< 当ブログではアフィリエイト広告を利用しています >
ガジェット

ブログの撮影なら充電式のLED撮影用ライトがおすすめ!

撮影用充電式LEDライトのトップイメージガジェット
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

ブログをやっていると商品撮影時のライトは必須です。

プロではないのでそれほどクオリティーの高い写真を撮影するのは難しいのですが、「ここにライトが当たると、もう少し立体感がでるんだけどな〜」などと考えてしまう時ってないですか?

今までは、有線の撮影用ライトで携帯バッテリーに繋いで撮影していたので、位置変更などは非常に面倒でした。

今回のLEDの撮影用ライトは充電式でコードがありませんから、非常に便利に使うことができましたのでブログなどの撮影には是非おすすめです。

LED撮影用ライトは上下左右、照度やカラーも変更できますし、ちょっと場所を変える時の移動も超簡単です。

こだわり君
こだわり君

しかも充電式で非常に安価!

筆者はデスクの上でブログ小物の撮影で重宝しているので、今のところ1つで問題ありませんが、光量が足りなければコールドシュー(ライトを取り付ける部分)が上と左右についているので、複数連結することができます。(下部に画像あり)

複数ラインナップされていますが、今日はARTCISEというブランドの充電式LED撮影用ライトをご紹介します。

非常に高価なカーボンの三脚や、カメラフィルターなどしっかりしたプロダクトを販売しているので、コスパは高そうなブランドです。

撮影も時短できますし、小物なら1つでも十分過ぎる光量なのでおすすめですよ!

スポンサーリンク

LED撮影用ライトは充電式なのでとにかく便利

今まで有線のLEDライト+バッテリーでの撮影だったので、このコードとバッテリーが無いことの機動力は本当に便利です。

今回ご紹介するのは、充電式のLEDライトだけではなく三脚や付属品を使用して七変化してくれます。

撮影用充電式LEDライトの使用例

写真のように三脚から外して一眼レフにも装着可能ですし、スマホホルダーでの撮影も可能。

充電式なので移動もラクラク!

このLED撮影用ライトだけで様々な用途に使えます

撮影用充電式LEDライトの装着例2

付属のアタッチメントで、写真のようにどこかに挟んで固定することも可能です。

有線ではコードが足りなかったり、コードの取り回しにも気を使わなければいけませんけど、充電式なのでノンストレスです。

このLED撮影用ライトのアタッチメントで、WEB会議の時にも固定できて便利です!

LED撮影用ライトの三脚

この三脚は伸縮はしないタイプですが、首振りのアダプターが付いているので結構自由度があります。

撮影用充電式LEDライトの付属スマホホルダーの装着例
スマホのアタッチメントも付属しています。
撮影用充電式LEDライトの装着例1
もちろん、LED撮影用ライト単独でもOK!
撮影用充電式LEDライトの装着例4
正面に
撮影用充電式LEDライトの装着例2
首振りで
撮影用充電式LEDライトの装着例3
上を照らす
撮影用充電式LEDライトの付属三脚4
三脚の脚部はカーボン柄になっています
撮影用充電式LEDライトの付属三脚
かなりコンパクトに!
撮影用充電式LEDライトの付属三脚2
撮影用充電式LEDライトの付属三脚3
スポンサーリンク

このLED撮影用ライトの付属品

この価格帯ですと、LED撮影用ライト単品というのが非常に多いのですが、このLED撮影用ライトは充電式の優れているところは、LED撮影用ライト単品を購入したら一緒に購入しないといけないようなアタッチメント類が付属しているのです。

