リングライトのクリップ式をWEB会議で使ってみた!

リングライトのトップイメージガジェット
こだわり君
こだわり君

こんにちは、「こだわりスタイル」です!

@KodawariStyle

最近はコロナの影響でテレワークを導入する企業が増えました。

私の会社もテレワークを導入し自宅でWEB会議をする頻度が増えたのですが、家族や子供の関係でリビングでWEB会議も集中できないので、やはり自室でやることが多いです。

しかしリビングが真南に位置しているので、自ずと自室の位置は北側になります。

すると日中は直接自然光が入らないため、部屋の照明だけでは光が足りず、WEB会議での相手に与える印象が悪く困っていました。

今、テレワークの必需品のように宣伝されているクリップ式のリングライトを試しに購入して実際に使ってみました!

結論から言ってしまうと、これはあったほうがいいですよ!光がやさしく回るので表情が明るくなり相手には好印象だと思います。

安いものですが、リングライトの効果は絶大です!

スポンサーリンク

リングライトのクリップ式はコンパクト!

amazonで「リングライト」で検索すると沢山ヒットします。

高価なものは10万円以上するようなものもヒットしますが、こちらは完全にプロカメラマンの撮影用だったりしますので、WEB会議で使用するなら2000~3000円くらいで十分だと思い、私はこのくらいの価格帯から選びました。

こだわり君
こだわり君

ZOOMで使用するだけだから、このくらいで十分でしょ!

リングライトのパッケージ2

パッケージ

ごく普通のダンボールで到着!

価格が価格なのでこれで十分なくらいの梱包で、箱の中にプチプチの緩衝材とともに入っています。

内容物は、

  • リングライト本体
  • クリップ部
  • USB TYPE-Aケーブル
  • 説明書

説明書は多国語使用ですが、しっかり日本語もありました。

ただ、感覚で使えるので説明書は必要ないと思いますよ!

リングライトのパッケージ

リングライト クリップ式の仕様

簡単に仕様も明記しておきます。

  • 72 LEDビーズ付きのリングライト
  • 6.3インチのリングライト(直径約16cm)
  • 3色の照明モード(白、黄、暖)切り替え可能
  • 色温度  2700K~5500K
  • 10段階調光可能
  • 360度調整可能&スポンジ付き
  • USB給電方式
  • クリップがスタンドになるので、直置きでの使用も可能

安価なのに、非常に多機能で少し驚きです!

大きさも、外側から外側が16cmあるのでWEB会議には丁度いい大きさですね。

電源ケーブルは、十分な長さの約2mです。

リングライト3
リングライトのコントローラー

色を換える機能も素晴らしいです。

俗に言う、白色、昼光色、電球色の3パターンの変更が集合スイッチで変更可能!

しかも明るさも10段階変更可能と至れり尽くせりの仕様になってます。

スポンサーリンク

リングライト クリップ式を実際に試してみた!

まずは、開梱してクリップとリングライト本体をネジ止めしますが、べつに説明書を見るようなものではなく簡単です。

あとはパソコンのUSB端子に差して完了!(5V1Aもしくは5V2A対応です)

クリップ部にはスポンジがついてるのでパソコンやデスクに挟み使用しても大丈夫。

リングライトのクリップ

クリップは置き型のスタンド代わりにもなるので、挟むところがなければ置いて使用することもできます。

クリップはかなりガッチリしていて、挟む力も強いので柱など垂直の使用でも全く問題なく使用できます。

厚さ5cmまでと書いてありますが、5cmは少々キツイですね!3cmくらいで写真の状態のように挟むことができます。

リングライトのイメージ
出典:amazonより

WEB会議にあると便利!

さてリングライト クリップ式の明るさは?

いやいや、これほど明るくなるとは思っていませんでしたので少し驚きです!

こだわり君
こだわり君

いや、本当に明るいですね!

360度角度を変更できるので、明るさ調整してZOOMじゃなくても普段使いのスタンドとしても使えます!

ではその明るさを自分の顔はまずいので、ぬいぐるみでどうぞ!

人の顔の場合はぬいぐるみの場合と比べてさらに明るいです。

こだわり君
こだわり君

肌色とグレーの違いだと思います

個人的には「昼光色」くらいが丁度いい感じがしました。

「白色」は青みが強くCOOLな印象の光ですね!

リングライトの光

こんな感じでパソコンに装着して、照明が有る無しの変化の画像になります。

リングライトの取り付け
スポンサーリンク

クリップ式リングライトを使ってみた感想!

正直、この価格でこれだけ効果的なのには驚きました。

リビングのような日中の自然光がたくさん入り込んでくる部屋では、それほどでもないかもしれませんが、WEB会議は昼間だけではないので、これは1つ購入しておいて損はないと思います。

価格も2000〜3000円台で相当数ありますのでおすすめです。

しかも、ZOOMなどのWEB会議以外の時は、普通に電気スタンド的に使用できます。

USB接続で、これだけの明るさを確保できるなら十分だと思います。

以上が使用してみた私の正直な感想です!

こちらがご紹介している商品

三脚タイプがご希望の方はこちら

YOU TUBEなど動画撮影用にはこちらの仕様

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル