Googleアドセンスに合格するための方法とは? | 2021年

アドセンス合格ブログ・デザイン
こだわり君
こだわり君

こんにちは、「こだわりスタイル」です!

@KodawariStyle

ブログを始めて収益化を考える時、まずGoogleアドセンスに合格することがブロガーになるための登竜門的な存在になっているところがあります。

私は一発で合格することがでたので、今日は私がアドセンスに合格した方法を詳しくお話ししようと思います。

しかし確実に合格するための方法というのはGoogleからアナウンスされていないので、基本的な考え方として、やはりユーザーに有益な内容のブログ記事作成は大前提になります。

こだわり君
こだわり君

今回はこんな人向けに記事を書いていますので参考にしてください!

・ブログを始めて、アドセンスに初めて申請する方

・アドセンスの審査に何度も落ちている方

スポンサーリンク

Googleアドセンスについて

Googleアドセンスとは、名前の通りGoogleが提供している広告配信サービスのことを指します。

自分のWEBサイト(ブログ)にアドセンスのタグを貼り付けると、そのサイトを閲覧しているユーザーに最適な広告が自動で表示され、その広告がクリックされれば報酬を受け取れる仕組みです。

申し込めばすぐに使用できるというものではなく、それなりに厳しい審査に合格しなければなりません。

ただGoogleアドセンスは無料のサービスなので、ブロガーさんがこぞって合格を目指すのがわかります。

Googleアドセンスはアフィリエイト広告と違いコンバージョンされなくても、クリックされるだけで課金されるため報酬獲得のハードルが低いのが特徴です。

しかしクリックされればいいだけなので、当然ですが課金レートは低くなります。

PVが集まらない時のクリックレートは1~3円なんてのもざらにあります。

こだわり君
こだわり君

私の場合は10000PVを超えたあたりから、

20~30円以上のクリックレートに変化してきました!

もうおわかりですよね!

Googleアドセンスは「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」ではありませんが、とにかく沢山クリックされる必要があり、PV(ページビュー)数を稼げないとまとまった報酬につながりにくいんですね。

一方、成果報酬型広告のアフィリエイトはクリックされ、さらにページ遷移し購入されて初めて報酬となります。

ですのでハードルは上がりますが、コンバージョンした時の成果報酬はGoogleアドセンスより大きくなるケースが多いのです。

モール系(amazon、楽天、yahooショッピング)などの物販アフィリエイトは、売り上げ金額の2~3%くらいが報酬となりますので、場合によってはGoogleアドセンスと近い報酬になることもあるのです。

物販でなく、金融・保険等、サブスク会員を獲得することがコンバージョンになるアフィリエイトは報酬が大きくなります。

ただ、このアタリのアフィリエイトジャンルは有名ブロガーさんが検索上位を固めていますので、なかなか新規で参入するには険しい道のりになります。

Googleアドセンスとアフィリエイトは正直、一長一短でどちらがいいとは言えませんが、手軽さで言えばアドセンスなのかもしれません。

よく自身の収益を公開している有名ブロガーさんを見ても、Googleアドセンスよりアフィリエイトの方が毎月の報酬は全然高いので、報酬金額ベースで比べたら平均的にみてアフィリエイトの方が良いということを忘れないでください。

スポンサーリンク

Googleアドセンスに合格するための準備

Googleアドセンスのことが少しわかったところで、私がGoogleアドセンス合格を目指した時に準備したことをまずは簡単に説明します。

ブログ後半から詳細にその方法を説明していきます。

こだわり君
こだわり君

Googleアドセンスの申請がブログ開設4日目でしたので、
できる事は限られていました・・・。

  • 独自ドメインは取得
  • マルチドメインで運用
  • ワードプレス使用
  • 投稿数は4投稿
  • お問い合わせフォーム設置(重要)
  • プライバシーポリシー設置(重要)
  • 他社広告無し(アフィリエイト広告等)
  • 1記事の文字数、平均1000〜1500文字程度
  • 投稿の中に、紹介文の引用あり(もちろんURLリンクと引用先は明記)

一応Googleアドセンス合格しましたが、あったほうが絶対プラスになるもの。

  • プロフィール(自己紹介ページまたはコラム)