撮影用充電式LEDライトの付属品
撮影用充電式LEDライトの付属品3

付属品
・LED撮影用ライト本体
・充電用USBケーブル
・三脚
・スマホホルダー
・首振りアダプター
・挟み込みアダプター

各パーツは非常にコンパクトな作りになっていて、安っぽさも感じさせない質感です。

「首振りアダプター」がついているので360°好きな方向に向けることができます。

アダプターを三脚にネジ止めします。

撮影用充電式LEDライトの付属三脚にアタッチメント装着
撮影用充電式LEDライトの付属スマホホルダー

スマホホルダーは伸縮しますので、幅広の機種にも対応します。

約55mm~80mmくらいまで広がりますので、スマホはほぼカバーできます。

スポンサーリンク

LED撮影用ライトの本体

このARTCISEというブランドのLED撮影用ライト本体の充電は今時のUSB TYPE-Cで充電できるので便利です。

サイズは70✖️70mmの正方形で光を柔らかくする乳白のカバーがついています。

もちろん、光源をハッキリさせたい時や、硬い光が必要な時はこのカバーを外せばOKです。

撮影用充電式LEDライトの各部調整
撮影用充電式LEDライトのカバーを外す

充電式LED撮影用ライトのスペック

発光64LED
出力6w
色温度2500k~6500k
CRICRI95
明るさ850lux/0.3m
バッテリー2000mA
充電時間2時間
最大点灯時間120分
最小点灯時間300分
充電形式USB TYPE-C
※CRIとは:数値が100に近いほど自然に近い色を再現する指標です。
撮影用充電式LEDライトのカバーを外すと硬い光に変わる

右のダイヤルで無段階に明るさ調整、左のダイヤルで色温度の調整ができます。

撮影用充電式LEDライトのカラー調整例

右上のパワーボタンを長押し点灯し、長押しで消灯します。

撮影用充電式LEDライトの裏面
撮影用充電式LEDライトのパワーボタン
スポンサーリンク

実際に使用してみて

購入前は安価で手に入りコンパクトなので、それほど期待していませんでしたが、最近のLEDの明るさは凄いですよ!

確かに大物の撮影向きではありませんが、小物〜中物程度でしたら十分な明るさです。

このLED撮影用ライトは広範囲の照射ではなく、ガジェット類の撮影などに向いている思います。

ただ1つでは光量が足りない時は左右と上部のコールドシューに連結できます。

こんな形に組んで使用することもできますから、大物の撮影も可能です。

連結可能
撮影用充電式LEDライトの明るさ調整

暗い廊下で最大と最小の比較をしてみました。

明るさの違いが一目瞭然で調整幅も広いです。

基本は自然光が一番しっくりくるのですが、撮影が夜になってしまったり、下の写真のように下部を照らしたい時などは本当に重宝します。

Steelcase Leap(リープ)の下部画像
この写真は下部に弱い光を照射しています。

光が足りないと、真っ黒に潰れてしまいがちなディティールがよくわかるように撮影できます。

このLEDの撮影用ライトは充電式でコードが無いので、簡単に場所を簡単に変えられるところが魅力です。

上で説明しましたが、連結してさらに明るくできるのも非常に便利です。

ブログは執筆にも時間を要しますので、撮影も効率的に進めることで時短に繋がります。

大物の撮影には向きませんが、一通り撮影機材をお持ちの方〜簡単に小物を撮影したいとお考えのブロガーの方には、1つあって損のないLED撮影用ライトだと思います。

amazonで購入が多い方は、amazonプライム会員がお得です!

amazonプライム会員は、使いきれないほど数々の特典があります。
しかも年間払いなら492円/月(年払い5900円税込)、月払いだと600円/月ですから、年払いなら1300円もお得です!

●amazonプライム会員の特典

送料無料(数回使う方なら、これだけで元がとれてしまいます)
・お急ぎ便の送料も無料(時間指定ができる)
・プライム会員限定プライムデーで購入できる(30日無料体験記期間でもOK)
・プライムビデオも見放題(時間指定ができる)
・プライムフォト(5GBまでのクラウドストレージが無料)
・プライムワードローブが無料(洋服、靴を4点ほど取り寄せ、必要な物だけ購入。あとは返品、もちろん返品送料無料)
プライムミュージックも1億曲以上が無料

※「プライムワードローブ」は該当の商品ページには下記ロゴが表示されています。
アマゾンtry-before-you-buy

ほかにも特典があり過ぎて書ききれません。
大手のモールって送料がかかるので、わが家では送料無料だけでも相当お得なのです。
30日間の無料体験期間でもプライム会員の特典は全て試せます!
もちろん体験してみて必要なければ無料で退会OK

 

\30日間 無料体験を試してから決める/

 

タイトルとURLをコピーしました