ブロガー必見「デザインの4大原則」 >
ブログ・デザイン

キーワードプランナーにクレジットカード情報無しで無料登録する方法!

クレジットカード情報無しで登録するのトップイメージブログ・デザイン
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

キーワードプランナーは無料で検索ボリュームをチェックすることができるのですが、キーワードプランナーを無料で使用するには登録が必要です。

普通に無料登録を進めると、途中でクレジットカード情報の入力を求められます。

今日は、クレジットカード情報の入力をしないで、キーワードプランナーに無料登録して
「検索ボリュームだけチェックしたい」方に向けた登録方法をご紹介します。

ちなみにGoogle広告のアカウントは削除できないので念のため。どうしても削除したい場合はGoogle広告にログインしたアカウントごと削除することになります。

スポンサーリンク

キーワードプランナーで検索ボリュームを知ることは基本

収益を前提にしているブロガーなら記事を執筆して自然検索で上位表示を狙わなければ、偶然でもなければ収益はゼロに近いです。

アフィリエイトももちろんですが、アドセンスで収益を出そうとしてもPV(ページビュー)を稼げなければ、はっきり言ってアドセンスをやってる意味はありません。

アドセンス合格までの道のりを記事にしていますのでご参考まで!

やみくもに伝えたいことを書いていても自然検索で上位に表示される可能性は極めて低いです。

検索順位クリック率(CTR)
1位28.5%
2位15.7%
3位11.0%
4位8.0%
5位7.2%
6位5.1%
7位4.0%
8位3.2%
9位2.8%
10位2.5%
引用元:SISTRIX

上のCTR(クリックされる割合)の表をご覧ください。

検索1位と10位では10倍以上の差があるのです。

最近、Google検索の上位は広告枠が幅を効かせているので、通常検索が10記事分表示されないことも多くなりました。

そんなことからも2ページ目以降に表示されているようであれば、ほぼCTRは0%です。

ですので自分の記事が上位表示されるようにしっかりとキーワードプランナーを使い、「キーワード」を決めて記事を書いていくことが必要不可欠になります。

もちろん希少な情報を探す場合は数十ページ探すときもあります。

ただそれは全体の人数からしたらかなりマイノリティーなので、やはり「キーワード」をしっかり決めて検索結果の上位表示を狙って記事を書くことが基本になってきます。

収益を考えてブログを書いていると、身をもって感じることができると思います。

次項より、キーワードプランナーのクレジットカード情報や、キャンペーン(広告)を制作せずに無料で登録する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

キーワードプランナーにクレジットカード情報を入力しない方法

キーワードプランナー登録方法7

キーワードプランナーは本来、Googleで広告を出稿するためにキーワードの選定をするための「Google Ads」のサービス1つなので、まずはこちらのGoogle広告へ行きましょう。

するとトップページになりますので、赤枠の「今すぐ開始」ボタンをクリックしてください。

サービスにはGoogleアカウントが必要ですので、こちらはお持ちになっていることが前提です。

お持ちで無い方はまずはアカウントを作成してください!

キャンペーンの作成ページになります

キーワードプランナー登録方法6

「今すぐ開始」ボタンをクリックすると、次はこの「キャンペーンの作成」ページになります。

通常は下に並んだ3つのボタンをクリックして次へ進みますが、ここはクリックしません!

・電話問い合わせを増やす
・ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす
・店舗の来客数を増やす

赤枠の「エキスパート モードに切り替える」のテキストリンクをクリックします。

これは、以前「Google 広告」(旧Google adwords)で広告運用をしたことがある方や、以前キャンペーン広告を制作したことがある方が進むリンクなのです。

今回はキャンペーン広告は制作せず、「キーワードプランナー」を使用するために「Google 広告」のアカウントを作るのが目的なのであえてこちらのルートで行きます。

エキスパートモードの画面になります

キーワードプランナー登録方法5

次はこんな画面になっているはずですね。

少し難しいワードが並んでいて、選択肢も8つに増えています。

でもここは触らず、赤枠の「キャンペーンなしでアカウントを作成」をクリックしてください。

テキストのとおりキャンペーンを作成しないでキーワードプランナーを使うアカウントが無料で作れるルートなります。

ビジネス情報入力のページになります

キーワードプランナー登録方法4

すると次はこんな画面になります。

キーワードプランナーを無料で使うには、ここはスルーできませんので入力してください。

デフォルトで下のように表示されていると思いますが、されていなかったら選択し直してください。

・「請求先住所の国」は日本を選択
・「タイムゾーン」は日本時間を選択
・「通貨」は日本円を選択

あとは赤枠の「送信」ボタンをクリックしたら完了です。

登録完了!キーワードプランナーが無料で使えます

キーワードプランナー登録方法3

完了画面が出ますので、赤枠の「アカウントを確認」ボタンをクリックします。

キーワードプランナー登録完了で、クレジットカード情報の入力はありませんでした。

もし、広告を出す気になればその時にキャンペーンを作成して、支払い情報を入力してください。

キーワードプランナーへ進む

キーワードプランナー登録方法2

「アカウントを確認」ボタンをクリックすると「Google Ads」の管理画面になります。

トップのメニューより「ツールと設定」をプルダウンすると、左端に「キーワードプランナー」がありますのでそれを選ぶと!

「キーワードプランナー」の画面になりました!

キーワードプランナー登録方法1

キーワードプランナーにクレジットカード情報無しで無料登録する方法のまとめ

以上、「キーワードプランナーにクレジットカード情報無しで無料登録する方法」でした!

ただ、実際に掲載料を支払いをして広告を出さないと「検索ボリューム」が詳細には表示されませんので、そこはあきらめましょう!

○○○〜○○万などと範囲で表示されます。

表示サンプル

しかし、これだけわかればキーワード選びの指標にはなるはずですので非常に助かりますね!

是非お試しください。

256ページもある本ですが、モチベーション復活の原動力になるすばらしい本です!

キーワードに限らず、タイトル通りSEOについて書かれています。たくさん発見があると思いますよ

こちらは、最適なキーワードの狙い方から、PVアップの方法など、これからブログを始める方は絶対抑えておきたい1冊です