本物のセルロイド製フレームを使ってみる!

オプティシアンロイドのサングラス セルロイド製トップイメージファッション

俗に黒いセルフレームの眼鏡のことを、「黒セル」なんて呼んだりしますよね。
あの「セル」っていうのは「セルロイド」からきているのですが、見た目が黒いプラスティックのようなフレームのほとんどはセルロイド製ではなく、アセテート製なのです。

何も知らない人はそれを「黒セル」のサングラスなんて呼んだりしています。昔はプラスティックの眼鏡フレームはセルロイドが当たり前だったので、そう言われるようになってしまったわけですから別に間違いではないですね、俗称なので。

あの有名なRaybanのWayfarerでさえもアセテート製ですので、本物のセルロイド製のフレームは今では大変レアな存在かもしれません。

オプティシアンロイドのサングラス セルロイド製3イメージ

スポンサーリンク

セルロイド製とアセテート製何が違う?

それぞれ特徴がありますが、お店に並ぶ9割はアセテート製になっているのが現状です。

セルロイドアセテート
・材質が硬く腰が強い
・かなり細く加工しても強度を維持できる
・曲がったりしづらい
・独特な光沢がある
・燃えやすい材質ではある
職人さんのハンドメイドなのでコストが高い
・少ないロットでの生産が可能でコストが安い
・キレイなカラーを作りやすい
・材質自体が柔らかいため加工しやすい
・光沢を出しやすい
・ライン生産なので短納期での生産が可能

 

こだわり君
こだわり君

職人さん手作りとか、そんな言葉にすごく弱いのです!

オプティシアンロイドのサングラス セルロイド製

セルロイドは眼鏡になるまで、すべての工程に緻密な気配りが必要で、どこまで丁寧に妥協せずこだわって作れるかによって仕上がりが変わってきます。材質が硬いので最後の仕上げ磨きの作業も手間がかかります。でもその分だけ品格のある仕上がりになるのだと思います。

このフレームをかけて最初に感じたのは、耳触りが非常にいいことです。
形容が難しいのですが、わかりやすく言うとかけた時「超ツルツル」で、しっとりした感じがすごく気持いいのです。

オプティシアンロイドのサングラス セルロイド製セル

アセテート製の眼鏡には強度を確保するためフレームの中に金属のフレームが埋め込めれています。ご自分のフレームを見ていただくと針金のような芯が耳掛けの途中まで伸びているのが透けて見えると思います。
上のセルロイド製フレームの写真を見ていただくとわかるのですが、
セルロイドは材質が硬く強度があるので、この補強で入れてる針金のような芯は必要ないのです。
上の写真も少し透けてるのでわかると思いますがセルロイドだけでできていて金属は無いですよね。

スポンサーリンク

職人しか作れない玄人好みの素材に惹かれます

結局、ここなんですよね。
セルロイド製のフレームって熟練した職人じゃないと作れないんですよ。そんな「こだわり」と技術に惹かれてしまいます。

このセルロイド製のフレームも西野正美さんと言う職人さんの手作りです。角の落とし方や形状に凄いこだわりを感じます。

オプティシアンロイドのサングラス セルロイド製9

オプティシアンロイドのサングラス セルロイド製6イメージ

オプティシアンロイドのサングラス セルロイド製8イメージ

OPTICIEN  LOYDという原宿にあるお店で購入したのですが、今でもメンテナンスで持ち込むと大変気持よくご対応いただきありがたく思っております。
原宿という場所柄もあるのですが、すごく個性的なメガネが多く私の大好きなショップさんです。

オプティシアンロイドのサングラス セルロイド製1

この間、ご紹介したチタン製のSPIVVYというサングラスもよくかけるのですが、どちらも私のお気に入りです。

SPIVVY(スピビー)という、こだわりのサングラスをご存知ですか?
SPIVVY(スピビー)「金子眼鏡株式会社」というところで製造販売されているのですが、「造形(デザイン)へのこだわり」「品質・材質へのこだわり」「一貫生産体制へのこだわり」結構驚かされます。手作業での造形や質感どれをとっても完璧です。SPIVVY(スピビー)のサングラス最高です。

 

金属フレームもいいですが、セルロイド製フレームも最高です。セルロイド製フレームは多少重さがありますが、やっぱり仕上げからくる掛け心地のせいなのか全く気になりません。
個性出していきたいですね。

 

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
こだわりスタイル