キーワードプランナーにクレジットカード情報無しで無料登録する方法!

キーワードプランナー登録方法top趣味・生活
スポンサーリンク

 

 

こだわり君
こだわり君

こんにちは、「こだわりスタイル」のこだわり君です!

@KodawariStyle

広告は出さないけど「検索ボリーューム」は知りたい。だけどいざ登録しようと思うとクレジットカード情報の入力まで求められます。今日は、「キーワードプランナーだけ無料で使いたい」そんな方のために、Google広告のキーワードプランナーにクレジットカード情報を入力しないで、無料で登録する方法をご紹介します。

ちなみにGoogle広告のアカウントは削除できないので念のため。どうしても削除したい場合はGoogle広告にログインしたGoogleアカウントごと削除すればOKです。

 

ブログを運営していて記事を書いていくなかで、読んでもらえないほど悲しいことはありません。

読んでもらうためには、やはり検索で上位表示される必要があります。

やみくもに伝えたいことをただ記事に書いていても自然検索で上位に表示される可能性は極めて低いです。

なので、上位表示されるようにしっかりと「キーワード」を決めて記事を書いていくことが必要不可欠なのです。

一般に知りたい情報を検索エンジンで検索して、ヒットした内容の中から自分の探している情報を選びクリックしてもらには検索結果の3ページ以内に表示されていないと難しいとされています。

もちろん希少な情報を探す場合は数十ページ探すときも私はあります。

ただそれは全体の人数からしたらかなりマイノリティーなので、やはり「キーワード」をしっかり決めて検索結果の上位表示を狙って記事を書くのがベストなのです。

しばらくブログを書いていて身をもって感じました。

では、キーワードプランナーのクレジットカード情報や、キャンペーン(広告)を制作せずに無料で登録する方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google 広告に行きましょう!

キーワードプランナー登録方法7

キーワードプランナーは本来、Googleで広告を出稿するためにキーワードの選定をするための「Google Ads」のサービス1つなので、まずはこちらのGoogle 広告へ行ってください!

するとこんなtopページになりますので、赤枠の「今すぐ開始」ボタンをクリックしてください。

GoogleのサービスになりますのでGoogleのアカウントが必要ですので、こちらはお持ちになっていることが前提です。

 

スポンサーリンク

キャンペーンの作成ページになります

キーワードプランナー登録方法6

「今すぐ開始」ボタンをクリックすると次はこの画面が表示されます。

「キャンペーンの作成」ページですね!

通常は下に並んだ3つのボタンをクリックして次へ進みますが、ここはクリックしません!

・電話問い合わせを増やす
・ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす
・店舗の来客数を増やす

赤枠の「エキスパート モードに切り替える」のテキストリンクをクリックします。

これは、以前「Google 広告」(旧Google adwords)で広告運用をしたことがある方や、以前キャンペーン広告を制作したことがある方が進むリンクなのです。

今回はキャンペーン広告は制作せず、「キーワードプランナー」を使用するために「Google 広告」のアカウントを作るのが目的なのであえてこちらのルートで行きます。

 

スポンサーリンク

エキスパートモードの画面になります

キーワードプランナー登録方法5

次はこんな画面になっているはずですね。

少し難しいワードが並んでいて、選択肢も8つに増えています。

でもここは触らず、赤枠の「キャンペーンなしでアカウントを作成」をクリックしてください。

テキストのとおりキヤンペーンを作成しないでアカウントが作れます。

 

スポンサーリンク

ビジネス情報入力のページになります

キーワードプランナー登録方法4

すると次はこんな画面になります。

ここはスルーできませんので入力してください。

デフォルトで下のように表示されていると思いますが、されていなかったら選択し直してください。

・「請求先住所の国」は日本を選択
・「タイムゾーン」は日本時間を選択
・「通貨」は日本円を選択

あとは赤枠の「送信」ボタンをクリックしたら完了です。

 

スポンサーリンク

「Google 広告」登録完了!

キーワードプランナー登録方法3

完了画面が出ますので、赤枠の「アカウントを確認」ボタンをクリックします。

あっと言う間に登録完了で、クレジットカード情報の入力はありません。

もし、広告を出す気になればその時にキャンペーンを作成して、支払い情報を入力してください。

 

スポンサーリンク

キーワードプランナーはこちら

キーワードプランナー登録方法2

「アカウントを確認」ボタンをクリックすると「Google Ads」の管理画面になります。

「Google 広告」から「Google Ads」にタイトルが変わってますが、入り口はわかりやすく日本語で「広告」としているのだと思います。

トップのメニューより「ツールと設定」をプルダウンすると、左端に「キーワードプランナー」がありますのでそれを選ぶと!

「キーワードプランナー」の画面になりました!

キーワードプランナー登録方法1

 

スポンサーリンク

クレジットカード情報無しで無料登録する方法のまとめ

以上、「キーワードプランナーにクレジットカード情報無しで無料登録する方法」でした!

ただ、実際に掲載料を支払いをして広告を出さないと「検索ボリューム」が詳細には表示されませんので、そこはあきらめましょう!

表示サンプル

しかし、これだけわかればキーワード選びの指標にはなるはずですので非常に助かりますね!

 

256ページもある本ですが、モチベーション復活の原動力になるすばらしい本です!

キーワードに限らず、タイトル通りSEOについて書かれています。たくさん発見があると思いますよ

こちらは、最適なキーワードの狙い方から、PVアップの方法など、これからブログを始める方は絶対抑えておきたい1冊です

趣味・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル