< 当ブログではアフィリエイト広告を利用しています >
PR
amazonポイントアップキャンペーン
ガジェット

UGREENのPD対応30W充電器とケーブルを試してみた!

UGREEN急速充電器とケーブルのトップイメージ ガジェット
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

最近はスマホを購入しても充電器が付属しないことがほとんどになりました。

急速充電対応の充電器はそれなりの価格なので、付属させるとスマホの表示価格を安くできなくて困るんですかね?

しかもUSB TYPE-AからTYPE-Cに変化してきているので、筆者もTYPE-Cの急速充電器に移行していて、新しいデバイスのたびに買い足しています。

幸いにもノートPCは持っていないので、あまり高出力の急速充電器はいまのところ必要無い状態です。

信用のおけないメーカーだと、発火事故などが起きているので、できる限り避けているのですが、これから増えていくであろうと予想されるので、数々の信頼できそうなメーカーの急速充電器を試しています。

今回はamazonでも定番的に見かけるようになった「UGREEN」というメーカーのPD対応30wの急速充電器を同メーカーのケーブルとともにレビューしていきます。

スポンサーリンク

UGREENってどこのメーカー?

UGREENは、2012年に中国深圳で設立されたメーカーです。

消費者向けにデジタルソリューションを提供する専門メーカーとして設立されました。

UGREENは設立から約10年間で研究及び開発、デザイン、製造、ブランドマーケティングの能力や技術を向上させ、充電器、スマホ及びパソコン用アクセサリーから自動車用アクセサリーまで取り扱いの幅を広げています。

440以上の特許を持ち、レッドドットデザイン賞なども受賞していますので、まず問題ないと判断しました。

UGREEN急速充電器のイメージ
スポンサーリンク

UGREENの急速充電器にも使われているGaNって?

冒頭でも書きましたが、スマホやタブレットなどに充電器が付属しなくなったため、急速充電器を購入する機会が増えました。

そんな中、よく目にする「GaN」とはいったいなんだろうと思いませんか?

GaNとは
GaNとは充電器の中で使用されている半導体で、窒化ガリウムのことを言います。
今までこの半導体にはシリコンと呼ばれるものが使用されていましたが、以下の理由でGaNは急速充電器等、さまざまなものに使用され始めています。

・発熱しにくい
窒化ガリウムは、充電で発熱してもすぐに放熱されるため、熱がこもって充電器が熱くなることはほとんどなくなりました。

・小型化が可能
今までのシリコンを使用した充電器は、熱あつくならないようにするため内部にスペースを確保しなければならず、本体を大きくしなけらばなりませんでした。しかし、GaNにすることで、熱くなりにくいため、小型にできるのです。

「GaN」未使用の充電器の場合
スマホ充電中は、充電器が非常に熱くなり、そのまま外出するのが気になるレベルです。
しかし、「GaN」を使用している充電器の場合は、気持ち暖かくなる程度で、全く熱くなりません。これは非常に安心感につながります!

スポンサーリンク

UGREENのPD対応30W充電器とケーブル

そんなわけで今回「GaN」を使用した、UGREENのPD対応30wの急速充電器と最大出力100w・転送速度480MbpsのUGREENノケーブル使用してみました。

UGREEN急速充電器とケーブル2
UGREENPD GaN対応30w充電器
入力100-240v~50/60hz 800mA MAX
出力5V/3A、9V/3A、12V/2.5A
15V/2A、20V/1.5A、30W Max
総出力30w
UGREENPD対応100w急速充電ケーブル
機能充電・データ同期
接続USB TYPE-C
出力20v/5A 最大100w
転送速度最大480Mbps

UGREENのPD対応30W充電器

上記の通り「GaN」が使われているので、筐体は非常にコンパクトです。

30w出力というとひと昔前は2周り以上大きいのが当たり前でした。

UGREEN急速充電器のイメージ

持ち運ぶことも考慮されて、コンセントプラグは折りたたみ式です。

充電器自体の質感も高く、コンセントプラグも気持ちよく「パチン」と折り畳めます。

UGREEN急速充電器の折りたたみプラグ
UGREEN急速充電器のプラグを折りたたんだところ

UGREENのPD対応100Wケーブル

充電器に接続するTYPE-Cのケーブルは、なんでも良いというわけではありません。

この充電器の最大出力は30wですから、100wはオーバースペックということになりますが、選ぶ時は充電器の最大出力に合わせると良いと思います。

大抵のスマホは18w程度ですので、この充電器で急速充電が可能です。

タブレットなども、この充電器でOKのものが多いですね。

Mac Book Proなどは65w以上のタイプが必要ですので、デバイスの入力に合わせて充電器を選ぶ事が必要です。

UGREEN急速充電器とケーブル3
UGREEN急速充電器とケーブル1

このケーブルは柔らかいシリコン製ではなく、ある程度硬さのあるメインケーブルの周りがナイロンメッシュで巻かれており、10000回以上の折り曲げテストをクリアしています。

ugreenケーブル
UGREEN急速充電器とケーブルのイメージ3
スポンサーリンク

UGREENとVOLTME急速充電器の比較

ちょうど30wの急速充電器を使用していましたので、比較してみようと思います。

こちらはVOLTMEというメーカーでUGREENと同じような商品ラインナップのあるメーカーです。

VOLTMEは他のメーカーにOEMで技術提携もしているので折り紙つきです。

詳しいことは分かりませんが、このUGREENもその商品かもしれません。

とにかく手に取った時の質感や、精度が非常に高く、それだけで信頼できるメーカーかと思ってしまうほどです。

VOLTMEのRevo 30 Duoの紹介記事はコチラをご参考に

UGREEN急速充電器とVOLTMEの急速充電器の比較3
UGREEN急速充電器とVOLTMEの急速充電器の比較1
UGREEN急速充電器とVOLTMEの急速充電器の比較4

VOLTMEはUSB-Cが2個口なので、多少大きくなっていますが、比べなければわからないレベルの大きさの違いです。

ケーブルも比較してみた!

まずメインのケーブルの素材ですが、VOLTMEが流行りの柔らかシリコン製で、正直気持ちが良いです。

しなやかなので、取り回しに苦労することはありません。

一方、UGREENはメインケーブルをナイロンメッシュが覆っていて、ケーブル自体もある程度硬度があります。

ただある程度硬度があるほうが安心感はありますね。

しなやかで柔らかいVOLTMEのケーブルは綺麗に小さくなりますが、UGREENのケーブルは硬度がある分綺麗に小さくするには思うようにいきません。

UGREEN急速充電器とVOLTMEのケーブル比較1
UGREEケーブルとVOLTMEのケーブルの比較1
UGREENのロゴがは入っているシルバーの部分はアルミ製です

どちらのメーカーのケーブルも非常に細かな部分の仕上げもいいですし、信頼感につながる印象です。

UGREEN急速充電器とVOLTMEのケーブル比較2

しなやかなVOLTMEシリコンケーブルはコチラをご参考に!

スポンサーリンク

UGREENのPD対応30W充電器とケーブルを試してみた感想

性能面では、VOLTMEがUSB TYPE-Cが2個口ある以外は違いをそれほど感じられなかった。

充電スピードも同じデバイスでバッテリーの残り10%くらいから充電を開始してみたが、同程度のスピードで充電することができました。

価格も大差がないので、スマホを2台同時充電する機会が多いかたは、TYPE-Cが2個口あるほうが便利かもしれない。

両者とも一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍速く充電が可能なので、薄型のノートPCやゲーム機なども充電するなら30Wのものがおすすめです。

急速充電は、ノートPCだけが対応していてもNGで、充電器、ケーブル、デバイス全てがPD対応していないと、急速充電器の性能を十分に発揮できないので注意してください。

amazonで購入が多い方は、amazonプライム会員がお得です!

amazonプライム会員は、使いきれないほど数々の特典があります。
しかも年間払いなら492円/月(年払い5900円税込)、月払いだと600円/月ですから、年払いなら1300円もお得です!

●amazonプライム会員の特典

送料無料(数回使う方なら、これだけで元がとれてしまいます)
・お急ぎ便の送料も無料(時間指定ができる)
・プライム会員限定プライムデーで購入できる(30日無料体験記期間でもOK)
・プライムビデオも見放題
・プライムフォト(5GBまでのクラウドストレージが無料)
・プライムワードローブが無料(洋服、靴を4点ほど取り寄せ、必要な物だけ購入。あとは返品、もちろん返品送料無料)
プライムミュージックも1億曲以上が無料

※「プライムワードローブ」は該当の商品ページには下記ロゴが表示されています。
アマゾンtry-before-you-buy

ほかにも特典があり過ぎて書ききれません。
大手のモールって送料がかかるので、わが家では送料無料だけでも相当お得なのです。
30日間の無料体験期間でもプライム会員の特典は全て試せます!
もちろん体験してみて必要なければ無料で退会OK

 

\30日間 無料体験を試してから決める/

 

タイトルとURLをコピーしました