私がGoogleアドセンスに合格した時は、記事数は4記事だけでした。

合格通知が届いた時点でも5~6記事程度だったと記憶しています。

1記事に多くても1500〜2000文字くらいだったと思います。

アドセンス審査に合格するための記事数や文字数のガイドラインはないので、読み手に有益な情報を伝えられれば合格で、数ではなくてコンテンツの内容です。

私も「4投稿だけで合格」とか言ってますが、今思うと、記事数が少ない時にアドセンスに合格して広告を表示させることできても、PV(ページビュー)が少なければ結局はクリックされる確率が低すぎて、収益というには程遠いものとなってしまいます。

こだわり君
こだわり君

ページビューが少ないと、結局は収益が出ても、ごくわずかってことだな!

ですので合格した時点での記事数の少なさは自慢にならないということがわかりました。

実際、アドセンスに合格した自分も、数十記事たまるまでは収益と呼べるレベルではなかったので・・・(笑)

急いでアドセンスに合格するよりも、まず記事の構成をSEO的に少しでも優れたように書くとか、キーワード選定をしっかりするとか、アドセンスの合格を急ぐより、さきにやったほうがいいことがたくさんあります。

ただブログを始める上でGoogleアドセンスに合格するということは、ブロガーとしてのスタート台に立つことを意味する部分でもあるので、申請時期は別として自分のブログの記事構成もしっかり考えてアドセンスに合格することを目指しましょう!

アドセンス申請

ワードプレスのテーマ選択は重要です

2021年現在は、無料ブログでのGoogleアドセンスの申請は受け付けていないので注意が必要です。

上記のことからも、基本はワードプレスを使用してブログを開設することをおすすめします。

ブログを開始してからテーマの変更や、サーバーの変更をすることは可能ですが、それなりに手間がかかるので、始める段階で良く吟味しておくことが非常に重要になります。

テーマとはワードプレスの中で使用するテンプレート(雛形)のことで、ここで選択を間違うと、SEOをうまく処理してくれないとか、ブログの構造、投稿ページの使い勝手が悪いなど、あとあと後悔することになります。

こだわり君
こだわり君

テーマはどれにしよう!?

有名ブロガーさんもおすすめする
抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】

4.7
・圧倒的にSEOに強く抜群に上位表示されやすい。
・初心者でも、おしゃれで・洗練されたデザインのサイトをワンクリックで制作。
・「集客・収益化支援システム」搭載。

Googleアドセンスの申請方法〜審査用コードの貼り付け

  • まずGoogleアドセンスの公式ページから、アカウントを登録する(Googleアカウントをすでにお持ちならそれで大丈夫)
  • 必要事項を入力します。
  • 報酬を受け取るための入力ですから、この際「個人情報が・・・」と言っていても仕方ないので全部もれなく入力します。
  • すると入力完了後、上の画像のついたメールがアドセンスより届きます。
  • 今度は自分のブログに「審査用コードの貼り付けてください」とのことです。
  • 貼る場所は、ブログによってはそのテーマで設定されているものもあるので、指定の場所に貼ります。

貼る場所は、ワードプレスの外観→テーマエディター→head-insert.phpの中の最後の行に審査用コードを貼り付けます。

私の場合は専用の貼りこみスペースがありましたが、このスペースに貼り付けるとサーバーによってはエラーが出る時があります。

そんな時は、審査用コード内の.php以外の<script></script>の部分のみを貼り付けることでクリアできます。

上で紹介したワードプレスのテーマ【THE THOR(ザ・トール)】もワードプレス管理画面の左メニュー→ 外観 → カスタマイズ→基本設定からアドセンスコードをコピペするだけで反映される様になっています。

指示通り審査用コードを貼り付け完了すると、Googleアドセンスから「確認しました」と表示されます。

その後、Googleアドセンスの公式ページにログインしてみると、

「あなたのサイトは現在審査中です、審査完了までに2週間以上かかる場合もあります」

これで合格通知を待つだけという状態になりました。

「アドセンス 一発合格」というキーワードで検索すると、たくさん検索にひっかかりますから、

一発で合格しているかたは相当数いらっしゃるのでしょう。

逆に「何十回目」とかの方も沢山いらっしゃるようですが、ユーザーにとって有益なコンテンツ作りを心がけることでGoogleアドセンスは合格することができます!

