たかがUSBケーブル、されどUSBケーブル!

USBケーブル箱付きガジェット

スマホのデータをUSBケーブルを使ってスマホのファイルをPCにコピーしたい時ってありますよね。私の場合は、撮った写真をすぐにPCに落としてサイズ変更やら色補正などしたいのですが、その時はUSBケーブルをPCに繋いでコピーします。
TYPE-AとTYPE-Cのタイプなんですけど、マイクロUSBだったので、それにアダプターを装着してTYPE-Cに変換していました。
「そんなことしないでクラウドで同期すれば早いじゃん」って声が聞こえてきそうなのですが、〜ん、どうもクラウドにExif情報付きでアップするのに抵抗がありまして、クラウドは使っていないのです。
GPSとかONにしたまま撮影したりすると、場所や時間まで画像と一緒にアップされちゃいますので、なんかあったらと考えてしまって・・・。
「じゃあブログならいいのかい〜?」って感じですよね。でも矛盾してますが今はそうしています。
話を戻し、いちいちアダプターつけてとか面倒なので短い20cmものを購入しました。

USBケーブル箱付き

またまたアマゾンさんにて購入したのですが、単価が安いので結構3本セットなんてのも多数ありました。中華製だと思いますが、作りもしっかりしてますよ!丁寧に箱にも入っていて。
USB3.0対応なんですけど、PCが悲しいことにまだ2.0なので3.0の恩恵は味わえないのですが、今まで使っていたものよりかなりハイスピードで転送できます。
なんで?変換アダプターの影響もあるのでしょうかね?

スポンサーリンク

JR INTLという会社の USB TYPE-Cケーブル

amazonでも、4.5とかなり良い評価なので迷わずこれを購入!
20cmで699円でした。

もっと安いのたくさんあるのですが、以前かなり安いものを購入したら充電はできてもデータ転送ができないタイプを購入してしまったことがあるので、その辺だけはしっかり確認して購入するようにしています。

今まで使用していたものが古いのか性能が低かったのかわかりませんが、スピードが1.5倍くらいは早くなっています。スペックは引用させていただきましたが、下記のようです。

●【対応機種】+【QC3.0対応】タイプcと示すアンドロイド機種が全て対応できます。Sony Xperia XZ/XZ2、Huawei P9/P10/Honor 9/8、Samsung Galaxy S9/S9+/S8/S8+/Note8、The New MacBook、LG G7/V30/V20/G6/G5、Motorola Moto X4/Z2、ZenPad、Nexus 5X/6P、Lenovo ZUK Z2 、ZenFone3などご確認ください。
●【安全性】USB Type Cのプラグ内に56kΩの抵抗を実装するため、デバイスが過電流にならないように保護して破損する危険がありません。(USB Type-C ケーブル給電規格の技術仕様を満たします)
●【高速充電&データ転送】最大5Gbpsのデータ転送速度によりHD動画も数秒で転送できます。また安全性と信頼性の向上のため、56Kオームのプルアップレジスターを採用し、最大2.4Aの出力可能で、Type cポートを搭載したデバイスに充電最適です。
●【巻きとり用ケース付属】 中の巻き取り式のケースが同梱。ケースもコードが綺麗に収納できて、ただの梱包ではなく持ち歩きに便利なツールになっています。モバイルバッテリーと携帯電話を接続すること充電、短距離のデータ転送に最適です。

やはり自分の使用していたものが古かったのですね、きっと。
ケーブルはメッシュになっていて少し硬めな感じです。シリコンのグニャグニャと違ってすごくコシがあり、曲げたい角度でピシッと止まらないで戻ってくる感じの硬さすが、これで断線しずらくなっているのでしょう。そんなわけで長さがあると、扱いづらくなって面倒なので用途に合わせた一番短いものを購入しました。

USBケーブル

この図を見る限りでも凄いですね。このメーカーのケーブルは長さも多数ラインナップしているし、もちろん急速充電もできるし、まだ数日ですが非常に調子がいいです。

とういうわけで

教訓1:古いUSBケーブルは使わない(スピードが遅いです)
教訓2:タイプ変換アダプターは使わない方が良さそうですね(関係ないのかな?)
教訓3:USBは今なら3.0で使いたい!多分2.0にと比べて爆速なんだろうな〜(これは教訓ではなく希望です)


ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
こだわりスタイル