片耳イヤホンは意外とメリットが多く、こんな時に便利!

片耳イヤホンのトップイメージ2ガジェット
スポンサーリンク
こだわり君
こだわり君

こんにちは、「こだわりスタイル」のこだわり君です!

@KodawariStyle

今までは、音楽鑑賞用に数種類のワイヤレスイヤホンををご紹介してきましたが、amazonを閲覧しているとワイヤレスイヤホンでも「片耳用」というのを必ず見かけます。

こだわり君
こだわり君

たくさん商品出てるけど、好んで「片耳用」って買う人いるのかな〜?

と思っていたのですが、先日、私の奥さんがiPadを使用していて今まで使っていた有線のイヤホンが壊れたというので、あまり使っていないワイヤレスイヤホンのほうが便利と思い、

こだわり君
こだわり君

これ使ってみたら?

奥さん
奥さん

ワイヤレス!?料理の時にコードが邪魔だったので助かる!

というわけで私のワイヤレスイヤホンを使ってもらうことにしたのですが、たまたま見かけたら片側しか付けていなかってので、

こだわり君
こだわり君

なんで片側しかしないの?

奥さん
奥さん

料理や家事の時は両耳ふさいじゃうと、子供に呼ばれてもわからないし、

宅急便とか来てもわからないし結構不便なので片側がいいの!

なるほど〜、そう言われてみれば使い道って結構あるんだなと思い、価格も安いので奥さん用に購入してみたので今日は片耳のワイヤレスイヤホンについて紹介します!

スポンサーリンク

amazon便、翌日には商品到着!開梱

我が家はPRIME会員なのですが、いや〜、amazonって早いですね!本当に助かります。

夜の10時過ぎに注文して、翌日の昼には到着するし、PRIME会員だから送料かからないし、このくらいの価格だと採算とれるのかなと心配になります。

価格の割にわりと立派なパッケージ

片耳イヤホンの付属品2

このイヤホンは1400円くらいでしたけど、ちゃんとブルートゥース5.0だし価格の割に専用ケースもついてて必要十分です!

片耳イヤホンの付属品

付属品は

  • 本体
  • USB-A一体型充電器?
  • イヤーピースサイズ違いで5個入り
  • 取り扱い説明書(日本語あり)

スペック

Bluetoothバージョン5.0
マイク部分CVCノイズキャンセリング機能
電源供給方式USB-TYPE A一体式
携帯ケースウレタン製?
重量約3g (イヤホン)
音楽再生時間最大4時間
充電時間約1~2時間
サイズ(L×W×H)かなり小さい

スペックはそれほど気にして購入する方はあまりいらっしゃらないかと思いましたが、一応!

でもこの価格で凄い機能ですね!

しかも「Shiri」もマイクで呼べますね。

イヤホンのサイズがかなりコンパクト

開梱してまず驚いたのが、イヤホンのサイズがかなり小さいです。

私のEarFan Freeと比べてみました。

片耳イヤホンの大きさ比較
片耳イヤホンの大きさ比較2
こだわり君
こだわり君

わかりずらい写真ですいません

いまいち、小ささが伝わっていないかもしれませんが、感覚で言ったら「EarFan Free」と比べて2周りくらい小さく感じます。

補聴器的な・・・・(ちょっと大げさ)すみません。

比べた「EarFan Free」の記事かこちらです

片耳イヤホンの機能

  • 本体の丸いボタンで電源ON / OFF
  • 音楽の再生/一時停止
  • 通話拒否(ボタン1秒以上押す)
  • ミュートリダイヤル(ボタン2回連続押し)
  • 音声ガイドの言語変更(英語/中国語)
片耳イヤホンの説明2
片耳イヤホンの説明3

USB-Aと接続部分が一体となっているタイプです。

イヤホンを乗せると、マグネットで吸着されるので非常に便利です。結構強い磁力なので逆さにしても落ちることはないです。

片耳イヤホンの説明
片耳イヤホンの説明5

こんな感じにキッチンのコンセントでアダプターに差して使っています!

充電ケースが無いので、キッチンでコードの煩わしさがありません。

スポンサーリンク

使ってみたら、片耳イヤホンは意外とメリットが多くて◎

ペアリングも簡単です!

まず充電を完了したら、スマホやデバイスの近くでイヤホンのボタンを3秒間長押しします。

すると、「XG-5.0」というのをスマホやデバイスのブルートゥースが拾ってくれますので、タップしたらペアリング完了です。

次回からは、イヤホンのボタンを2秒間押すことで、自動ペアリングされるので簡単ですよ!

イヤホンの記事の装着例で出てくるこのモデルさんは耳が小さいのですが、それでもこの収りようです。

片耳イヤホンの装着例

料理中にコードが無いので煩わしくない

今までは、有線のイヤホン(両耳タイプ)をしていたので、キッチン内を動き回るのも大変!

包丁使っていたりするとコードが・・・、冷蔵庫に行くのも、いちいち外さなければいけません。

画面はほとんど見ずに、音声だけ聞いている時が多いのですがキッチンを出てべつの家事をする時は必ず外していました。

部屋中動き回れる

ワイヤレスでブルートゥース5.0なので、部屋中そのまま動き回っても音声はしっかり聞こえる!

洗濯や、風呂準備もOK!

子供に呼ばれても、片耳だからしっかり聞こえる!

両耳塞いでしまうと、1人の時は問題無いですが、子供がいる時などは呼ばれてもすぐに返事ができませんでしたが、片耳なので大丈夫!

スポンサーリンク

片耳イヤホンを使ってみた、まとめ

普通、音楽を聞くなら両耳のワイヤレスイヤホンを連想しますが、用途によっては片耳のほうがいい時も結構ありますね!

夕方からの忙しいお母さんにはかなりのメリットがあるようです。

その他、運転中も両耳塞いだら違反ですよね?確か・・・、ランニングするにも両耳ふさぐと車や不審者等の気配を感じなくなって危険ですし!

片耳イヤホンの使い道

あと、テレワークのZOOM等でも片耳のほうが都合がいいかもしれません。

実際私も、現在テレワークですが両耳用のワイヤレスイヤフォンを片耳だけ使っています。

amazonには片耳用なら100円しないワイヤレスイヤホンが多数売られていますが、レビューを見ても良いことが書かれていないので止めときました!

購入時、ご紹介したこのイヤフォンは1400円くらいでしたが、音質も悪くないですし、音切れせずにしっかり受信できるし、用途によって使い分けるということでおすすめです。

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
こだわりスタイル