ラコステのポロシャツへのこだわり!

LACOSTE_topファッション

これからの季節はポロシャツの出番が多くなりますね。

ポロシャッって、襟があるのでカジュアル過ぎず、フォーマルでもないといった丁度中間に位置する洋服なのでオールマイティーに着れるのが大変気に入っています。

私はそんなポロシャツへのこだわりがあったりします。こだわりというより選択するときの基準みたいな感じでしょうか。

ブランドの数をあげたらキリがないくらい数々のポロシャツを着てきました。

スポンサーリンク

単に自己満足的な「こだわり」ですかね!

まず最初に、やはり

1.鹿の子織り
サラリとした肌触りで通気性も良く、蒸し暑い時も快適です。
見た目も、織り目が粗いので素材感が出ていい感じになるところもこだわりです。
LACOSTE8
2.何年か着てもクタクタ感が出ないこと
 Tシャツでもなんでもなんでけど、クタクタになり過ぎるのってあまり好きじゃないんです。ましてや、襟つきの洋服なので馴染み感は全然OKですけど、裾や襟がデロデロになってほしくないこだわりです。
3.極端に毛玉のようにならないで欲しい
 これになってしまうと、すごく着古してる感が出てしまって、・・・。2と似たようなことですけど
4.自分の体型にあった裾丈と身頃のバランス
 人にもよりますけど、自分の場合はポロシャツの裾を出して着る時がほとんどです。
そんな時、裾が長すぎると妙にだらしない印象を与えてしまうので、自分的にはお尻の真ん中よりちょい上あたりがベストなんです。身頃も余裕過ぎずジャストサイズがこだわりです。
LACOSTE12
スポンサーリンク

そうすると、やっぱりラコステのポロシャツかな!

なんかたいしたことない条件ですけど、これを満たすのって結構限られてしまいます。
思いつく自分で着てみたブランドをあげてみますね!

ラルフローレンのポロシャツ

これ定番ですね、結構着ている方が多いと思います。
しかしながら、凄くケバケバしてきます。濃いカラーだと本当に目立ちます。
あと、かがんだ時に背中が出ないように前丈と後ろ丈の長さを変えてます。後ろが長いので身頃のジャストサイズを選んでも丈が長くなってしまいました。

フレッドペリーのポロシャツ

日本に入ってきた時に一世風靡しました、金の月桂冠のロゴですね。
「カチッとし過ぎないクタッと感」みたいなフレーズでしたが、何度か洗うと全くカチッと感を残さず、クッタクタになってしまいました。袖のリブも伸びてしまう。

ジョンスメドレーのポロシャツ

鹿の子織りでもなく、自分の条件とは外れていましたが少しフォーマルよりに一つ購入してみました。サラッとシルクのような着心地で凄く良いのですが、自分のライフスタイルではあまり出番がなかったことが理由でしょうか。

ゴールデンベアのポロシャツ

悪くないのですが、アーノルドパーマーとかと同じでゴルフ色が強すぎて、自分的には・・・。
という感じです。もともとポロシャツって確かゴルフウェアだったはずなのでイメージが強くて当たり前なんですけどね。

 

LACOSTE2

 

スポンサーリンク

結局はラコステのポロシャツ!

ラコステも種類があるのですが、私の知っているのはアメリカ製のIZOD、本家フランス製(L1212)、日本ライセンス製と3種類でしょうか。

最初はフランス製が本物みたいなところがあり、こだわりでいくつかMADE IN FRANCEのものを購入していました。でもフランス製は高いんですよね、当時で9800円くらはしたと思います。

アメリカのIZODもずいぶんきましたが、ラルフローレンと同じで、背中の着丈が長いんですよね。あと、ケバケバが結構すごかった〜!

ある時、フランス製と日本製のラコステのポロシャツ(L1212)を見比べる機会があったのですが、比べても違いが発見できないんですよ。ディティールは同じだし・・・。

価格は安くて同じならと、日本製のラコステのポロシャツ(L1212)1つ購入してその後の経過を試してみました。

LACOSTE13

LACOSTE5

やっぱり日本製ってすごいですね。2年くらい着込んでも本家のフランス製よりシャキッと感が残ります。たくさんのカラーを着たのでわかるのですが、カラーによってそのクタッと感は少し違うんです。

どのカラーがどうとかいうのは、イマイチよくわからないのですがでも確実に違っていましたね。着た感じの肌触りとか・・・。
おそらく、染料による仕上がりの違いではないかと思います。

LACOSTE6

スポンサーリンク

それからは日本製のラコステの一択になりました

この写真以外のカラーもたくさんあったのですが、今はこの5色です。

ホワイトが去年寿命を迎えサヨナラしたので、定番ホワイトがありません。

上の提灯(ちょうちん)ソデもデロデロになりませんからね。恐るべし日本製!

私の身長は169cmで、中肉なのですが、サイズは「2」を選択しています。画像の赤いのが「3」なんですけど少しだけ大きいんです。
コインランドリーで乾燥機をかけると丁度いい大きさに縮んでくれますよ。サイズ感で同じことを感じている方は試してみてください。(あくまで自己責任で!)

LACOSTE7

そんなわけでサイズは「2」を購入すれば間違いないので、サイズ選びも迷わず済みますよね!
私が今持ってるラコステのポロシャツもタグやロゴが年代によって違っているものもあります。(バッタ物)ではないと思いますが(汗)

LACOSTE14

LACOSTE10

LACOSTE8

ケバケバもこれがMAXですかね。カラーが淡いほどこのケバケバも目立たないので、気になる方は淡色がオススメです!
ホワイトや、画像の薄いブルー、薄いイエローならほぼ見えないですよ。

LACOSTE3

LACOSTE1

こだわりがある方は、是非一度ラコステのポロシャツを着てみてください。
定番ですので、飽きることなく着れますよ!

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
こだわりスタイル