< 当ブログではアフィリエイト広告を利用しています >
PR
amazon先行SALE
ブログ・デザイン

すぐに使えるPHOTOSHOP「生成塗りつぶし」の手法とサンプル

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしのトップイメージ ブログ・デザイン
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

ChatGPTを筆頭に「AI」ブームの勢いは止まらないですね。

AdobeCCを使っているので、PHOTOSHOPベータ版の「生成塗りつぶし」を試してみましたがクオリティーの高さに驚きを隠せませんでした。

「なんじゃこれ?」っていう「生成塗りつぶし」も結構な頻度で生成されますが、うまくいくと全然わからないレベルで生成されます。

今回はPHOTOSHOPベータ版の「生成塗りつぶし」を使用してサンプルを沢山作ってみたので、ご覧になっていただきたいと思います。

単語に近い「プロンプト」でここまで生成できるのは本当に驚きです。

是非、AdobeCCを購入して試してみてください。(正規版が50%OFF)

ちなみにPHOTOSHOPベータ版も含め、クリエイティブアプリはAdobeCCを購入しないとダウンロードできないので念のため!

まだPHOTOSHOPベータ版ですけど、データが蓄積してきたらPHOTOSHOPに搭載されるはずなので楽しみですね!

通常価格で購入してるなら乗り換えたほうが安いかも

スポンサーリンク

PHOTOSHOPベータ版の「生成塗りつぶし」

PHOTOSHOPベータ版に公開されている「生成塗りつぶし」は、選択した範囲をAIがその状況に応じて自然に画像を生成して塗りつぶしてくれる機能です。

どんどんバージョンアップしているので、クオリティーは上がる一方です。

Google PIXELに搭載されている「消しゴムマジック」が有名です。

たとえば人物写真の背景を「海」にしたい場合、その背景を選択して「生成塗りつぶし」で「sea」と指示(プロンプト)すると、AIが指示にのっとって選択範囲を「海」にしてくれます。

それが合成だとわからないレベルで生成してくれるので本当に驚きですよ!

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル1
PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル2

こちらは手の周辺をざっと選択して「bag」とプロンプトを入力しただけです。

信じられないかもしれませんが、これくらいだと6〜7秒ほどで生成完了です。

ベータ版ではなくても「コンテンツに応じた塗りつぶし」でも消すレベルまではできますが、新たに画像を生成するというのは難しいレベルです。

PHOTOSHOPベータ版の「生成塗りつぶし」の完成度はまるで別物なのです。

スポンサーリンク

PHOTOSHOPベータ版の「生成塗りつぶし」の方法

方法はいたって簡単!

指示(プロンプト)は英語で指示しますので、翻訳ソフトなどを使って入力すれば十分です。

まずはAdobeCCよりPHOTOSHOPのベータ版をダウンロードして、立ち上げたらスタートです。

使用する画像を用意

今回はジャンプするスケボー少年の下に水溜りをAIに「生成塗りつぶし」してもらいます。

オリジナル画像はマンホールをスケボーでジャンプしている画像です。

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル3
PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル4

「この辺かな?」というところに「なげなわツール」などで選択範囲を作ります。

「水溜り」は英語にすると「puddle」ですから、そのように入力します。

入力ボックスの右隣に「生成」ボタンがあるので、それをクリックしたら「生成塗りつぶし」の完了です!

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル5

拡大しても全く違和感の無い生成でビックリします。

基本の方法は、こんな感じです。

次よりサンプルを並べていきますね!

スポンサーリンク

PHOTOSHOPベータ版の「生成塗りつぶし」のサンプル

こんな感じで「生成塗りつぶし」を使い、サンプルを作ってみたのでご覧ください!