こだわり君
こだわり君

でもアドセンス、一発で合格したい!

それがGoogleアドセンス合格への近道でもあり方法でもあると思います。

1週間後、Googleアドセンスからメールが!

アドセンスメッセージ

アカウントを有効にしましょう?

こだわり君
こだわり君

これって合格

と思いながらメールをスクロールすると、
申請の時と同じように「コードを貼って有効にしましょう」と書かれているではありませんか!

Googleアドセンスの公式にログインしても、「只今審査中です」の表示は出たままです。

正直、もう一度申請しなおしたほうがいいのか迷いましたが、調べると私と同じような状況の方も結構いらっしゃったので、ここはこのままもう少し我慢することにしました。

それから、なんの音沙汰もなく、さらに7日が経過しました。

おかしいですね〜?アドセンスの合格発表はメールで連絡がくることになっているのですが〜?

相当申請が混雑しているのでしょうか、まさかアナログな審査なのでしょうか?

こだわり君
こだわり君

アドセンスさん合格通知はまだですか〜?

こだわり君
こだわり君

それとも今回の審査は不合格でしょうか?

ググったサイトの情報によると、アドセンス合格は「さらに審査が厳しくなった!」なんて記事も散見されました。

「まっ、不合格でもダメ元の申請だったのでもう一度やり直すかな〜」と思った次の日です!

スポンサーリンク

Googleアドセンスに合格!

来ました!「こだわりスタイル」のブログがGoogleアドセンスに合格です。

待ったかいがありました。

アドセンス合格

申請後15日かかりましたが、アドセンスに合格できました。

なんか高校受験に合格した時のようでしたね。

たった4投稿で合格は無理と思っていたし、どこをどうすればアドセンスに合格できますといった方法が公表されていないので難しいですよね。

もちろん、審査中も投稿しなかったわけじゃなく、していました。

ただ普通に働いているのでどうしても土日の投稿になってましたが・・・。

現在アドセンス審査中の方、合格目指して頑張ってください。

ここまではGoogleアドセンスの審査合格までの概要をざっくりお話してきました。

これからはアドセンス合格までに準備したことを順を追って詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

Googleアドセンスに合格するための方法とは?

沢山あるように見えますが、やらなかったことも項目に入れてますので、私がアドセンスの審査に合格するためにやったことはそれほどの数は無いです!

上でサラッと書きましたが、その項目を順を追って詳しく説明していきます。

・独自ドメインは取得

・サーバーはマルチドメインで運用

・ワードプレス使用

・投稿数は4投稿1000〜1500文字程度/1記事

・お問い合わせフォーム設置

・プライバシーポリシー設置

・.sitemap.xmlは申請時は無し

・プロフィール無し

・他社広告無し(アフィリエイト広告等)

・投稿の中に、紹介文の引用あり

・ツイッターリンク無し

・ブログ開設から4日後にアドセンスに申請

独自ドメインは取得しました

こちらは聞いたことあるかもしれませんが、◯◯◯◯◯.comとか、企業ページですと◯◯◯◯◯.co.jpというように、◯◯◯◯◯に入る自分の好きな名前(ブログでしたら内容に関連のあるものが良いかもしれません)、そして.comとか.co.jpとか最後につく部分が独自ドメイント言われる部分になります。

もしこれから真剣にブログを初めていくのならドメインは取得することを強くおすすめします

ドメインは、使用開始時期が結構重要になってきます。(ドメインパワーといいます)

使用期間が長いほど、そのドメインはSEO的に有利に作用します。

数十記事も書いた後に、「やっぱりドメイン取得しよう!」となった場合、ブログを始めてから数十記事書いていた時間が無駄になってしまうのと、その数十記事のURLが変わってしまうわけですから、ジワジワと上がっていた検索順位もリセットです。

コンテンツの内容にもよりますが、ドメインは古くから使われ、被リンクを沢山持っており、Googleに高評価されていたほうがSEO的にも有利なんです。

ずっとそのドメインが使われているということは、そのサイトはユーザーからのニーズがあることを示す指標になるので、Googleからの評価が上がります。

ブログをやり始めるとアクセスを集めることが非常に重要なことがわかってきます。

そんな理由から、集客するためにはドメインの使用期間がプラスに評価されることが多いのです。

ドメインはわかりやすく言うと、自分のホームページの住所にあたります。

ですのでこの◯◯◯◯◯部分に入る名前の部分は早い者勝ちになりますから、これがいいと思っても既に使用されている場合も多々ありますのでお早めに取得しとくのが懸命です。

私は以前から「ロリポップ!」さんでサーバーをレンタルしていたため同じ系列会社で
ドメインを扱う「ムームードメイン」と言うところでドメイン(kodawari-style.com)を取得しています。

なぜかと言うと、コスト的に安いんですよ!
あと同じ系列会社の方がなにかと設定も楽チンに済むこともメリットですかね。

下が「ムームードメイン」のトップページですので希望のドメインが取得可能か?価格はどのくらいか?
数秒でわかるので調べてみるといいと思います。

国を表す「.jp」などは高価ですが、1000円以下なんてのもたくさんありますので是非チェックしてみてください。(もちろん調べるのは無料ですので!)

ムームードメイン

<こちらのムームードメインから無料で簡単にチェックできます>

サーバーはレンタルしていたのでマルチドメインで運用

上でも少し触れましたが、自分のホームページをインターネット上に公開するにはサーバーも借りないといけません。

無料ブログは申請を受け付けなくなりましたので、「ワードプレス」というCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を使用するのがベストな選択です。

これは著名なブロガーさんや、毎月100万円以上の広告収入ががあるブロガーさんも同じ意見ですので間違いないです。

「独自ドメイン」を取得すると、そのドメインにもサーバー(DNS)が必要で、それと今回お話するレンタルサーバーとをつなげてあげないと、
せっかく取得した「独自ドメイン」で運用できない仕組みになっています。

知識が無いと、この設定をする過程で知らない言葉がたくさん出てくるので結構手間なんです。

ですので設定作業は、同系列の会社だと連携しているので数分で済んでしまいますから、
知識の無い方には非常に助かります。

たまたま私は以前よりレンタルサーバーを借りていたので、そのサーバーとドメインを紐つけて運用していくことにしました。

それが上に出てくる「ムームードメイン」さんと同系列のレンタルサーバー「ロリポップ」さんです。

無料お試し期間もあるので使ってから決められるのも安心ですね。

しかも今は、ロリポップ!」と契約している間はドメイン代が無料ですので、断然お得になりましたので是非検討してみるといいかもしれません。

もう一つ、マルチドメインというのは、例えば・・・

こだわり君
こだわり君

ブログ始めるのでレンタルサーバーと契約しよう!

こだわり君
こだわり君

2つのブログを開設したいけど2つのレンタルサーバーと契約するのかな

オペレーター
オペレーター

1つ契約すれば大丈夫です

オペレーター
オペレーター

容量にもよりますが1つの契約で別々のドメイン運用ができるのが「マルチドメイン」と言います!

というわけで、一つの契約(アカウント)で多数のドメインを運用できるのです。

自分のブログやサイトに見合った容量のサーバーであれば2つ契約しなくても大丈夫なんですね。

ロリポップさんもそうですがコースが分かれているので自分の状況に見合ったコースを選ぶといいと思います。

コースは100円/月〜2000円/月ですから無理しないコースが選べると思います。

最近は高速サーバーのConoha Wingを選ぶブロガーが非常に多いですね!

安価なのに、このスペックは見逃せないかもしれません。是非チェックしてみてください。

アドセンスに合格して、本格的にブログを書くと決めたなら、このくらいの出費は良しとしなければいけませんね!

ワードプレスを使用するのがおすすめ!

次に、「ワードプレス」ですが、これはもともとブログを書くために考えられたフレームワークなので、ブログを書くには最適なのです。

なのでサーバーにインストールして、あとは文字を打ち込めばいいだけにしてくれるのが、「ワードプレス」というCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)というわけなんです。

ただ、使用するのは無料ですがこのプログラムをサーバーにインストールしなくてはいけないのです。

これは知識がないとそれなりに面倒なのですが、最近のレンタルサーバーならボタン1つです。

こだわり君
こだわり君

「ワードプレス簡単インストール」がついているので簡単にインストール完了です!

