ブロガー必見「デザインの4大原則」 >
ガジェット

DIESELのiPhone用スマホケースが個性的なデザインで新鮮

DIESEL iPhone13スマホケースのトップイメージガジェット
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

今まではスマホケースというとシンプルでオリジナルのデザインにあまり影響しないものを選んでいました。

このiPhone13 Proもそのつもりでしたが、今回はDIESEL(ディーゼル)の新製品で大胆なグラフィックで個性的なデザインのスマホケースを株式会社ラクレタ様よりご提供いただきましたのでレビューさせていただこうと思います。

正直言ってしまうと、スマホケースは付けたくない派なのですが、さすがに最近のスマホは落として壊れるとシャレにならないほど高価になっているので、装着しないわけにはいかないですね。

ご提供いただく際に新製品のラインナップから選択させていただいたのですが、ブランドがDIESEL(ディーゼル)ということもあったので、大胆なグラフィックで個性的なデザインのiPhone用スマホケースを選択しました。

結論から先に申し上げますが、正直「アリ」だなと思いました。

趣味でサーフィンをしているので、ライフスタイルはどちらかと言えばフリースタイルですのベクトルも同じような方向だからかもしれません。

DIESEL iPhone13スマホケースとGパン1
スポンサーリンク

DIESEL(ディーゼル)について

DIESEL(ディーゼル)はご存知の方も多いと思いますが、1978年にイタリアでデニムから始まったブランドです。

私が今も続けているグラフィックデザインの仕事を始めたころ既にDIESEL(ディーゼル)は存在していまして、そのころの様々なグラフィックデザインは「i-D」(当時最先端のイギリスの情報誌)などのストリートカルチャー誌などからインスパイアされることも多々あり、DIESEL(ディーゼル)は「i-D」の常連で広告や特集記事などで常に目立った存在でした。

i-Dの表紙

現在では、デニムにとどまらずアパレル全般を展開するブランドの地位を築いています。

それどころか、今回ご紹介するスマホアクセサリーの展開も始まりました。

常に前衛的なデザインなので、好みが分かれるところはあるかと思いますが、少なくても皆と同じじゃない個性的なデザインなことは確かです。

スポンサーリンク

iPhone用スマホケースは個性的なデザインで新鮮

それではiPhone13 Pro用のスマホケースを見ていきます。

私は迷彩カラーを選択しましたが、このシリーズでは単色のレッドもあります。

ケースの違いも様々ながら、iPhone11、iPhone12、iPhone13まで幅広くラインナップしていることに驚きました。

DIESEL iPhone13スマホケースのパッケージ正面
DIESEL(ディーゼル)らしくパッケージも個性的なデザイン
DIESEL iPhone13スマホケースのパッケージ裏面
パッケージ裏面
DIESEL iPhone13スマホケースのパッケージ表面下

パッケージ下のベロを引っ張ることでスライドしてオープンするところも凝っていますね。

DIESEL iPhone13スマホケースのパッケージ表面上
iPhoneのカメラ部分にはダミーの印刷物が封入されています
DIESEL iPhone13スマホケースのパッケージ表面取り出し
スポンサーリンク

DIESEL(ディーゼル)スマホケースの仕様

私がご提供いただいたiPhone13 Pro用以外にも、iPhone12やMiniなど沢山ラインナップされています。

このシリーズ以外の形状やカラーも豊富なので是非チェックしてみてください。

iPhone13 Pro用スマホケーススペック

対応iPhone13 Pro(6.1インチ)
カラーカモフラージュ
素材超軽量TPU製
重量約31g

DIESEL(ディーゼル)スマホケースへのiPhoneの装着感

素材はTPU製のソフトケースで、グラフィックは擦れて剥げたりしないように内側にプリントがしてあり、そのプリントの関係なのかグラフィック面は側面よりやや固めで、どちらかというとハイブッリッドのようでグニャとはなりません。

DIESEL iPhone13スマホケースのみ
DIESEL iPhone13スマホケースとiPhone13

ジャストフィットなので、装着は少し固めですが、しっかり装着できますのでご心配なく!

DIESEL iPhone13スマホケースの設定1
iPhone装着中
DIESEL iPhone13スマホケースの設定2
iPhone装着後

スマホケース各部の詳細

フィット感は抜群で、ボタンも薄いTPUでカバーされる仕様ですが、柔らかいのでプッシュに支障はありません。

DIESEL iPhone13スマホケースと手持ち2
DIESEL iPhone13スマホケースに装着全体
DIESEL iPhone13スマホケースに装着底より
DIESEL iPhone13スマホケースと手持ち1

シエラブルーのiPhone13 Proですが、別のカラーですと、カモフラージュの見え方が変わりまた違った表情になりますね!

カメラ部分と表面

iPhoneでよくガラスがバリバリに割れているのを使用している方を見かけますが、その点このDIESEL(ディーゼル)スマホケースはしっかりガードされています。

DIESEL iPhone13スマホケースのカメラのエッジ
DIESEL iPhone13スマホケースのエッジ

カメラのレンズの高さよりスマホケースのほうが若干高いので、デスクにベタっと置いてもレンズにキズがつくこともありません。

表面もしかりです!

DIESEL iPhone13スマホケースのPR画像1

落下テストもクリアしており、1.5mの高さから落としてもOKですね。

iPhoneは高価ですので安心できます。

スポンサーリンク

DIESELの個性的なデザインのスマホケースを使ってみて

今までは今回のスマホケースと比べれば、地味でシンプルな下記のようなスマホケースがテーマでした。

それを否定するつもりはありませんが、自分のライフスタイル色に染めていくのもまた個性的で楽しいと感じました。

DIESEL iPhone13スマホケースとGパン4

普段、カジュアルな格好が多いので、このくらい大胆なグラフィックで派手な仕様のほうが自分的に合ってるのだと思います。

DIESEL iPhone13スマホケースと自転車
DIESEL iPhone13スマホケースとGパン2

フィット感も素晴らしく、ボタンやライトニングポートにも穴がしっかりセンターにくる精度でできています。

1つ気になるとすれば、素材がTPU製なので、「黄ばみ」についてです。

低品質なTPU製だと、アっという間に「あれっ、これブラウンのケースだったっけ?」と思うほど黄ばみます。

何度かTPU製を使用しましたが、黄ばみは価格に比例しているところがあるように思います。

TPU製でもDIESEL(ディーゼル)の価格帯のスマホケースになるとかなり長持ちした記憶ですので、このスマホケースは長持ちしてくれることを願います。

DIESEL iPhone13スマホケースとGパン3
DIESEL iPhone13スマホケースに装着3

他にも、バンカーリングだったり、AirPodsのシリコーンケース等多数ラインナップしているので、イメージチェンジを考えていた方にはDIESELは持ってこいのブランドだと思います。

カッコよく個性的にいきたいですね!