冒頭でも書きましたが、完璧じゃないものもPHOTOSHOPベータ版は生成します。

バリエーションを3つ提示してくれるので、自分のイメージに合ったものを選んでくださいね。

プロンプト:Winter Mountains

背景を選択して、プロンプトは「Winter Mountains」です。

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル6

プロンプト:suits

人物の洋服を選択して、プロンプトは「suits」です。

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル7

プロンプト:four-wheel-drive car

砂漠に車を置きたい位置を長方形選択ツールで「大体この辺」、のアバウトさで選択して、プロンプトは「four-wheel-drive car」です。

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル8

プロンプト:background

人物を長方形選択ツールで選択して、プロンプトは「background」です。いわゆる「消しゴムマジック」ですね!

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル9

プロンプト:smile と Orange tie

2度に分けて「生成塗りつぶし」をしています。まず人物の口を長方形選択ツールで選択して生成、同じようにネクタイを長方形選択ツールで選択して生成、プロンプトは「smile」と「Orange tie」です。ネクタイもカラー変更ではなく「生成塗りつぶし」です。明るい印象になりました!

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル10

プロンプト:breakfast と art

テーブルの上を多角形選択ツールで選択、プロンプトは「breakfast」と「art」です。

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル11

プロンプト:background で背景を広げる

写真の背景がもっと欲しい時。広げたい部分のみ選択範囲にする(中心の写真だけ全体を選んで、選択範囲の反転)、プロンプト:background です。

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル12
PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル13

プロンプト:Red backpack と Back view of white dog walking with man と sae

こちらも3回に分けて「生成塗りつぶし」を行なっています。バックパックをの長方形選択ツールで選択、男性の右手下あたりを長方形選択ツールで選択、一番遠い背景を多角形選択ツールで選択します。プロンプトは「Red backpack」と「Back view of white dog walking with man」 と「sea」です。

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル14

プロンプト:cola

中身だけcolaに生成したかったので、オレンジジュースだけをざっくり多角形選択ツールで選択します。プロンプトは「cola」で生成。

PHOTOSHOPの生成塗りつぶしサンプル15
スポンサーリンク

PHOTOSHOPベータ版の「生成塗りつぶし」の感想

冒頭でも書いているように、必ず一発で納得のいくレベルに生成できない時もありますが、プロンプトの知識を深めれば、思ったように生成させることができる印象でした。

光の当たり方や色、距離感まで計算に入れて生成してくれるので、一昔前の合成感たっぷりの画像とは仕上がりが別物でした。

一つ気になるのは、同じ画像に同じプロンプトで再度生成しても全く同じ「生成塗りつぶし」にならないので、お気に入りは保存しておいたほうが良いですね!

PHOTOSHOPのベータ版を試すには、AdobeCCが必要ですが試すだけの価値はありそうですね。

興味のある方は是非お試しになってみてください。

どんどん追加していきますのでお楽しみに!

通常価格で購入してるなら乗り換えたほうが安いかも

amazonで購入が多い方は、amazonプライム会員がお得です!

amazonプライム会員は、使いきれないほど数々の特典があります。
しかも年間払いなら492円/月(年払い5900円税込)、月払いだと600円/月ですから、年払いなら1300円もお得です!

●amazonプライム会員の特典

送料無料(数回使う方なら、これだけで元がとれてしまいます)
・お急ぎ便の送料も無料(時間指定ができる)
・プライム会員限定プライムデーで購入できる(30日無料体験記期間でもOK)
・プライムビデオも見放題
・プライムフォト(5GBまでのクラウドストレージが無料)
・プライムワードローブが無料(洋服、靴を4点ほど取り寄せ、必要な物だけ購入。あとは返品、もちろん返品送料無料)
プライムミュージックも1億曲以上が無料

※「プライムワードローブ」は該当の商品ページには下記ロゴが表示されています。
アマゾンtry-before-you-buy

ほかにも特典があり過ぎて書ききれません。
大手のモールって送料がかかるので、わが家では送料無料だけでも相当お得なのです。
30日間の無料体験期間でもプライム会員の特典は全て試せます!
もちろん体験してみて必要なければ無料で退会OK

 

\30日間 無料体験を試してから決める/

 

タイトルとURLをコピーしました