FLEXISPOT 7500円OFFの特別クーポン >

100均(ダイソー)のUSBケーブルとANKERのUSBケーブルを徹底比較!?

ダイソーUSBケーブル比較のトップイメージガジェット
こだわり君
こだわり君

こんにちは、「こだわりスタイル」です!

@KodawariStyle

最近HPのポータブルSSDを購入したのですが、PCがデスクトップで少しUSBケーブルが短かったのでANKERのUSBケーブルを購入した。

購入時にamazonを眺めている時「100均」(ダイソー)のUSBケーブルと比べるとどれくらいの違いがあるのか気になったので、近くの「100均」(ダイソー)でUSBケーブルを2種類ほど購入し検証してみました。

「100均」(ダイソー)では最近100円以上の商品もたくさんあるのですが、これは税込110円である。
ANKERは1000円以上するので約10倍!

元々、「安物買いの銭失い」が嫌いなタイプなので、期待していないがダイソーのUSBケーブルの実力を見てみることにした!

スポンサーリンク

100均(ダイソー)のUSBケーブルは2種ともビニール袋

当たり前だが、パッケージにお金をかけてるとコストが合わないのでビニール袋入りです。

こだわり君
こだわり君

両方ともボールペンの3本セットみたいな袋ですね!

こだわり君
こだわり君

なんかスペック書いてないんかい〜!

こだわり君
こだわり君

片方のUSBケーブルには、USB2.0規格準拠とありますね!

ANKER USBケーブルとの比較7
シルバーメッシュのようなタイプ
ダイソーUSBケーブル2の正面
こちらはよくあるPVC製!ビニールですね!
こだわり君
こだわり君

オレンジ色のパッケージのUSBケーブルには、
USB2.0とか3.0とかの表記も見当たりません!

性能が良ければUSBケーブルなのでいいんですけど、選ぶのに困るので規格くらいは書いてください!

一応TYPE-Cだけはわかったので、テストには使えるかなと・・・。

まずはシルバーメッシュタイプのUSBケーブル

開けて商品を確認すると、第一印象は「これ、100円!?なんかちゃんとしてそう」という感じ!

ANKER USBケーブルとの比較10

この写真を見る限り、100均(ダイソー)のUSBケーブルには見ないですよね?

最近多い、メッシュの編み込みシルバーのケーブルです。
端子の持つところも、触った感じアルミのような・・・・。

ケーブル径3mm(ノギス計測)だいぶ細く、かなりグニャグニャする柔らかさ!
でも柔らかい方が使いやすいですよね。取り回ししやすいし。

ANKER USBケーブルとの比較6

ダイソーでも見た目はなんかしっかりしてそうではありませんか!

100均ダイソー)のクオリティーとしては上出来ですね。

あとは転送能力に差がなけれ驚異的なのですが・・・・。

でも差し込み口のプラスティック部分が白いので間違いなくUSB3.0ではないですね・・・。

続いてよくある白いビニール製のUSBケーブル

「3.0Aの急速充電対応」と書かれていますが、もちろんPD(Power Delivery)には対応していません。

でも上のシルバーメッシュタイプよりはスペックが書かれていて分かりやすいですね!

ダイソーUSBケーブル2のパッケージ表
ダイソーUSBケーブル2の形状2

ケーブルの太さも3mmあるので、十分ではないでしょうか。

ダイソーUSBケーブル ライトニングとの太さ比較

こちらもダイソーのクオリティとしては十分な感じがします。

AppleのライトニングケーブルとダイソーのUSBケーブルを比べてみると、丁度同じくらいの太さになります。

片方はUSB2.0と記載がありますが、シルバーメッシュの方は規格すら不明ですね!

通常USB3.0の場合はブルーのプラスティックですね!

スポンサーリンク

ANKERのUSBケーブルはしっかり箱入り!

ANKER USBケーブルとの比較8

配線バンドにもぬかりなくロゴが印刷されています。

そしてこちらにはスペックが表示されています。(これが普通ですね)

ANKER USBケーブルとの比較9

USB 3.1 Gen2規格ですね。データ転送10Gbpsに対応してます。

こだわり君
こだわり君

なんか見るからにしっかりしてそう〜

でないと困りますが!
なんせ価格はダイソーのUSBケーブルの10倍ですから。

ANKER USBケーブルとの比較4

ANKERのUSBケーブル径は、4.5mm(こちらもノギス計測)このサイズで1.5mmの差は見た目はもっと太く見えますね。

こだわり君
こだわり君

太さ150%〜!

その分硬いですけど、

これにはちゃんと理由があってUSB 3.0でも2.0でも使用できるようにこのケーブルに9本くらいのケーブルとそれを保護するための緩衝材も含まれているからなんです。

耐久性もさることながら、転送スピードもそこそこだったりしたらちょっと考えものである。

そんなことも思いながら早速ダイソーのUSBケーブルからテストしてみた!

ANKER USBケーブルとの比較
スポンサーリンク

実測でテスト!

一応、ダイソーの2種とANNKERのスペックです!

ANKER PowerLine2ダイソーのシルバーメッシュダイソーのホワイト
USB TYPE-C  to  AUSB TYPE-C  to  AUSB TYPE-C  to  A
長さ0.9m長さ0.5m長さ0.5m
USB3.1 Gen2規格表示無しUSB2.0
ケーブル径  4.5mmケーブル径  3mmケーブル径  約3mm
検証機 HP SSD P500同じ同じ
検証条件

同じPCにケーブルを変えて、HP Portable SSD P500に約1.75GBのデータをコピーし完了までの時間を計測す

こちらがテストに使用したポータブルSSD

100均(ダイソー)のシルバーメッシュのUSBケーブルから

ANKER USBケーブルとの比較2

ダイソーのUSBケーブル、見た目は悪くないが・・・、結果は

ダイソー、2分42秒 おっ、遅い!?

100均(ダイソー)のホワイトのUSBケーブル

ダイソーUSBケーブル2の比較

今度はよくあるホワイトのPVC(塩化ビニール製)のタイプ!

こちらも見た目は悪くなく、とても100円には見えません。

ダイソーのホワイトケーブル、3分50秒 さらに遅い!?

そんなに違うかな!?と思って再度計測してみたら、今度は4分2秒とさらに遅い結果となってしまったので、良い方を載せておきます。

まだANKERのUSBケーブルで計測してないのでわかりませんが、このダイソーのUSBケーブルの数値はかなり遅いですよ、きっと!

ANKERのUSBケーブルで計測

ANKER USBケーブルとの比較1

ケーブルが太くて硬いので、軽量のSSDが少し持ち上がっています。

さて結果は!?

40秒60  さすがに早いです。400%~570%とダントツのスピード

見た目は100均(ダイソー)のUSBケーブルも悪くなかったのですが、ダイソーの2種はやはり性能がついてきていないです。

でも100円ですからしょうがないです。

ダイソーのUSBケーブルでも時間はかなりかかりますが、データの転送はできました!

大切なデータの転送はやめといた方がいいかなとい印象でした。

予想通りの結果で、ちょっと面白くないのですが安物買いの銭失いにならなくて良かったと思います。

これから先はUSB 3.1 Gen2規格で、データ転送10Gbpsに移行していくと思いますので、たかがケーブルと言わずにしっかりしたものを使用することをオススメします。

こちらはTYPE-C to C ですが絡まない柔らかさでヤミツキになります!