ブロガー必見「デザインの4大原則」 >
ガジェット

HiQuickの充電器C9026はUSBで充電できる優れもの!

HiQuickの充電器トップイメージガジェット
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

今までは充電式電池の充電器にはPanasonicとエネループ(三洋時代)のものを使用しておりました。

ただ出力が低くフル充電までに8時間以上かかっていまして、数本同時に充電すると各電池の充電状態はわからず、とにかく1つのLEDランプが消えるまでという状況でした。

おまけに違うメーカーのものを混ぜるとエラーで充電できない状態でしたので非常に不便でした。

そんなわけでamazonベーシックの充電式電池を買い足すのと同時に充電器も購入してみました。

HiQuickの充電器C9026という商品で中国製ですが、安価で非常に良くできています。

・1本ずつの充電状況がインジケーターで表示される
・違うメーカーでも同時充電可能
・USB-CとMicroで電源供給できて非常に便利

今回はこのHiQuickの充電器C9026という商品を実際に充電している状況から画像を多数使用してレビューしてみようと思います。

スポンサーリンク

HiQuickの充電器C9026

HiQuickからは8本同時充電対応バージョンもあるのですが、筆者は4本同時充電ができれば今までも十分だったため、スペース的なことも考えて4本タイプのHiQuickの充電器C9026を選択しました。

質感も国産の有名メーカー程度で粗っぽい作りではありませんのでご安心を!

パッケージ

豪華なとは言いませんが、安価だったからといって決して、安っぽいパッケージではありません。

結構厚めなダンボールに印刷したタイプですね。

HiQuickの充電器のメイン画像
LCDのインジケーター付きなので1本ずつ状況が確認できます。
HiQuickの充電器のパッケージ側面3
PSEマークもついています
HiQuickの充電器のパッケージ側面1
HiQuickの充電器のパッケージ側面2
HiQuickの充電器の内容物
HiQuickの充電器の取説

しっかりと日本語でも書かれていますが、操作的に迷うところはありません。

スペック

入力Micro USB / Type-c両用
DC5V / 1A Min
出力単三 / DC1.2V 1800mA
単4 / DC1.2V 900mA
消費電力5W Max
充電率≥ 80%
充電モード定電圧電流

電池1本ずつLCD画面に電池表示で電池の状態をお知らせします。

誤って乾電池や異常な電池を入れても、自動で検出して充電をストップするので安心です。

LCD部分には傷防止フィルム

LCDとはLiquid Crystal Displayの略で、日本語はよく聞く液晶ということですね。

amazonに「LCD部分に傷がついていてがっかり・・・」的なレビューがありましたが、筆者も最初は小傷がイッパイと思いましたが、原因は保護フィルムでした!

綺麗に剥がれて新品のLCD部分になりますのでお間違いなく。

HiQuickの充電器の液晶部について
キズ防止フィルムを剥がしたLCDはキレイですね!
スポンサーリンク

HiQuickの充電器C9026を使ってみる

なんといっても1本ずつの充電状況が一目でわかるのは非常に便利です。

電池マークが3分割されて表示されますが、写真だと一番右が電池マークが出来上がっていますので充電完了しています。

全て充電が完了すると左上の「CHG」「FUL」に変わります。

アマゾンベーシックの単4電池のチャージ中1
アマゾンベーシックの単4電池のチャージ中2
これで4本ともにフル充電完了ということになります。

amazon basicの充電式電池レビューはこちら

USB-CとMicroが使えるのは便利過ぎ!

今までの充電器はコンセント直挿しでした。

今までの充電器

壁のコンセントなら直挿しでもなんとなくいい感じになりますが、デスク周りで使用すると電源タップが平らに置かれているので宙に浮いた状態になり、なんとも不恰好な感じでした。

USBになったおかげで、そんな違和感も解消され、しっかりとデスク上に置くことができます。

HiQuickの充電器の2種類の電源供給
TYPE-CとMicro両方使えるのはいいと思う

USBが2種類用意されているのは非常に嬉しいが、付属のケーブルはMicro USBである。

いまの時代、付属はTYPE-Cにして欲しかったというのは正直なところだと思う。

参考までに、Anker(アンカー)PowerPort III NanoでTYPE-Cでも充電可能でした。

このHiQuickの充電器C9026は入力がDC5V / 1A MinですがMinを自分なりに解釈すると「最低」ですから、言い換えると1A以上??
それならDC5V / 2Aも可能なのかと・・・。(ここは自己責任でお願いします)

メーカー違いの同時充電もOK

今までの充電器だと違うメーカーの電池を充電しようとすると、エラーが出て充電できませんでした。

でもこのHiQuickの充電器C9026なら同時に別メーカー充電もOK!

HiQuickの充電器は別メーカーもOK

こんな感じに別メーカーで、単3と単4が混ざってても問題なく充電可能です。

スポンサーリンク

HiQuickの充電器C9026のまとめ

使い始めて数週間経ちますが、全く問題なく便利に使えています。

現在まで「ERR」(エラー)表示がでたこともありませんね。

充電時間は結構使った電池だと5時間ほどかかることもありますが、就寝前にセットして起きた時には完了という使い方がほとんどなので充電時間も問題ありません。

それでも以前の充電器は、このサイクルではまだ完了していない場合もありましたので、十分に急速充電ですね。

安価ですが、なかなか良い買い物をしたと思っています。

4本ではたりないという方には8本仕様もありますよ