加湿器用のアロマウォーターは除菌と消臭ができるこちらがオススメ!

アロマウォーター(株式会社アート・ラボ)のトップイメージ2趣味・生活
スポンサーリンク
こだわり君
こだわり君

こんにちは、「こだわりスタイル」のこだわり君です!

@KodawariStyle

加湿器のタンク内の水って結構雑菌が繁殖します。今日は、除菌してくれてしかも空気の消臭もしてくれる水溶性のアロマのご紹介です。

これからの季節は空気が乾燥して、寝るときや仕事中のデスクサイドには加湿器が必需品となります。

コロナの影響でテレワークになっているので、自宅のデスクサイドにもUSB充電式のコンパクト加湿器を設置しました。

どうせ加湿するなら、クリーンでしかも少し香りもあったほうがリラックスできていいですよね!

消臭までしてくれるのは、おそらくこれしかないのでは・・・。

加湿器のタンクには水道水を入れますが、いくら塩素で消毒されていてもしばらくタンクに入れていると雑菌が繁殖します。

加湿器にも構造の違いがあるので、まずはその種類からカンタンに説明しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

加湿器の種類による除菌効果について!

加湿器の種類によっても雑菌の噴霧される度合いが全然違うのをご存知ですか?

加湿器はタンクの水を霧状にして噴霧するわけですが、その方法が4種あり、それぞれで水を霧状にする方法が違います。

スチーム式とハイブリット式

加湿器のイメージってほとんどの人がスチーム式を連想するのではないでしょうか。

「スチーム式」は熱で水を温め蒸気を噴出する方式、そうです、お湯を沸かして湯気がでるイメージです。

熱を加えますから、出る蒸気は除菌されているのでクリーンなスチームが出ます。

パワーもあるので、スピーディーに加湿できるのも大きな特徴です。

ただし加熱させるため電気代が高くなるのがデメリットです。

あと音がうるさい商品も多いですね。

加湿器イラスト

「ハイブリッド式」は加熱しないで送風する「気化式」とヒーターで温風にする「温風気化式」を組み合わせた方式なので「ハイブリッド式」といわれています。

熱を加えますがそれほど高温ではないためスチーム式に劣りますが、雑菌が噴霧されるのも防ぎます。

湿度が低いときは「温風気化式」でスピーディーに加湿して、ある程度の湿度になれば「気化式」で加湿します。

この切り替えをすることで電気代を節約しますのでecoなタイプと言えるでしょう。

「スチーム式」と「ハイブリッド式」は割と高価でサイズが大きなものが多いですかね。

超音波式と気化式

「超音波式」は水を超音波で振動させて微粒子にし、それをファンの力でで空気中に噴霧する形式になります。

構造上、コンパクトにできるので卓上用など持ち運びがカンタンなタイプで、最近手軽さで売れてるのは価格も安価なこの超音波式ですね。

私がデスクサイド用に購入したのもこの「超音波式」になります。

加熱しないため構造もカンタンで、お手入れも楽チンなのが特徴です。

私が使っているタイプに限らないと思いますが、デスクサイドで使うなら十分なパワーだと思います。

こだわり君
こだわり君

しかも超静か!

充電式で電気代も極わずか!

ただ加熱しない分にタンク内で繁殖した雑菌が一緒に噴霧される可能性が高くなります。

加熱しないので、電気代は非常に安く、USB充電式なら持ち運びも楽チンです!

私の購入した超音波式加湿器!詳しくはこちらの記事をどうぞ

「気化式」も非常にシンプルな構造で、フィルターに水を染み込ませファンの風で加湿をする方法になります。

この方法は、水を霧状にはしないので、一般的な加湿器のように水蒸気の煙は見えず、湿度の高い風を送り出します。

加熱しないので電気代も安く、パワーも調整できるものがほとんどですのでこちらを使用しているご家庭も多いかと思います。

「超音波式」のように直接水を霧状にせず、フィルターに染み込ませた水に送風するのでフィルターのお手入れを怠らなけらば雑菌を一緒に噴霧することも少なくて済みます。

スポンサーリンク

超音波式加湿器には除菌・消臭効果のあるアロマウォーターをオススメします

上で説明しましたが、超音波式の加湿器ってコンパクトだしUSB電源のものが多く電気代も極めて少ないecoな優れた加湿器なんです。

1つだけデメリットがあって、加熱させないで振動で細かな霧状にしてるだけなので、水を貯めておく場所が数回使用しているとヌメヌメしてきて雑菌が繁殖してしまいますので、そうならないように除菌効果のあるアロマウォーター(水溶性アロマ)がオススメです。

今回ご紹介するアロマウォーター(水溶性アロマ)は、なんと消臭もしてくれますよ!

アロマウォーター(水溶性アロマ)を使用します

通常の「アロマオイル」なら街でたくさん売ってるのですが、これらはみな加熱するタイプ用なのです。

超音波式のように加熱しないタイプには使用できません。

水と分離してしまうので濃度にムラが出たり、上手く吸い上げられない状況も起こります。

さらには「アロマオイル」は天然の植物から抽出されているものが多く、プラスティック製品に悪影響を与えてしまうこともあるのです。

ですので、超音波式の加湿器はアロマウォーター(水溶性アロマ)を使用することになっています。

こちらだと水と分離することもなく、吸い上げ時や超音波振動時のトラブルも回避できます。

しかし、このアロマウォーター(水溶性アロマ)の種類があまりラインナップされていません。

オススメは株式会社アート・ラボのAROMA WATER

この記事を書くのに2本ほど別のメーカーのアロマウォーター(水溶性アロマ)も試しましたが、香りが合わずNG。

株式会社アート・ラボさんのアロマウォーター(水溶性アロマ)に行き着きました。

香りの質がダメなんですよね、すごく人工的な匂いというか・・・。

通常のアロマオイル自体が天然の植物抽出ですので、それとの差があまりにも大きいというのが私なりの意見です。

本当は商品の写真をお見せするのが一番良いのですが、ちょっと露骨すぎてクレームが入りそうなので止めときます。

私もこの記事を書くために何本も購入したのではなく、匂いが合わなかったのでしかたなく購入したのです。

条件として、香りも大切ですがもう1つ、除菌してくれることも大切だったのでこれをクリアしてるのはそれほど種類がないということもありますが・・・。

なので、私のように失敗しないで欲しいのでオススメ商品をご紹介します。

株式会社アート・ラボさんのアロマウォーター

このアロマウォーター(水溶性アロマ)を購入した後に知ったのですが、こちらの株式会社アート・ラボさん、

“香りで人々の暮らしに癒しと安らぎを与える” スペシャリスな集団だったのです。こちらのアロマウォーターを購入したことが間違いでないことがわかりました。

英国王立植物園キューガーデンのアンダーライセンスにより”香りを楽しむ紅茶・リッチアロマティー”を企画生産し始める。ここにも香りと同様、ブレンドする楽しみを盛り込み、独自のブレンドレシピを提供。

株式会社アート・ラボ  ホームページより引用

私は「香り」については全くの素人ですが、はっきり言えるのは香りの質が他のアロマウォーター(水溶性アロマ)と比べて別ものです。

こだわり君
こだわり君

安っぽくないんです!

「ただ甘い香り」で「すごく人工的」なよくあるものとは一線を画してますね。加湿器用のアロマウォーターとして非常に考えられています。

ベタ褒めですが、本当なので超音波加湿器で使うアロマウォーター(水溶性アロマ)は、この株式会社アート・ラボさんのにしたほうが良いです。

アロマウォーター(株式会社アート・ラボ)のラインナップ

AROMA WATER(アロマウォーター)のスペック

このアロマウォーター(水溶性アロマ)は超音波加湿機・アロマディフューザー用です。

加熱して香りを楽しむ「アロマオイル」は一度に2~3敵程度使用しますが、こちらは水に薄めて使用しますので私の購入したコンパクトのものでタンクが500mlですから、このアロマウォーター(水溶性アロマ)をキャップ1/2杯ほど入れて使用します。

「アロマオイル」と比べて1回の使用量が多いですから容量が400ml入りというのも非常にコスパが高いです。

加湿機用アロマウォーター
用途超音波加湿機・アロマディフューザー用芳香剤
効能消臭・除菌効果
香りHINOKI(ウッディーなヒノキの香り)
容量400ml
成分水・非イオン系界面活性剤・香料・防腐剤・消臭剤NTP-F118

私が購入したのは「HINOKI」ヒノキの香りですが、香りのラインナップが5つございます!

・APPLE(フルーティーなりんごの香り)
・LAVENDER(フローラル感のあるハーブな香り)
・HINOKI(ウッディーなヒノキの香り)
・YUZU(柑橘系 ゆずの香り)
・MUSK(清潔感のある甘さ ムスクの香り)

オススメは、LAVENDER・HINOKI・YUZUですかね。

アロマウォーター(株式会社アート・ラボ)のひのきイラスト

アロマウォーター(株式会社アート・ラボ)のラベル表イメージ

アロマウォーター(株式会社アート・ラボ)のスペックイメージ

消臭成分NTP-F118

このアロマウォーター(水溶性アロマ)の凄いのは除菌してくれる以外に、消臭成分が入っていることなんです。

通常の芳香剤などは、今あるニオイをより強い香りでかき消したしまうわけですが、

このNTP-F118というのは、今のニオイを包み込み中和して無害化(無臭化)してしまうのです。

グリーンイメージ

森林へ行くと植物や樹木の浄化作用で清々しく感じる、まさにあの状態を作り出すのが純植物抽出液のNTP-F118というわけなんです。

私が探した中では、消臭までしてくれるアロマウォーター(水溶性アロマ)はこれ以外ありませんでした。

アロマウォーター(株式会社アート・ラボ)のラベル裏2イメージ

アロマウォーター(株式会社アート・ラボ)の消臭

「24時間後には生活臭がほぼ感じないレベル」になるというのも凄いですね。

スポンサーリンク

まとめ

アロマウォーター(株式会社アート・ラボ)のイメージ

超音波式加湿機でアロマウォーター(水溶性アロマ)を購入するなら、除菌・消臭効果のプラスされたこれしかないです。

強い香りを長時間嗅いでいると、飽きてきたりしますが推奨量でちょうどほのかに香りがする程度で強さのバランスも非常に良いと思いました。

何本もアロマウォーター選びで間違えた私が言うのですから、除菌・消臭できるこちらのアロマウォーターが間違いないです。

趣味・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル