< 当ブログではアフィリエイト広告を利用しています >
PR
amazonポイントアップキャンペーン
ガジェット

イヤホンの耳垢の掃除をするならコレがおすすめ!

1本あると便利なイヤホンの掃除機トップイメージ ガジェット
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

最近はワイヤレスイヤホンが主流になりつつありますね!

非常に便利なものですが、ワイヤレスイヤホンに限らず有線のイヤホンも定期的に掃除しないと耳垢で結構汚れます。

今までイヤホンの耳垢掃除は、綿棒やティッシュ等でなんとなく掃除していましたが、キズは付くし細かい溝などに溜まった耳垢を綺麗に掃除することは結構困難でした。

イヤホンについた耳垢などを掃除するために使う道具ってないのかなと思い探してみました。

いや〜、あるんですね!

しかも結構な種類があり、値段もお手頃。

即購入して試してみましたが、これ想像以上に便利です!

イヤーピースを外したところとか、イヤホンケースの中って結構耳垢で汚れているので1本持っているとコンパクトだし何かと便利でおすすめです。

そんなわけで、今日はイヤホンの耳垢掃除をする道具を見つけたのでご紹介します。

スポンサーリンク

イヤホンの耳垢掃除ならこのツールがおすすめ

イヤホンの掃除ってどうしてますか?

筆者は気づくと、ティッシュや綿棒で掃除していました。

まっ、イヤホンケースの中の耳垢程度なら綿棒でも掃除は可能です。

ただ綿棒って想像以上に固いのでケースの内側を擦っていると無数の細かなキズがいっぱい着いてしまいます。

今回ご紹介する「イヤホンの耳垢掃除ツール」はそれ専用なので、なかなか優れものでした。

パッケージも中国語で書かれた商品ですが、この価格でしっかりできています。

イヤホンの掃除機のパッケージ

この「イヤホンの耳垢掃除ツール」は簡易的なパッケージではありますが、中身はしっかり保護されています。

造りもしっかりとしていて、あまり安っぽさは感じません。

イヤホンの掃除機は1本あると便利3

プラ製ですが、コンパクトで長さは10cmで8mmほどの円柱状です。

中央のボタンを左右にスライドさせて使用します。

スポンサーリンク

イヤホンの耳垢掃除ツールの仕様

左にスライドさせると細い万年筆のような金属が出てきます。

先は細かなところも掃除できるように、結構とがっているため、保護ラバーが付いています。

右にスライドで、非常に柔らかいモフモフしたブラシが出てきます。

左にスライド

スティック先には保護ラバー付き
万年筆のような先は細いので、ラバーが付いていますのでこれを外して使用します。
センターのボタンを左右にスライド
万年筆にようなペン先

写真のように、先端は丸められているので、イヤホン自体にキズが付きにくくなっています。

結構細いのでかなり細かな部分の耳垢も掃除可能です。

このブラシで耳垢で結構汚れた部分も綺麗に!

少しわかりずらいですが、写真のところにはイヤホンのイヤーピースを外したドライバーのメッシュのようなところも掃除できます。

ブラシは驚くことに非常に柔らかいなので、あやまってドライバーが傷むこともありません。

右にスライド

かなり柔らかなモフモフしたブラシが出てきます。

触った感じ、かなりソフトなので、早々にブラックのイヤホンケースにキズがつくこともない感じがします。

非常に柔らかい毛並みのブラシでキズを付けずにきれいに
センターのボタンを左右にスライド2

スライドやロック感もしっかりしていて、安っぽさはありません。

ボタンをプッシュしながら左右へ!

端にくるとパチンとストップがかかります。

スポンサーリンク

イヤホンの耳垢掃除ツールの使い方

イヤホンって数ヶ月ほど使用していると、以外に耳垢で汚れてきます。

今回のテストに使用しているワイヤレスイヤホンの詳細はこちらをご参考に!