インストールが完了し、ワードプレスの管理画面を見ると、ものすごい数のデザインテンプレートが用意されているので、ここから自分の作りたいサイトやブログにあったものを選ぶ仕組みです。

テーマ選びは慎重にしましょう!
使用しているユーザーが多いテーマは、ググれば大抵は自分の悩みと同じことが書き込まれていて、大変助かります。テーマ選びは非常に重要なことだと思います。

有名ブロガーさんもおすすめする
抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】

4.7
・圧倒的にSEOに強く抜群に上位表示されやすい。
・初心者でも、おしゃれで・洗練されたデザインのサイトをワンクリックで制作。
・「集客・収益化支援システム」搭載。

もちろん、デザイン〜サーバー〜プログラムとなんでもOKという方はあまり気にされることではないのだと思いますが・・・(汗)

デザインやら細かいことを気にしなければ、インストール完了したら本当にその場から開設できます。

それからSEO(検索エンジン最適化)と言いまして、せっかくアドセンスに合格してブログを書いたのに読まれないのでは全く意味がないですよね!?

検索順位に関する面白いデータがあったのでご紹介しておきます!

下の表でもわかる通り1位表示と10位表示ではクリックされる確率は1/10以下になってしまいます。

結論から言ってしまえば、自然検索で1位〜3位くらいを狙わないと、アドセンスにも大きく影響してくることがわかります

検索順位クリック率(CTR)
1位28.5%
2位15.7%
3位11.0%
4位8.0%
5位7.2%
6位5.1%
7位4.0%
8位3.2%
9位2.8%
10位2.5%
引用元:SISTRIX

自然検索して出てきたページの3ぺージ目までに表示されないと、その記事は読まれないと言われているのはこんな数字の裏付けがあるのです。

このように上位表示されるようにいろいろと調整することをSEO(検索エンジン最適化)と言います。

だから有名なブロガーさんは、ほぼ「ワードプレス」でSEOに強いテーマを使っていいます。

SEOや運営、デザインカスタムが苦手な初心者さんなら、「ワードプレス」で【THE THOR(ザ・トール)】など、後々のサポートに関しても面倒にならないテーマを選ぶことが重要です。

ブログの投稿数(記事数)は4投稿

ブログ開設4日後にアドセンスの審査に申請を出しましたので、そんなにたくさん記事が書けるわけがないのです。

文章を書くのは思っていたより大変で、普段ライターさんと仕事をすることがあるのですが、
大変な仕事なんだと身をもって感じました。

「こだわりスタイル」のブログはカテゴリーが5つの、ちょっとした「こだわり」をキーワードに投稿するというコンセプトの雑記ブログなのですが、申請するならカテゴリーに最低各1記事づつは記事を書こうと思って進めました.

結果的には偏ってしまって、「趣味・生活」のカテゴリーはゼロ記事での申請となってしまいました。

5つのカテゴリーのうち3つのカテゴリーに1記事、1記事、2記事といった具合です。

文字数も1500〜2000文字程度で少なかったですし、お世辞にも上手く書けたとは言い難いものでした。

写真の配置も重要です。

文字だけではなく、写真でも文章の補足ができユーザーが飽きずに読み進められる配慮が大切です!

写真には必ず、写真の説明文(altタグ)を記入するようにしてください。

こうすることで、万が一写真が表示されなくても、この説明文が表示されることで内容を伝えることができます。

お問い合わせフォーム設置

こちらは、必ず用意しましょう!

疑問点を質問するにも、連絡先がわからないとうのも信憑性にも欠けますし、ユーザビリティーにも影響します。

アドセンスに合格するためにはユーザビリティーは重要ですから、必ず設置したうえで申請してください。

ワードプレスならフォーム作りも非常に簡単です!

「Contact Form7」というプラグインで、インストールから20分くらいできてしまいます。

コンタクトフォーム7

管理画面のプラグインから→右上のキーワード検索欄に「Contact Form7」と打ち込むと、富士山のアイコンのプラグインが出てきます。

「今すぐインストール」→「有効」でインストール完了

すると、左のメニューに「お問い合わせ」が追加されてますので、これを開きます。

コードは初期設定で表示されていますので、そのコードをコピーして、
新規固定ページで「お問い合わせ」とタイトル設定したページにコピーしたコードをテキストエリアにペーストして公開すればお問い合わせフォームの完成です。

メールの送信先を変更希望の場合は、メールタブから変更しますがワードプレスに登録している宛先であればそのままでOKです。

「こだわりスタイル」のページの「お問い合わせページ」は初期設定に少しカスタムしていますので、同じ仕様にするのであれば、こちらの記事を参考にしてください。(簡単です!)

プラグインにデフォルトで表示されてるコード貼るだけでメールフォームができるなんて本当に驚きです。

プライバシーポリシー設置

こちらは、このテーマにデフォルトで入っていたものを少しカスタムして使用した感じです。

というのも、もともとブログ用のテーマの場合は、Googleアドセンスやアフィリエイトについても運用することを前提に制作されているので、特に変更するところもありませんでした。

sitemap.xmlはアドセンス審査の申請時はありませんでした

審査に合格するにはsitemap.xml(サイトマップ)は必要?

アドセンスの審査には、審査用コードを貼るように指定されますので、完全にアナログではないはずです。

であれば、無いよりあった方がいいのは間違いありませんので、これもワードプレスのプラグインで簡単に作れてしまいますので作ってしまいましょう。

sitemap.xml(サイトマップ)は、Googleのクローラーに「このサイトはこういう構造になってますので、sitemap.xmlに掲載されているページは検索エンジンにインデックスしてくださいね」というようにアピールするものです。

更新頻度の高いブログの場合だと、その都度sitemap.xmlに新しいページ(投稿)を書き足してサーバーにアップロードしなくてはいけなくなりますので、運営開始後に必ず必要になってくるプラグインの1つですので、アドセンスの審査時にインストールしておくのが一番ですね。

プラグインは「Google XML Sitemaps」になります。

当たり前のように皆さんが使用しているプラグインですので安心できます。

プロフィール無し

「こだわりスタイル」ではGoogleアドセンス審査の申請時点では用意しておりませんでしたが、用意しておくことをおすすめします。。

「こだわりスタイル」では、サイトのデザインを整える作業や、投稿ページの増量に追われ時間がなかったというのが本音なのですが、情報発信元が不明というのはコンテンツの内容の信憑性に欠けますし、Googleの望むスタイルではありません。

アドセンスに発合格するのは大変かもしれませんが、それほど手間のかかることでなければやってしまうことをオススメします。

他社広告無し(アフィリエイト広告等)

はっきりしたことはわかりませんが、私の思う理由のトップはGoogle側がユーザビリティーを重視しているので、ページが広告だらけになるのは避ける傾向にあるということです。

まあこの辺は憶測の域をでないので、同感の方はそうしてみてください。

1投稿の文字数、1500〜2000文字程度

アドセンス申請時の文字数については、「こだわりスタイル」の場合は1500文字程度、多くても2000文字くらいでした。

やはり見てくれる方に有益な情報をお伝えするということが大前提ですから、文字数が少なくても十分に有益な情報になりえるならそれでいいと私は思います。

現に検索トップに表示される記事をみても1000文字程度というのはたくさんありますので。

ただ文字だけにせずタイミングよく写真やイラストも入れていき、ユーザーのリズムも考慮することが大切です。

アドセンスに合格後も記事を書いて思うのは、短文でユーザーに説得力のあるコンテンツを作るには、かなりの文章力やテクニックが必要だと感じます。

私の場合、テクニック不足を文章で補うために、現在はやはり2000文字〜3000文字以上が平均文字数になっているかと思います。

投稿の中に、紹介文の引用あり

商品の紹介ページなどで、やはりメーカーの沿革みたいなものって自分でリライトするのではなく正確に伝えたいので「引用」させてもらう場合もあります。

コピペはまずいので、引用文として扱いがわかるようにURLリンクと引用先は明記するようにしました。

画像を転用する場合も同じで、出典:○○○○○として使用させていただきました。

ツイッターのリンク無し

Googleアドセンスの審査申請時にはまだアカウントもありませんでしたので、SNSのシェアボタンやフォローボタンもありませんでした。RSSだけでした。 

今は、ツイッターで必ずシェアするようにしていますので、記事が気に入りましたら是非シェアをお願いいたします。

SNSからの流入もPVを稼ぐ上で大切ですので忘れずに設定しましょう。

現在のところ「こだわりスタイル」は自然検索が90%で、SNS経由は10%ほどなのでSNS経由をもっと伸ばすことが目標です。

ブログ開設から4日後にGoogleアドセンスの審査に申請

ブログ開設から4日後にGoogleアドセンスに合格の願いを込めて申請してるわけですから、普段からワードプレスを使い慣れていない自分にとっては大変でした。 

まず、必要情報の入力、デザインの調整、記事投稿とたった3つですけど一つ一つが大変です。

特に、デザイン調整に時間をとられないように、こだわりはほどほどにしておきましょう!

この辺はやはりデザインに時間をかけずに済む有料テーマがおすすめですね!

抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】

アドセンス合格のためとはいえ、結構タイトなスケジュールでやっていると、どうしてもデザイン系に時間を取られ気味になりますので、デザインのカスタムをまずは最低限にできるテーマ選びは重要だと思います。

気に入らないところは、アドセンスに合格してからでも直して行けますので。

スポンサーリンク

Googleアドセンスの合格にあたり思ったこと

ブログサイトでもある程度の装飾や、デザインも含め見る方への配慮というかユーザビリティーの部分だと思うんですけど、結構Googleアドセンス審査の合否を決定するための割合として影響があるのでは?と思っています。

私がデザイナーの仕事をしているからだと思うのですが、デザインと言うと「そんなの自分じゃできないじゃん」と思うかもしれませんが、そこまでのことではないんです。

ブログって、ユーザーに対して有益な構成になっていないとGoogleアドセンスも合格をくれません。

「こだわりスタイル」のブログはそこができてると言うんじゃなくて、その気持ちを持ってブログサイトを作ることは重要じゃないかってことなんです。

  • ユーザーがサイトに訪れた時に信憑性のありそうなブログだなと思ってもらえる印象
  • 読みづらい構成は避ける(行間が狭すぎない 文字が小さすぎない 色の使い過ぎ)
  • あまりフランクになり過ぎない語調
  • 文字だけじゃなくて、なるべく写真でもメッセージできるように(これは写真検索からの流入も見込めます)

「こだわりスタイル」はGoogleアドセンス合格まで上記4点くらいを頭のスミにおきながら、ブログを書くようにしています。

Googleアドセンスに合格するのって、最近さらに厳しくなっていると聞きます。

Googleアドセンスのポリシーってやはりユーザビリティーが重要で、情報を必要としている人にいかに有益な情報を的確に伝えられるかがテーマになってきています。

そのことを常に考えながらサイトを作っていくことがGoogleアドセンスに合格するための方法ではないかと思います。

そういう意味で、デザインがある程度出来上がっていて、SEOにも強いテーマを選ぶことは非常に重要だと感じています。

有名ブロガーさんもおすすめする
抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】

4.7
・圧倒的にSEOに強く抜群に上位表示されやすい。
・初心者でも、おしゃれで・洗練されたデザインのサイトをワンクリックで制作。
・「集客・収益化支援システム」搭載。

Googleアドセンスに合格するのに「こうしないと合格しない」などというガイドラインは公表されていないので、これで絶対だという方法ではありません。

みなさんの体験談をもとに足りないところは追加するなり、自分なりに調整が必要だと思います。

これからGoogleアドセンスの審査に申請する方、審査に不合格ならもう申請できないわけではないのであきらめずに頑張りましょう!

Googleアドセンスの合格はすぐそこです!

「アドセンス合格したのも束の間」という体験もしておりますが、こうならない様にご注意くださいませ!

今の時代になっても、やはり教本での情報収集がGoogleアドセンス合格に向けて非常に参考になりました。

頭に入りやすい・・・?!

ブログ・デザイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル