スタンスミスはベルクロが絶対おすすめ!

stan_smith11ファッション

スニーカーが大好きな「こだわりスタイル」です。

いままでランニングシューズ系をご紹介してきましたが、べつにランニングシューズにこだわってるわけではないのですよ。

今回ご紹介するのは、アディダスのスタンスミスのベルクロです。

ランニングシューズではなくてテニス用シューズになります。

ベルクロのタイプはテニス用シューズのヒモタイプの進化形という感じでしょうか。

もう何十年も前にラインナップ入りして一度も消えたことがないド定番です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜベルクロに限らずスタンスミスは不滅の定番なのか!

スニーカーの種類ってものすごいですよね。そのなかでもこのアディダスのスタンスミスは圧倒的な人気です。

なにせ世界一売れたスニーカーとしてギネスブックに掲載されています。

もちろんヒモタイプのほうだと思いますが・・・。

stan_smith2

1970年代に、このアディダスのスタンスミスが発売されました。(もちろんベルクロではなくヒモタイプです)

当時国民的なテニスプレーヤーの「スタンスミス」選手から名前がつけられてます。通算100勝を誇るプレーヤーですからもの凄い選手なのです。

タンの部分や、マークには「スタンスミス」選手の顔がイラスト化され使われています。

stan_smith9

私の持ってるタイプは、オールホワイトのベルクロなので、タンの部分に描かれたロゴも白のため見づらいですが、「スタンスミス」選手の顔がイラスト化されています。

オリジナルはグリーンでプリントされてますのでもっとはっきり見えますよ。(TOPの画像のように)

シンプルさと履き心地で瞬く間に人気商品で売り切れ続出!

このシンプルさ、何にでもあわせられるので1足もっていると非常に便利です。

ちょうど、「ジャックパーセル」のような位置づけですね。

本当になんでもOKです。パンツ、デニム、ショーツ、それから女性にも愛用されています。

stan_smith12

あとは、履き心地が最高です。テニスシューズだからなんですかね?

非常にクッション性の高い中敷でソフトな履き心地で疲れません。

stan_smith6

やっぱ、アディダスはこの三ッ葉のロゴがいいですね。

ベルクロだと、ヒモタイプと比べてさらに脱ぎ履きしやすいのと、締め付けの強弱がつけやすいですね。

 

ナイキ ワッフルトレーナーの記事はこちらから

名作 ナイキ(NIKE)ワッフルトレーナーを履く!
ナイキ(NIKE)ワッフルトレーナー、名作ですね〜!このシューズのおかげででナイキ(NIKE)は急成長したとも言われているほどの名作です。今回手に入れたのも、もちろんオリジナルではなく復刻です。これで3足目のナイキ(NIKE)ワッフルトレーナーになります。こだわりですね〜!

 

プーマのクラシックスニーカーの記事はこちらから

スニーカーはクラシックタイプが好きなのです!
もう3年ほど前に購入したプーマのホワールウィンドのスニーカー!現行で販売されている時に一度購入したことがあったので、 懐かしいスニーカーみっけ!と購入しました。あまり人気だと「かぶる」場合があるのですが、クラシックタイプだと「スニーカーかぶり防止」にも一役かっています。
スポンサーリンク

モデルがたくさんあるアディダスのスタンスミス

アディダスのスタンスミスって歴史のあるスニーカーですから、現在までいろいろなモデルを生み出してきています。

オリジナルはやはり定番のホワイトに踵とタンの部分がグリーンのタイプです。

そして画像はありませんが、ソールがこんなに白くなくて僅かに黄味がかっています。

たまに街でみかけますけど、

こだわり君
こだわり君

あれオリジナルじゃん!

的な感じで!かっこいいです。

 

アディダスのスタンスミスといえば、まずホワイトにグリーンを思い浮かべます。

挿し色のグリーンが非常に綺麗だと思います。

stan_smith10

こだわり君
こだわり君

じゃ、それ買えばいいじゃん

実際迷いました。やはり定番のホワイト×グリーンかな〜!

でも「こだわりスタイル」としてはどこかこだわりたいじゃないですか。

だったら、真っ白ってないのかなと探していたら、なんとありました。

それと、ベルクロのスタンスミス!

ちなみに、私の足はかなり小さいほうで25cmのシューズでも大抵入りますが、そのままだと遠目にみるとバランスが悪いので26.5cmを買うようにしています。

このアディダスのスタンスミスは少し大きめでしたので、US8でちょうどでした。もともとワイズのある形だからだと思います。

何か購入時の参考になれば・・・・。

 

stan_smith1

これが何番目のモデルかはわかりませんが、アディダスのスタンスミスはもの凄いバリエーションがあります。

探すタイミングとか、メルカリなどオンラインで偶然出会うことができます。

ベースのホワイトがブラックやレッドのスタンスミスもあります。

オリジナルはヒモタイプなのですが、ここはまだ1足も持っていない「こだわりスタイル」はベルクロ仕様をチョイスしました。

stan_smith4

まだ購入して間もないのですが、数回履いているので汚い部分はご容赦ください。

こだわり君
こだわり君

写真撮る前に少しクリーニングしました!

ベルクロのほうがヒモタイプよりさらにシンプルな構造になるので、クリーニングも楽ですよ!

このシンプルなスタイリングと履き心地、キレイ目なコーデでもOK、というオールマイティーさが不滅の定番のゆえんなのです。

stan_smith3

この空気穴は結構有効に働いてくれて、スニーカーの中が蒸れにくいですよ!

3本ラインになってる、機能性とデザインを兼ね備えているところはさすがですね。

オリジナルかどうかはっきりわかりませんが、この空気穴の間にゴールドで「STAN SMITH」とかかれているのもあります。

これもワンポイントでかっこいいのですが、私のベルクロ スタンスミスには入っていません。

こだわり君
こだわり君

残念!

stan_smith14

ほら、こんな感じに!

ただなんにせよ、この手のシンプルで合わせやすいスニーカーは汚れてるとただの汚いスニーカーになってしまうので、できるだけ綺麗に白い状態で履きたいですね!。

いろいろなカラーや種類があるので探してみてください!ベルクロがおすすめです。

 

stan_smith8

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル