エアリズム(AIRism)マスクが買えたので試してみた!

airism_mask6趣味・生活
スポンサーリンク

ユニクロのエアリズム(AIRism)マスクは試してみたいなとは思っていて、
ずっと売り切れで店舗では買えなかったが、通りがかったユニクロにたくさんあったので購入してみた!サイズはLを購入!

というわけで、今回はエアリズム(AIRism)マスクのレビューをご紹介。

本当にいつまで続くのかこのコロナ禍。先の見えないこの期間に使い捨てマスクを都度購入というのも非経済的なので、洗えて再利用できるマスクを選ぶようにしました。

最初の「TioTioクールマスク」、が想像以上に快適だったので、売り切れ続出だったこのエアリズム(AIRism)マスクがどんな感じなのかレビューさせていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

たまたま店舗で買えたエアリズム(AIRism)マスク!

オンラインショップでは、だいぶ前から購入できましたが、洗える「TioTioクールマスク」があり、
別にエアリズム(AIRism)マスクが「欲しい〜」というわけではなかったのですが、たまたま通りかかったユニクロに山ほど在庫があったので、
いつまで続くかわからないコロナ禍なので、何個かあってもいいかな思いと購入してみました。

airism_mask9

レビューは何度か見ていて、ユニクロの場合は大抵「Mサイズ」がちょうどいいのですが、
「小さめです」とのレビューが多かったので「Lサイズ」を購入してみました。

あと多かったレビューに「厚みがあって夏向きではない」という書き込みもたくさんありましたので、ちょっと気になっていました。

こだわり君
こだわり君

でも3枚セットで990円なら安いですよね!

洗えるマスクって大抵1~2枚で結構なお値段しますよね。その辺はさすがユニクロですね。

ちょっと驚きです。

スポンサーリンク

では早速エアリズム(AIRism)マスクチェックです!

さすが、ユニクロ!開封してエアリズム(AIRism)マスクをみると、

第一印象、アパレルメーカーなだけに縫製がしっかりしてそうだな〜ということ。

airism_mask8

airism_mask1

ユニクロ エアリズム(AIRism)マスク
・素材(表地):ポリエステル75%   ポリウレタン13%   キュプラ12%
・素材(裏地):ナイロン59%   ポリウレタン10%   キュプラ31%
・フィルター:ポリプロピレン
・枚数:3枚
・サイズ: 23cm×14.5cm(マスク部分)
・原産国:中国
・フィルタ部分の性能:バクテリア飛沫捕集(BFE)99%カット 花粉粒子捕集効率99%カット

上記の「フィルタ性能」まで明記しているマスクってあまりない気がして、大手メーカーが作るとさすがだなと思わざるをえませんね。

スポンサーリンク

3層構造、やはり生地は厚いですね

airism_mask2

表地は少し凹凸のあるメッシュてきな素材になっています。ヒモ以外はあまり伸縮性はないようで、マスクを左右に引っ張ってもそれほどは伸びません。

フィット感は最高ですね!ワイヤーはついていませんが鼻の脇の隙間もピッタリきます。

airism_mask4

内側の生地がエアリズム(AIRism)になっています。

サラサラで肌触りが良くて薄い生地ですね。ロゴは内側に配置されているので上下や表裏を間違わないですみます。

サイズは「Lサイズ」でよかった〜。ヒモがっ!

顔を覆う面積は「Lサイズ」でちょうどいいですね。この感じだと女性は「Sサイズ」じゃなくて「Mサイズ」がいいかもしれません。

レビュー通り、小さめの作りになっています。

それを助長させるのが、ヒモの作りですね!

airism_mask3

見ての通り、ヒモも生地を丸めるように縫い目が入っているせいか、ヒモの伸縮率が良くないです。

こだわり君
こだわり君

ヒモがあまり伸びない〜

このせいでサイズ感がワンサイズ小さめに感じるのだと思います。

自分の顔が小さいとは言いませんが、「顔デカっ」っていうほどでかくないのに、ヒモがあまり伸びないので、装着するとギリギリ感があります。

正直「Mサイズ」買ってたらキツ過ぎて、使えなかったかも!

マスク自体がそれほど伸縮しないのに、ヒモの伸縮も悪いので、サイズ感として「合う人には合う」し「合わない人にはきつ過ぎる」ということになります。

私も、いつもマスクつける感覚と違って、少し強く引っ張る感じで耳にかけるという状況です。これ馴染むのかな〜、つけてて耳痛くならないかな〜、とちょっと不安になります。

くれぐれもエアリズム(AIRism)マスク購入の際はサイズにご注意を!!

スポンサーリンク

今日は暑いし、早速、外で装着してみました!

今日も真夏日ですし、テストするには最高のコンディションですので、早速エアリズム(AIRism)マスクをつけて外出してみました!

airism_mask5

今日はちなみに、最高気温35℃、湿度50%なのでテストするにも、ちょっと暑過ぎという感じもしますが・・・・。

想像通りやはり構造的に3層構造なので、かなり暑いです。

さすがのエアリズム(AIRism)マスクでもこの条件下ではサラサラというわけにはいかず、正直マスクの中で汗をかくと息苦しさがありますね。
ただ、ウィルスの飛散防止や、遮断という意味での効果は高いのではないでしょうか。

このくらいの条件だと「TioTioクールマスク」が屋外では優勢ですが、
エアコンの効いたオフィスでの使用にはエアリズム(AIRism)マスクに軍配が上がるのでは・・・。

 

結論、エアリズム(AIRism)マスクは猛暑日の屋外は避ける!

9月頃からがエアリズム(AIRism)マスクのベストシーズンのような気がしました。

ただ、電車や「3密」の場合はエアリズム(AIRism)マスクが優勢ですね。

是非、検討してみてください。

 

コロナ対策と猛暑乗り越えグッズでレビューの星が多いものををチョイスしてみましたので、
宜しかったら見てみてください。

 

こちらのマスクも「蒸れない」と高評価されてます

趣味・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル