクは洗濯すると耳ヒモが伸びてユルユル!

第3世代エアリズムマスクのトップイメージ趣味・生活
こだわり君
こだわり君

こんにちは、「こだわりスタイル」です!

@KodawariStyle

ユニクロのエアリズムマスクがついに第3世代に入り、さらにバージョンアップを果たしました!
コロナの影響でマスクが必需品の期間は長引きそうですし、最近は花粉もひどくなってきましたので、まだしばらくはマスクをつけることになりそうです。

そんなことで、今日はユニクロのマスクがさらにバージョンアップされ評価が良さそうなので、すかさず購入してきましたので、付け心地や改善点について自分なりに評価してみたいと思います。

1ヶ月使用後、1点難点が! 数回の洗濯で耳ヒモがユルユルに!

こちらも含めてレビューしていこうと思います。

スポンサーリンク

数回の洗濯で耳ひもが伸びてユルユルに・・・

NEWエアリズムマスクのゴム

第2世代のエアリズムマスクの耳ひもは、確かに伸縮率が悪く顔の形や耳との位置関係によっては、当時の最大サイズの「L」を購入してもキツく感じる方もいたと思います。

私は問題なく入りまして、ジャストフィットでしたが、私より口と耳の距離がある方にはキツいのではと思っていました!

そこが完全に改善されているのは凄く評価したいと思います。

2021年8月追記

こだわり君
こだわり君

せっかく新しくなったのに、使用していくうちに耳ヒモが伸びる!

耳ヒモがよく伸びるようになったエアリズムマスクですが、洗濯を繰り返していくと、今度は耳ヒモが伸びて伸縮がなくなります!

洗濯回数は10回程度で、耳ヒモはノビまくりで、残念ながら普通にマスクをするとゆる過ぎて顔から落ちてきてしまいます。

世代が変わり、良い変化を遂げたと思っていたのに、非常に残念です!

そんな理由から、私はあえて第2世代のエアリズムマスクを数セット購入したほどです。

この点、是非ユニクロさんには改善していただけると、エアリズムマスク大好き派の私には大変ありがたいです。

※個人的な感想なので、そう感じない方もいるかもしれませんので念のため

こだわり君
こだわり君

ユニクロさん、この耳ヒモ問題解決してください!よろしくお願いします。

NEWエアリズムマスクの耳ひも

写真でもわかるように、第2世代のように1枚生地を筒状にするものではなく、平型のゴム編みに変更されています。

第2世代のエアリズムマスクと比べると1.5倍は軽く伸びますし、その伸縮感も非常にしなやかです。

その辺の兼ね合いで幅が第2世代のエアリズムマスクと比べて少し短くなったのだと思います。

NEWエアリズムマスクの縫い目

第2世代のエアリズムマスクは耳ひもが上下を縁取るような作りでしたが、第3世代のエアリズムマスクはそれがなくなり、端の部分で耳ひもは終わっています。

耳ひもは良く伸びますが、その分マスク本体部分の横への伸縮はほとんどなくなりました。

繰り返しますが、よく伸びるようになったのは評価できますが、洗濯を繰り返すと伸縮がなくなり、顔から落ちてきてしまうのは、ちょっとマズ過ぎますね!

スポンサーリンク

第3世代エアリズムマスクの改善されたところ

NEWエアリズムマスクのパッケージtop

パッケージはほとんど変わっていない

パッケージは見た目それほど変更が無いので購入の時に間違えやすいかもしれないですね。

情報によると第2世代のエアリズムマスクも販売するようなので、良く見て購入しましょう!

NEWエアリズムマスクのパッケージ3

カラーが追加で、全7色

カラーのバリエーションが増えて、7色展開になりました。

「白」「黒」「グレー」「ベージュ」「ブラウン」「ネイビー」「ブルー」

今回、私は「ブルー」という淡いブルーを購入しました。

カラーが選べるのもいいですね!

第2世代ではこんな風に、好きなカラーに染めて楽しんでいました!

NEWエアリズムマスク

サイズはXLが追加になりました

私は「L」でちょうど良かったのですが、第2世代のエアリズムマスクは少し小さめの作りですで、「L」でも窮屈な方もいらっしゃったと思います。

今回の第3世代のエアリズムマスクはXLが追加になりましたので、より幅の広い方々に対応できますね!

私は今回も「L」サイズを購入しましたが、若干第2世代のエアリズムマスクより大きく感じたのと、どこがバージョンアップしたのか第2世代のエアリズムマスクと比較してみようと思います。

スポンサーリンク

第2世代と第3世代とディティールの違い!

NEWエアリズムマスクの大きさの比較
NEWエアリズムマスクの大きさの比較アップ

上の白いマスクが第2世代です。

やはり第2世代より少し大き目ですね!

天地が第3世代のエアリズムマスクのほうが若干大きく、わずかに曲線が緩やかになり、耳ひもを除く本体の横幅が短くなりました!

天地については、おそらく洗濯後の縮みの考慮と、口をモゴモゴさせると少しズレるので、この辺をクリアするためのものではないかと思います。

こちらも評価高いですね〜!

ロゴがハッキリと!

エアリズムマスクの裏表がハッキリ分かるように、内側の目安の印としてプリントしている「エアリズムマスク」のロゴですが、第2世代のエアリズムマスクは使用しているうちに薄くなってきて、見づらくなりますが、第3世代のエアリズムマスクは黒でハッキリしていますので非常に見やすくなりました。

非常に細かなことですが、実際私も使用していてロゴを探す場面が何度もありましたので、こちらも評価できます。

NEWエアリズムマスクの内側の生地

生地も変更されているような?

NEWエアリズムマスクのメッシュの違い

カラーの違いや光の反射も関係してくると思いますが、上の写真も見ていただくと、第2世代のエアリズムマスクのほうが、メッシュの織りが粗くみえませんか?

この辺は想像の域を出ませんがそんな感じがしますね!

スポンサーリンク

第3世代のエアリズムマスクの装着感

まだ一度も洗っていないかかもしれませんが、少し息が上がり気味になると、第2世代のエアリズムマスクはペコペコしていましたが、新品時、第3世代のエアリズムマスクは少しコシがでてシャキッとしてる感じがしますね。

洗濯を繰り返すとこのコシは無くなりました!

何よりも若干の曲線やディティールの変更でフィット感があがっていることが非常に評価できると思います。

あえて言わせてもらうなら、鼻の隙間を埋めるサポートをしてくれる「ノーズワイヤー」は入れて欲しかったな〜と思います!

洗濯して再利用できるマスクが増えて、買い換えスパン非常に長くなっている方が多数いらっしゃると思います。

私もそのうちの一人で5ヶ月は使っています・・・。

でもやはり数ヶ月使用したら、交換する習慣にしたほうがいいですね。

新品の感覚は、数十回洗濯したものとくらべると明らかに違うので、その辺はメーカーさんも周知したほうがいいのではと思ってしまいました。

NEWエアリズムマスクの全体の比較

カラーも選べて、快適になった第3世代のエアリズムマスクは、耳ヒモが伸びてしまうことを除けば全て評価できるバージョンアップなのですが、耳ヒモが伸びてしまって顔からズリ落ちてきてしまうのでは本末転倒ですので、是非改善していただきたいと思いました!

この仕様はかなり安心できます↓

趣味・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル