ブロガー必見「デザインの4大原則」 >
趣味・生活

久世福商店の七味なめ茸はうわさ通り美味かった!

久世福商店の七味なめ茸のトップイメージ趣味・生活
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

「バゲット」や「アッコにおまかせ」等たくさんのメディアに取り上げられている久世福商店の商品が前から気になっていた。

たまたま最寄りの駅ビルで久世福商店コーナーが作られていて、たくさんの商品がラインナップされていた。

それを横目で見ながら一度は通り過ぎたが、気になってちょっとだけのぞいてみました。

もともとなめ茸が好きな私は、「七味なめ茸」目にとり・・・。

「アッコにおまかせ」で紹介されましたのPOPにながされ思わず購入。

今日は、そんな久世福商店の七味なめ茸の味を試してみようと思います。

七味なめ茸CTA

久世福商店

「八幡屋礒五郎」の七味唐辛子入
七味なめ茸 130g

スポンサーリンク

久世福商店って?

株式会社サンクゼールが展開する事業ブランド久世福商店」

昭和初期に東京の東池袋で久世商店として始まったそうです。

公式ホームページを見れば、美味しいものへのこだわりや職人気質、感じ取れると思います。

素人が語るものではないので、是非公式ホームページをご覧ください。

私が見たのは久世福商店」のラインナップのほんの一部で、本来は凄いラインナップで圧倒されます。

この商品それぞれが、職人さんのこだわりや吟味された食材が使われているのかと思うと感動しますね。

スポンサーリンク

「七味なめ茸」を食してみました!

私が購入した久世福商店の「七味なめ茸」は130gですが、もっと大きい種類もあるようです。

久世福商店の七味なめ茸の大きさ

「七味なめ茸」の七味には、私は初めて聴きましたが信州の老舗「八幡屋礒五郎」というブランドの七味唐辛子(唐辛子、陳皮、胡麻、麻種、紫蘇、山椒、生姜)で辛みをきかせています。

久世福商店の七味なめ茸のラベルアップ

ラベルに書かれている通り、白米が美味しそうですね。

大根おろしに加えても美味しそうなので、このレシピでも試してみました。

まずは白米で

フタを開けた瞬間、スーパーで売られているなめ茸の瓶詰めとは全然違うダシのいい香りが食欲をそそります。

久世福商店の七味なめ茸の開封
久世福商店の七味なめ茸と白米

いや、これマジうま過ぎ〜!

なめ茸がプキュプキュと結構歯応えがあるので、しっかりとしたおかずと言った感じでしょうか。

七味のピリ辛が食欲をそそり、あっという間にお茶碗2杯!

これでお腹いっぱいになってしまうと、「おろし七味なめ茸」が食べれなくなります。

七味なめ茸CTA

久世福商店

「八幡屋礒五郎」の七味唐辛子入
七味なめ茸 130g

大根おろしを加えてみると!

久世福商店の七味なめ茸の大根おろしレシピ2

大根おろしと長ネギを加えて、熱々の白米の上に・・・。

こっちのうほうが、美味い〜!

これ最強の組み合わせ!
大根おろし+七味なめ茸+長ネギ+白米

私の場合、この組み合わせが最強でした。

大根おろしの辛味と七味なめ茸が恐ろしくマッチし、軽く3杯目もたいらげてしまいました。

それほど高いものではないので興味あれば是非試してみて欲しいです。

できれば、大根おろし+七味なめ茸+長ネギ+白米がおすすめですよ。

まとめ

冒頭でも言いましたが、もともとなめ茸が好きなので、普段よく食べるなめ茸の瓶詰めと比べるとさすがにレベルの違いを感じます。

こだわりの食材で作られているので、当たり前といえば当たり前なのですが、久世福商店」の他のこだわり商品も食べてみたくなりました。

七味なめ茸の130gくらいのタイプが結構あるので、まずはこのあたりからせめて見ようと思います。

七味なめ茸CTA

久世福商店

「八幡屋礒五郎」の七味唐辛子入
七味なめ茸 130g

大人のしゃけしゃけめんたいCTA

久世福商店

至福のひと時
大人のしゃけしゃけめんたい 80g