初めてのレンタルサーバーならロリポップを選ぶ3つの理由!

ロリポップレンタルサーバーのトップ画像趣味・生活
スポンサーリンク

自分のブログや、サイトを構築するのって結構大変です。

実際始めようとと思っても契約しないとどうにもならないものが2つあります。

1つはドメイン、もう1つはサーバーなんですが、両方ともどこで契約すればいいのか皆目検討もつきませんよね。

こだわり君
こだわり君

実際、私もそうでした。

どこにすればいいんだろ!?

どこのレンタルサーバーの評判がいいのかネットで調べて、実際にそのサイトをみて初心者にもわかりやすいとか、価格を調べたりと、それだけで非常に時間がかかります。

今日は、そんな方へのオススメのレンタルサーバーをご紹介しますので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはレンタルサーバー選び

自分でこれから公開しようとしているのは、ブログなのか公式サイトなのか、はたまたランディングページなのか?

また、その規模はどの程度の想定なのか・・・?

それによってもレンタルサーバー選びは変わってきますので、目的をはっきりさせるのが第一歩となります。

デザインはもとよりHTMLやCSSを使える、さらにPHPも少しならわかるというような知識をお持ちでないと、このレンタルサーバー選びでつまずいてしまって、スタート台にも立てない状況になります。

テーマを1つにしぼってお話しないとわかりずらいと思うので、今回はブログ開設を考えていてHTMLやCSSなどの知識がない初心者の方向けにお話しようと思います。

単純に日記的な目的でブログを開設するのなら、下記のような無料ブログでいいと思います。

・Amebaブログ(株式会社サイバーエージェント)
・はてなブログ(株式会社はてな)
・FC2ブログ(FC2, Inc.)
・livedoorブログ(LINE株式会社)

しかし、開設の目的に「収益」というキーワードが存在する場合オリジナルのデザインにしたい場合は無料サーバーでは制限があるところがほとんどです。

例えば、

・アフィリエイトが使用できない(成果報酬型広告配信)
・Googleアドセンスが使用できない(クリック課金型)
・自分の好きな名前のURL(ドメイン)が使用できない(有料オプション)
・テンプレートは多数用意があるがベースカラーの違い程度

・データ容量の制限が低い(有料で容量アップができる)

まだほかにも細かな条件があったりしますので、1つでも当てはまる方は無料ブログは避けレンタルサーバーを借りるのが懸命だと思います。

レンタルサーバー

ロリポップレンタルサーバー

エックスサーバー

mixhost

さくらのレンタルサーバー

 

他にもまだまだたくさんのレンタルサーバーがありますが、上の4つはよく耳にするレンタルサーバーですね。

では、この4つのレンタルサーバーで何を目安に選べばいいのかですが、収益を生めるシステムを視野に入れながら、ブログのデザインもできればオリジナルっぽくしたいと考えるなら、まずは

ワードプレスが簡単に使用できること
ワードプレスのロゴ

これがまず第一になりますね!これからブログを開設していくならワードプレス一択だと思いますよ。

ワードプレスはCMS(コンテンツマネジメントシステム)というもので、もともとがブログやホームページを制作する知識が無い人でも、数百のテーマ(テンプレート)から簡単に制作管理できる大変便利なシステムなのです。

ただし、ワードプレスを使用するのは無料なのですが、使用するための準備がレンタルサーバー側で必要になります。

この作業が初心者の方には結構面倒でマニュアルの用語がわからなくて、先へ進めなかったりで挫折してしまう人もたくさんいます。

ですので、このワードプレスがいかに簡単にレンタルサーバー側で準備ができるかというのがレンタルサーバー選びでは大切になります。

ワードプレスイメージ

それと忘れてはいけないのは、コストですよね!独自ドメイン(自分の好きな名前のURL)も含め最初はコストを抑えたほうが懸命ですので、

レンタルサーバーや独自ドメインを取得するための価格が安い事

この2つのことを考えると、わたしならロリポップレンタルサーバーをオススメします。

では、それが何故なのかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ロリポップレンタルサーバーを選ぶ3つの理由

私がロリポップレンタルサーバーと契約したのはもう10年以上前になります。

開設するのはサーバー側でプログラムを使用しない小規模なサイト作りが目的でしたので、ワードプレスを使用する予定はありませんでした。

1.初心者にもわかりやすいこと

今も変わらず、レンタルサーバーを契約するにはわからない専門用語が必要なところが多いです。

そこで見つけたのが当時から難しい専門用語が少なく、初心者にも優しい表現の「ロリポップレンタルサーバー」でした。

この「初心者でもわかりやすい」というのはサイトの作りを見ていると、今でも変わらぬコンセプトなのだと思います。

申し込み画面も非常にわかりやすく、たったの6ステップで完了です!

ロリポップレンタルサーバーのプラン

 

上で記載しているレンタルサーバーのサイトに行ってみてください。

ロリポップレンタルサーバー以外は、今でも

こだわり君
こだわり君

これどういう意味?わかりずらいな!

という印象のところがほとんどですね。

ロリポップレンタルサーバーの管理画面

こちらは、契約後の管理画面になりますが、申し込みページと同じようにわかりやすく、メニューだけ見ても難しい用語が出てきてないですよね!

ワードプレスをインストールする際やその他の操作でも確実にロリポップレンタルサーバーはわかりやすいです。

最近は「ワードプレスの簡単インストール」をアピールしているレンタルサーバーも多いのですが、やはりロリポップのほうがわかりやすいです。(ロリポップは60秒でワードプレスのセッテイング完了です)

2.電話でのサポートの対応

いくら簡単といえども、初心者がメールサーバーの設定、ドメインの設定、ワードプレスのインストールの設定となると不明点もでてきて1〜2度はつまずくと思います。

そこで重要なのが、サポート体制です!

ロリポップレンタルサーバーの電話サポートは「スタンダードコース」以上ですので、最初はこちらのコース以上がいいと思います。

メールサポートもあり、クイックに返信は帰ってきますが、やはり電話サポートがありがたく感じます。

はっきり言って、ロリポップの電話サポートの対応は非常に良いですね。

解決するまで、しっかり教えてくれるのでびっくりします。

電話サポートというと「それはできません」、「それはわかりません」とか、非常にやる気無い対応をされることが多く、イラッとする経験が多いです。

今でも、電話サポートでいろいろと教えていただいています。

コストやスピードとかに意識の比重がかかりやすいと思いますが、初心者にはサポート対応は必須です!

3.サーバーやドメインのコスト感

次がコスト感ですが、今でもロリポップレンタルサーバーは変わらずの最安です。

サーバーの容量、ストレージの種類、スピードであるとか、初心者にはどこのレンタルサーバーも大差ないと思って大丈夫です。

ワードプレスも高速で動き、容量も150GBのスタンダードプランなら500円/月〜、

サーバーの応答スピードをさらに高速にしたいならハイスピードプランがオススメです。

もちろん大きなサイトを運営していて、1日のPV数(ページビュー数)がハンパない方などは他社との比較する視点も変わってくると思いますが・・・。

私が契約した時はドメインも別料金でしたが、今は

ドメインが契約中はずっ〜と無料です

もちろん制限はありますよ!. jpとかは対象外ですが、.comや.net 、 .info 、 .orgなど45種類の中から選べてずっと無料です。

なんと言ってもロリポップは親会社がGMO株式会社なので、頻繁にキャンペーンを打ってくれるのもうれしいです。

今、ロリポップレンタルサーバーでは1年契約するともう1年分が無料になる19周年キャンペーンを実施中です。12/10までですのですのでお急ぎください。
もちろん「ドメインずっと無料」付きです!

ロリポバナー

スポンサーリンク

すでに10年以上ロリポップさんにお世話になっています

そんなわけで私はもう10年以上ロリポップさんにお世話になっていますが、不満はないですね!

「スピードが遅い」なんて意見もあるようですが、スタンダードプランで不満ならハイスピードプランにすればいいわけです。

私も一度ライトプランからコース変更したのですが、その際にもサポートの方が丁寧に対応してくれるので心配いらなかったですね。

言うなら、電話サポートは平日のみなのですが土日のどちらかだけでも対応して欲しいですね。

趣味・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル