amazon ブラックフライデー最終日! >
ガジェット

家庭用シュレッダーのおすすめは専門メーカーのbonsaii

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bのトップイメージガジェット
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

テレワーク時はもちろんですが、生活の中でまだまだ紙が発生しなくなるには時間がかかります。

うかつに個人情報を書いたものをそのまま捨ててしまうのは危険な時代ですので、粘着剤の残らない宅急便のラベルや仕事関係の機密書類などは必ずシュレッダーを使いましょう。

家庭用のシュレッダーなので、大きく高価なものは必要無いと思いますが、家庭用のシュレッダーでも価格や性能はピンキリなので迷いませんか?

あまり安価なものですと、すぐ故障したり断裁の大きさに差が出たり、また静粛性にも影響します。

筆者も今まで使用していた家庭用のシュレッダーが壊れたので、新たに購入しましたが、たくさんのメーカーや種類があって迷いました。

結局「bonsaii」(ボンサイ)という家庭用のシュレッダーを購入したのですが、非常にコスパが高く動作音が静かな商品でしたので是非おすすめしたくレビューさせていただこうと思います。

色々調べましたが、この「bonsaii」(ボンサイ)というメーカーは、家庭用から業務用まで対応するシュレッダー専門メーカーでしたので、迷われたらこちらのメーカーのシュレッダーはおすすめです。

スポンサーリンク

bonsaii(ボンサイ)というメーカー

この「bonsaii」(ボンサイ)というメーカーのことを少し調べてみましたが、中国に本社があるグローバルなシュレッダーの専門メーカーです。

アメリカにも支社や、世界数カ国で販売実績のある信頼できるメーカーです。

商品も1年保証付きですし、問い合わせ先メール、フリーダイヤルでの問い合わせも可能です。

説明書も中国メーカーにありがちな、たどたどしい日本語で書かれたものではなくしっかりとした日本語で非常にわかりやすいです。

それって小さなことですけど、購入した側の信頼度は確実に上がります。

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの取説

家庭用シュレッダーだから外観(デザイン)は重要

この分野の電気製品ってあまりデザインが優れていないものが多いです。

その中でも素晴らしいとは言えませんが、bonsaii(ボンサイ) C204-Bはシンプルで、スッキリとしたデザインおすすめです。

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bのスイッチ

プラスティックのトップの黒い部分は艶消しでいい感じです。

操作もシンプルなので、基本スイッチしかありません。

デカデカと右上に「注意」を促すステッカーが貼ってありましたが美観を損なうので剥がさせていただきました。

綺麗に剥がれますよ(気にしない方はそのままで良いと思います)

これだけでだいぶスッキリしました。

書いてある事は簡単なことなので、全部英語表記のほうがグッとしまると思いますね。

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの挿入シーン3
スポンサーリンク

bonsaii(ボンサイ) C204-Bのスペック

家庭用といえどもある程度、耐久性や性能も大切ですので安ければ良いという物でもありません。

その点、このbonsaii(ボンサイ) C204-Bはスペック上は非常にコスパが高いことがわかります。

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bのスペック
定格断裁枚数A4コピー用紙5枚(64g/㎡)
断裁寸法4×20mm
断裁速度約1.4m/分(50/60Hz)
作動音約58dB
連続運転時間5分間
クールダウン60分間
容量約15ℓ(A4 120枚分)
投入口幅A4サイズ
安全装置温度ブレーカー・警告ランプ
操作機能細断/停止/逆転スイッチ
付属品取扱説明書・保証書
外形寸法W302×D185×H387mm
コード長約1.5m
本体重量約3.7kg
電源AC 100V(50/60Hz)
消費電力140W(50/60Hz)

この取っ手は使いやすい

今まで使用していたシュレッダーは、引き出し式の断裁クズのボックスでした。

薄型で良いと思って数年前に購入したのですが、この仕組みが結構やっかいでした!

古いシュレッダー
古いシュレッダーの状況

断裁クズを捨てるたびにボックスを引き出すと、写真のように脇の隙間からジャンジャンこぼれてこの始末です。

毎回掃除機の出動でした。

bonsaii(ボンサイ) C204-Bの仕組は画期的で取っ手がついているのです!

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの取手1
bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの取手2
この取っ手は画期的ですね!非常に使いやすいです。

持ち上げない時は、一体化するのでデザイン的にもスッキリしています。

このカットするモーター部分が一番重たいので、ゴミ捨が非常に楽になりますよ!

断裁クズのたまり方も大きな窓がついているのでよく見えます。

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの窓

この窓が完全に断裁クズだけになる前に、ボックスのクズは捨てるようにしましょう!

あまりパンパンで動作させていると故障の原因にもなりますので。

電子メモパッドなどを使う事で、紙は減らすことはが可能ですね!

作動音が58dbとかなり静か!

今までのシュレッダーは、非常にうるさいくて会話が聞こえなくなるほどでした。

もともとの作動音がうるさいうえに、音が高いので余計にうるさく感じたのだと思います。

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bのサイズ

しかし家庭用のシュレッダーですから、夜にも使いたい時があります。

bonsaii(ボンサイ) C204-Bは約58dbなのですが、静かさに驚きました!

作動音も今までのシュレッダーと比べてかなり低い音に変化しました。

子供が寝ていたりしても、普通に使用できるくらい静かですね。

フローリングとカーペットの上では、カーペットのほうが更に静かですので、作動音は設置場所も大きく影響しますね!

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの挿入シーン1
bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの挿入シーン2
bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの挿入シーン3

家庭用シュレッダーで約15ℓ(A4コピー用紙120枚分)も入るので、サイズもそこそこあるのかと思っていましたが、開梱してみるとかなりコンパクトなイメージです。

今までのシュレッダーは薄く横型でしたけど、bonsaii(ボンサイ) C204-Bは少し厚くて縦型なので比較が難しいですが、イメージだと小さくなっているように感じます。

安全面

どのメーカーもこのようになっていますが、bonsaii(ボンサイ) C204-Bシュレッダーも指は入らない挿入口の隙間になっています。

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの指は入らないシーン
bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの刃

もし指が入ってしまったら、この刃ですからゾッとします。

断裁クズのボックスにしっかりと、上部のカッター部分が合っていないと動かない仕組みになっているのも誤動作を防げます。

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの取り付けセンサー
bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bのセンサー合わせ
スポンサーリンク

bonsaii(ボンサイ)シュレッダー C204-B使ってみた感想

●やはり上部を持ち上げて断裁クズを捨てる際、取っ手がついているので使い勝手がかなり良くなりました。(家庭用シュレッダーとして、これ結構ポイントが高いです)

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの取手2

取っ手を戻しても、全体の雰囲気が崩れないデザインが良いと思います。

●次は静粛性が高いです。

今までのシュレッダーがうるさ過ぎたのか58dbというのは、非常に静かですね。

これって静かな事務所〜レストランの間くらいのレベルのようです

この家庭用シュレッダー、本当に夜でも動作音を気にせず使うことができます。

●最後は断裁能力ですね。

昔のシュレッダーの断裁片と比べてみましたが、約半分ほどの大きさに断裁してくれるので、断裁クズのボックスの中に隙間なく積まれていくので非常に大量に貯めることができます。

bonsaii(ボンサイ)シュレッダーC204-Bの断裁サイズの比較

気になった点といえば、本体ごと移動させる時のことですかね。

持ち運んで別の場所で使用する時は、上部の取っ手で持ち上がるのはカッター部分だけですから、断裁クズボックスも合わせて移動する場合は、断裁クズボックスごと持ち上げる必要があります。

何かフックで合体できる仕様だったらいいのにとは思いました。

シュレッダーって、パワーがかかる仕組みの電気製品ですからカッター部の切れ味や、駆動部分に専門的な技術が必要ですので、あまり安価な製品も購入したくないですよね。

このbonsaii(ボンサイ)というメーカーなら、グローバルな実績と業務用のシュレッダーも手がける専門メーカーということで安心できると思います。

容量の多い家庭用上位機種をご希望の場合

タイトルとURLをコピーしました