耳もしっかり掃除しているのですが、それでも耳垢はケースや、ドライバーメッシュ、イヤーピースの取り付け溝あたりに溜まってきます。

数ヶ月使用すると、イヤホンのケースは結構耳垢で汚い
汚い画像ですみません!でも数ヶ月経つとこんな感じです。
今までは綿棒だった、イヤホンのこんなところもOK

綿棒でも掃除できないことはありませんが、結構固いので、知らないうちに細かなキズが増えていきます。

モフモフしたブラシでケースの中の耳垢やホコリを!

今までは綿棒だった、イヤホンのこんなところもOK2
今までは綿棒だった、イヤホンのこんなところもOK3

わかりずらいですが、かなりソフトなため、傷はつきそうにありませんよ!

イヤホン側の掃除にはこちらを!

イヤホン側の耳垢にはこちらのペン先のようツールで掃除ができます。

かなり細いので、今まで楊枝を使用していた筆者からすると、かゆい所に手が届くといった感じで、非常に気持ちが良いです。

楊枝って、結構とがっているようで写真のようにとがっていません。

爪楊枝では難しい掃除もイヤホンの掃除機ならOK

このペン先のようなツールはこんなにとがっていますので、溝がエッジまできれいになりますね!

先の細さが一目瞭然です。

爪楊枝では難しい掃除もイヤホンの掃除機ならOK2

ドライバーのメッシュ部分にはこのブラシ

あとは、イヤホン本体の音が出る部分(ドライバーを覆うメッシュの部分)。

ここにも細かな耳垢が溜まってきます。

柔らかいブラシ付きなのでイヤホンのこんなところもOK

そのために、写真の黒いブラシがついています。

写真ではかなり硬そうですけど、実際はかなり柔らかく緻密な感じのブラシなので細かなメッシュに詰まった耳垢などを掃除できます。

スポンサーリンク

イヤホンの耳垢掃除ツールを使ってみて

正直、価格が安かったのであまり期待していませんでした。

なんせ、amazonなら1000円以下なので・・・。

イヤホンの耳垢掃除ツールを実際購入して使ってみると、コンパクトで携帯するにも邪魔にならず、クリーニング性能も期待以上でした。

イヤホンケースの内側って大抵は黒いので、耳垢やホコリ等が目立ちますので、定期的に掃除したいものです。

ティッシュなどでも掃除できなくありませんが、ピアノブラックのようなイヤホンケースの内側のタイプが多いので細かなキズがついていくんですよね。

でもこのモフモフしたブラシならキズつきそうにありません。

1回/週くらいで使用しましたが、ティッシュの時の様なキズは見当たりませんでした。

イヤーピースの溝とか、ドライバーメッシュ部分なども本当に綺麗になりますね。

1つ持っていて損はないと思うので、気になったらお試しください。

amazonで購入が多い方は、amazonプライム会員がお得です!

amazonプライム会員は、使いきれないほど数々の特典があります。
しかも年間払いなら492円/月(年払い5900円税込)、月払いだと600円/月ですから、年払いなら1300円もお得です!

●amazonプライム会員の特典

送料無料(数回使う方なら、これだけで元がとれてしまいます)
・お急ぎ便の送料も無料(時間指定ができる)
・プライム会員限定プライムデーで購入できる(30日無料体験記期間でもOK)
・プライムビデオも見放題
・プライムフォト(5GBまでのクラウドストレージが無料)
・プライムワードローブが無料(洋服、靴を4点ほど取り寄せ、必要な物だけ購入。あとは返品、もちろん返品送料無料)
プライムミュージックも1億曲以上が無料

※「プライムワードローブ」は該当の商品ページには下記ロゴが表示されています。
アマゾンtry-before-you-buy

ほかにも特典があり過ぎて書ききれません。
大手のモールって送料がかかるので、わが家では送料無料だけでも相当お得なのです。
30日間の無料体験期間でもプライム会員の特典は全て試せます!
もちろん体験してみて必要なければ無料で退会OK

 

\30日間 無料体験を試してから決める/

 

タイトルとURLをコピーしました