< 当ブログではアフィリエイト広告を利用しています >
PR
amazon先行SALE
ガジェット

SpinFit(スピンフィット)CP360のレビュー|試してわかるフィット感!

SpinFit CP360のトップイメージ ガジェット
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

前回筆者のEarFun Air Pro3にSpinFit(スピンフィット)CP100を装着してレビューを書きました。

そのSpinFit(スピンフィット)CP100は汎用品のMサイズでした。

形状もEarFun Air Pro3のノーマルMサイズより一回り小さいサイズだったせいか、長時間装着していると歩く振動で少し緩くなるのを感じていました。

であれば、サイズをジャストサイスにしようともう一つSpinFit(スピンフィット)を購入しました。

今回はワイヤレスイヤホン専用のCP360のL/XLサイズをレビューいたします。

なんでも大抵はMサイズでちょうど良いのですが、EarFun Air Pro3のノーマルMサイズは直径が結構大きく13mmほどのシリコン製なので、

それに合わせるとL/LXサイズになります。

ラインナップで一番大きいサイズを選択することは全くと言っていいくらい無いので前回もMサイズを購入したのですが、シリコンの厚みや張り具合などもあるのだと思いますが、SpinFit(スピンフィット)は少し小さめかもしれませんね!

SpinFit(スピンフィット)のCP360のLXLサイズは直径が1mm違いなので微妙ですが、正直両方ともジャストフィットといった感じです。

SpinFit CP360のL/XLパッケージ
スポンサーリンク

SpinFit(スピンフィット)CP360のレビュー

冒頭でも触れましたが、ジャストフィットを目指し、今回は汎用ではなくワイヤレスイヤホン専用のSpinFit(スピンフィット)CP360をレビューします。

イヤーピースの高さが短い設計なので、イヤホンのケースにはXLでも余裕で入れることができます。

SpinFit(スピンフィット)CP360とEarFun Air Pro3と比較

サイズをしっかり測って購入したので、ほぼ大きを同じにすることができました。

SpinFit CP360のXLサイズ比較3
SpinFit CP360のXLサイズ比較2

SpinFit(スピンフィット)のCP360のLとXLサイズは直径が1mmnの違いなので、どちらもフィットしているように感じます。

現在はXLで試していますが、歩いていてのグラつきも無くなり快適です。

SpinFit CP360のひっくり返す
SpinFit(スピンフィット)のCP360のL/XLサイズの差し込み口の内径は3.6mmでしっかりフィットします。

「高音がノーマルのイヤーピースよりさらにクリアになる」
この部分はCP100の時と変わらないですね!
ノーマルのイヤーチップが低音強めでしたので、よりバランスが取れた印象があります。

SpinFit CP360のXLサイズ比較1
両方とも大きさは同じくらいになりました。

画像はSpinFit(スピンフィット)のCP360のXLですが、Lに付け替えてもさほど差は感じませんでした。

SpinFit(スピンフィット)のCP360のXLとCP100のMサイズ比較

前回購入して、長時間歩いていると「なんか緩くなった気がする」と感じたSpinFit(スピンフィット)のCP100のMサイズと比較しました。

CP100は汎用なので、イヤーピースに高さがあり、差し込み口の部分も傘部分より飛び出ている設計です。

ワイヤレスイヤホンケースに余裕がある場合は問題ありませんが、余裕が無い場合は入らない場合があります。

EarFun Air Pro3には入りましたが、超ギリギリだったので、この出っ張り部分をカットしました。

SpinFit CP360のXLとCP100の比較
スポンサーリンク

SpinFitはイヤーピースの仕組みに特許取得

SpinFitはCP360に限らずSpinFitはイヤーピースに特許を取得しています。

耳の形に合わせて下図のように、シリコンが曲がるようになっています。

医療グレードのシリコンを使用していることもその要因だと思います。

通常シリコンチューブを曲げると、通り道が潰れてしまいボトルネックのような状態になってしまいますが、SpinFitは先端に溝を作ることでそれを防ぎます。

SpinFitの特許
SpinFit CP360のL/XLパッケージ裏
スポンサーリンク

SpinFit(スピンフィット)CP360を装着した感想

イヤーピースは純正の形状(高さ)に合うサイズのものを選んだほうが安心です。

SpinFit(スピンフィット)CP100と比べて、音の差こそ違いはほとんど感じませんでしたが、長時間の装着で緩む感覚は無くなりました。

ワイヤレスイヤホンにも音質の特徴がありますので、それを自分の好みに合わせるならイヤーピースの交換は非常に効果的なので、是非お試しください。

低反発タイプは、低音を増強させたい時に有効ですよ!

高価なものではないので色々試してみて、好みの音を見つけてください!

とにかくイヤーピースは音質が変わります!

AirPods Proなら専用のこちらも人気(ドイツ製)

amazonで購入が多い方は、amazonプライム会員がお得です!

amazonプライム会員は、使いきれないほど数々の特典があります。
しかも年間払いなら492円/月(年払い5900円税込)、月払いだと600円/月ですから、年払いなら1300円もお得です!

●amazonプライム会員の特典

送料無料(数回使う方なら、これだけで元がとれてしまいます)
・お急ぎ便の送料も無料(時間指定ができる)
・プライム会員限定プライムデーで購入できる(30日無料体験記期間でもOK)
・プライムビデオも見放題
・プライムフォト(5GBまでのクラウドストレージが無料)
・プライムワードローブが無料(洋服、靴を4点ほど取り寄せ、必要な物だけ購入。あとは返品、もちろん返品送料無料)
プライムミュージックも1億曲以上が無料

※「プライムワードローブ」は該当の商品ページには下記ロゴが表示されています。
アマゾンtry-before-you-buy

ほかにも特典があり過ぎて書ききれません。
大手のモールって送料がかかるので、わが家では送料無料だけでも相当お得なのです。
30日間の無料体験期間でもプライム会員の特典は全て試せます!
もちろん体験してみて必要なければ無料で退会OK

 

\30日間 無料体験を試してから決める/

 

タイトルとURLをコピーしました