ブロガー必見「デザインの4大原則」 >
趣味・生活

M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)の除湿乾燥剤ならシダードライ

m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤のトップイメージ趣味・生活
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

梅雨から夏後半まで革靴に限らずスニーカーでも靴の中はムレムレです。

そのタイミングで靴を脱いだりましたら、強烈な悪臭が鼻をつくことがあります。

この悪臭は汗をかいた足が蒸れることで発生します。

梅雨時期に雨に降られ、しかも蒸し暑い時期などは、家で靴を脱ぐとなんとなく革靴が湿っているような時ってありますよね。

そんな時の除湿乾燥にプラスして、M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)の除湿乾燥剤シダードライなら臭いまでも除去してくれる優れものです。

使い捨ての除湿乾燥剤って他のメーカーからも出てるかもしれませんが、このM.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)の除湿乾燥剤シダードライなら天日干しすることで半永久的に使えるエコ商品なのです。

今日は見た目もおしゃれなM.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)の除湿乾燥剤のシダードライをご紹介します。

スポンサーリンク

M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)

M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)といえば、靴を大事にする方なら知らない人はいない一流シューケア用品ブランドですね。

M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)なら、どんな靴のトラブルやケアに対応した製品がラインナップされているのでプロの方にも愛用されています。

そんなブランドだからこそ、ありました。

除湿乾燥剤のシダードライ

ひどく濡れたりしたら、新聞紙で水分を吸いますが、通常使用の除湿乾燥剤ならこのシダードライに限ります。

この「大塚製靴」も私のお気に入りの1足なのでM.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)のお世話になります。

除湿乾燥剤のシダードライ

もちろん両足分が1パックになっており、脱いだ靴に入れるだけのお手軽な除湿乾燥剤です。

m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤の2つ入りのイメージ6
m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤の2つ入りのイメージ5
m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤の2つ入りのイメージ4

しっかり布袋にレッドシダー(アメリカの杉)が、パンパンに入れられ封を切ると、ものすごいナチュラルないい香りが漂います。

このレッドシダーは、高い除湿吸湿効果や、消臭効果があるので靴の除湿乾燥&消臭にはこれしかないです。

しかもレッドシダーに含まれる成分で防虫効果も期待できるなんて最高じゃありませんか?!

M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)の除湿乾燥剤は超エコ

しかもよくある使い捨てタイプの除湿乾燥剤ではありません。

使用後、十分に役目を果たしたM.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)の除湿乾燥剤は天日干しすることで再利用可能で、半永久的に使用することができます。

まさしくSDGsな商品と言えると思います。

m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤の2つ入りのイメージ3

靴から出したら、靴入れに入れておくことで靴箱全体の除湿乾燥&消臭をしてくれます。

m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤2つ入り
m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤の2つ入りのイメージ2

おしゃれな布袋入りで、お子さんのスニーカーから、奥さんのパンプスなど大きさは全サイズに対応しています。

スポンサーリンク

M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)除湿乾燥剤の使い方

使い方は、蒸れたり濡れた靴に差すだけカンタンです。

m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤をチャッカーブーツへ2

写真の靴はスエードなのでわかりづらいですが、少しの雨に降られて湿っていますので、執筆には丁度良いタイミングでした。

m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤をチャッカーブーツへ

布袋にレッドシダーが結構パンパンに入っているので、靴に差し込むのもコシのある棒を差し込むようにできるので、奥まで一発で入ります!

途中グニャなんてこともありません。

m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤をスニーカーへ2

スニーカーは濡れていませんが、スニーカーにも問題なく使用できます。

m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤をスニーカーへ

1日差し込んでおいたM.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)除湿乾燥剤

茶色のチャッカーブーツは少し濡れて湿っていたので、今回テストすることができました。

一応ハカリでどれだけ水分を吸湿したか測りました。

それほど湿っていない靴でもこれだけの差ですから、いかに吸湿性が良いかわかります。

m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤のビフォー
新品時 175.67g
m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤のアフター
1日後 180.05g

今回は靴があまり濡れていなかったのですが、約5gほど吸湿してくれました。

これだけでも翌朝はドライなうえに、レッドシダーの香りでリフレッシュ!

靴の状態が悪ければ、間違いなくもっと良い結果になったと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回のテストシューズはスエードで革底でしたので、ソールは結構な水分があったと思いますが、アッパーは防水剤もかけていましたので、それほど濡れていませんでした。

それにも関わらず約5gほどの吸湿が見られました。

ラバーソールなら水を吸わない分、蒸れますのでまた違った結果になったのではないかと思います。

除湿乾燥以外に、レッドシダーの香りがほのかに残るのがとても印象的で、翌朝気持ちよく靴を履くことができました。

M.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)の除湿乾燥剤を取り去ったあとは靴箱へ入れておいたのですが、帰って扉を開けると、再びレッドシダーの香りがして、これがまた◎でした!

m・mowbray(エム・モゥブレィ)のレッドシダー除湿乾燥剤を靴箱へ

梅雨時期に限らず1年通して使える。

さすがM.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)といえる商品でした!