< 当ブログではアフィリエイト広告を利用しています >
PR
amazon先行SALE
ガジェット

モバイルバッテリーで20000mAhならVOLTME!

VOLTME-Hypercore 20K Power Bankのトップイメージ ガジェット
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

モバイルバッテリーも以前と比べると、かなりコンパクトで大容量のものが増えました。

今回ご紹介するのも20000mAhのモバイルバッテリーでコンパクトですので、iPhone14なら4回以上のフル充電、iPad miniでも2回ですから電源のないところでの連泊でなければ十分大容量です。

信頼性の無いブランドだと「爆発した」とか、「発熱が凄い」「膨張してきた・・」など少し心配になるニュースが多いですが、このVOLTMEのモバイルバッテリーなら安心です。

VOLTMEは、充電分野で20年以上の実績を持つ中国の深センにある大手製造メーカーで、みなさんよくご存知の有名なメーカーにも製品を提供しているほどのメーカーですので、安心してご使用になれると思います!

しかもPD急速充電対応ですから、一般的な5w出力のタイプと比べても約3倍のスピードで充電可能なのです。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーで20000mAhなら安心

相当なヘビーユーザーでなければ5000mAhあれば余裕でバッテリー切れをカバーできることを考えると、20000mAhなら相当に余裕の容量になりますね!

そんなことから、筆者が普段使いしているのは10000mAhのモバイルバッテリーです。

この容量でも1日で使い切ったことはありません。

VOLTME-Hypercore 20K Power Bankのトップイメージ2

VOLTME Hypercore 20Kのスペック

USB TYPE-C入力5V/3A 9V/2A 12V/1.5A(18W MAX)
USB TYPE-C出力5V/3A 9V/2.22A 12V/1.67A(20W MAX)
USB TYPE-A出力4.5V/5A 5V/4.5A 9V/2A 12V/1.5A(22.5W MAX)
急速充電PD対応20W
PPS規格対応 5~11V 2A
同時充電2台同時充電可能
リチウムイオン電池20,000mAh / 72Wh
フル充電時間約6時間
サイズ幅/約74 × 厚み/約19 × 長さ/約158mm
重量328g

VOLTME Hypercore 20000mAhの特徴
・PPS規格
PPSはProgrammable Power Supplyの略で、PDの急速充電の拡張規格です。機器の要求する最大電流・電圧を自動で可変し、Bluetoothイヤホンなど小型電子機器のバッテリーに負荷の少ない急速充電が可能になります。

・4つの保護機能搭載
過充電 / 過電圧 / 短絡防止機能 / 過熱保護

低電流モード搭載(PPS)

側面のオレンジボタンが「低電流モードボタン」。

3秒長押しで、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で充電することができます。

VOLTME-Hypercore 20000mAh Power Bankの上側

素材・大きさ・重量

カラーはマットなダークブルーで、VOLTMEのロゴがエンボス加工されています。

手触りもツルツルではなく、滑り止効果のある素材ですので不注意による落下も防いでくれると思います。

VOLTME-Hypercore 20000mAh Power Bankのサイズ2
VOLTME-Hypercore 20000mAh Power Bankの厚み

重量もスマホより若干重い程度の326g

VOLTME-Hypercore 20000mAh Power Bankの重量
VOLTME-Hypercore 20000mAh Power BankのUSB側面
VOLTME-Hypercore 20000mAh Power Bankの裏側
スポンサーリンク

スマホとの大きさ比較

今回はarrows weと比較してみます。

それほど大きくもなく、小さくもないごく一般的なサイズのスマホですが、2台もっているのと大差ないですね。

VOLTME-Hypercore 20000mAh Power Bankのスマホとの比較1
VOLTME-Hypercore 20000mAh Power Bankのスマホとの比較2

重ねても大きさの違いは画像の程度です。

iPhone 15 Plusと比べたら、VOLTME Hypercore 20000mAh モバイルバッテリーのほうが小さいです。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーのパッケージ

付属品は、本体、USBケーブル、取り扱い説明書のみ、過剰包装にコストをかけず、商品に注力しているところもなかなか良いと思います。

かといってパッケージもシンプルでデザインも悪くないです。

VOLTME-Hypercore 20000mAh Power Bankのパッケージ1
VOLTME-Hypercore 20000mAh Power Bankのパッケージ2
VOLTME-Hypercore 20000mAh Power Bankの付属品
スポンサーリンク

個性的なモバイルバッテリーの紹介

このVOLTME Hypercore 20000mAh モバイルバッテリー、デザインもシンプルでコンパクトなところが筆者の場合、所持欲を高めています。

モバイルバッテリーの発熱や爆発事故も少なからず起きているので、多くの販売実績を持つブランドの選択は必須かと思います。

ノスタルジックな感覚のタイプ

このモバイルバッテリーは非常に個性的なデザインで筆者も思わず購入してしまいました。

古いカメラのようなコンビネーションのデザインでなかなか気に入っています。

ファッション性と実用性を両立させたモバイルバッテリー

「ELECOM」のモバイルバッテリーは個性的なデザインが多いですね!

こちらは遊び心満載のモバイルバッテリー。

見せかけだけではなく、本気仕様で防水・防塵を兼ね備えた、男性向けのハードなイメージが所持欲をくすぐります。

信頼性とデザイン性に優れた人気ブランド「Anker」のモバイルバッテリー

ANKERのモバイルバッテリー等のガジェット類は、今なら知らない人はいないくらい有名になりました。

普通のデザインももちろんラインナップしていますが、このようにスティック型のようなタイプもラインナップしています。

5000mAhですが、カラーバリエーションも豊富でおすすめです。

スポンサーリンク

モバイルバッテリー 20000mAhのまとめ

発電機のような大きく重たいバッテリーも非常用にはアリだとは思いますが、緊急時のことを考えるとコンパクトなものを複数もっているのも機動力があり便利かなとも思います。

20000mAhもあるのに、バックはもちろん、デニムのポケットにも忍ばせられるこの20000mAhのモバイルバッテリーは性能的にもデザイン的にも高評価です。

VOLTME-Hypercore 20000mAh Power BankはポケットでもOK

夏場、屋外での作業に扇風機付きのジャケットをよく見かけますが、このような場面でも活躍間違い無しです。

こんな方におすすめ!

・容量10,000mAh以上は欲しい
・PD急速充電対応
・PPS規格対応
・2台同時充電がしたい
・シンプル&コンパクト
・しっかりとした技術力が無いと心配

このモバイルバッテリーは外観だけでなく、機能も全部入りで超コスパ。

気になるところといえば、手脂が目立つところくらいでしょうか・・・。

持っていて損の無いガジェットと言えるでしょう!

総評 4.5

amazonで購入が多い方は、amazonプライム会員がお得です!

amazonプライム会員は、使いきれないほど数々の特典があります。
しかも年間払いなら492円/月(年払い5900円税込)、月払いだと600円/月ですから、年払いなら1300円もお得です!

●amazonプライム会員の特典

送料無料(数回使う方なら、これだけで元がとれてしまいます)
・お急ぎ便の送料も無料(時間指定ができる)
・プライム会員限定プライムデーで購入できる(30日無料体験記期間でもOK)
・プライムビデオも見放題
・プライムフォト(5GBまでのクラウドストレージが無料)
・プライムワードローブが無料(洋服、靴を4点ほど取り寄せ、必要な物だけ購入。あとは返品、もちろん返品送料無料)
プライムミュージックも1億曲以上が無料

※「プライムワードローブ」は該当の商品ページには下記ロゴが表示されています。
アマゾンtry-before-you-buy

ほかにも特典があり過ぎて書ききれません。
大手のモールって送料がかかるので、わが家では送料無料だけでも相当お得なのです。
30日間の無料体験期間でもプライム会員の特典は全て試せます!
もちろん体験してみて必要なければ無料で退会OK

 

\30日間 無料体験を試してから決める/

 

タイトルとURLをコピーしました