amazon ブラックフライデー最終日! >
趣味・生活

冷凍ピザが通販なのに本格ショップと変わらない美味しさ!

PIZZA LABOの冷凍ピザ トマトベース3種セットのトップイメージ趣味・生活
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

冷凍ピザは私が幼いころから存在しているのですが、その冷凍ピザの進化はめざましいものがあるのをご存知ですか?

昔のようにあからさまに冷凍ピザとわかるレベルではなくなっているのです。

これが本当に冷凍ピザ?という感じです。

正直、都内の本格ピザ屋さんで食べるのと変わらないレベルまできています。

ケータリングのピザ屋さんとも違う、まさに生地もチーズも具材も本格ピザなのです。

ミシュラン4年連続受賞の冷凍ピザで、これが通販で買えるのは本当に驚きます。

それが「PIZZALABO」の冷凍ピザです。

ご自身で食べるのも良し、プレゼントやパーティーにももってこいの通販商品ですので是非試してみてください。

今回どれにしようか迷っている方には是非この辺から食べてみてほしい3種のトマトベースセットをレビューします。

これが本当に冷凍ピザ?「PIZZALABO」

スポンサーリンク

本格な冷凍ピザが通販で買える

冷凍ピザが通販なのに本格ショップと変わらない味で食べられる。

味だけでなく、生地の食感もですからちょっと驚きました。

大きさも1枚1枚手作りのため、正確ではありませんが公表約22cmあるので、ケータリングのMサイズくらいで食べ応え十分です。

今回はそんな本格冷凍ピザを通販している、「PIZZALABO」3種のトマトベースセットをご提供いただきましたので食してみようと思います。

PIZZA LABOの冷凍ピザの開封4
カチンカチンな冷凍でとどきました。
PIZZA LABOの冷凍ピザの開封2
同梱はPIZZAのカタログと作り方がセットされています。
PIZZA LABOの冷凍ピザの開封冷凍イメージ1
3種のトマトベースセット
PIZZA LABOの冷凍ピザの開封5

ただミシュラン4年連続受賞の冷凍ピザだけあって、冷凍状態なのに美味そうですね!

この不均等な焦げ目が石窯で焼き上げた本格仕様を感じます。

スポンサーリンク

2つの食感が楽しめるのも魅力的です

通常の冷凍ピザなら、作り方はおそらく1つだけですよね。

この「PIZZA LABO」冷凍ピザ「サクサク感」と「モチモチ感の」2つの食感が楽しめます!

その2つの作り方を説明していきます。

2つの作り方とも、アルミホイルなどは敷かないでくださいね、ピザに熱の入りが悪くなり美味しくやけないので!霧吹きなども不要です。

まずはサクサク食感の生地で食べたい方

この冷凍ピザ、焼き方によって生地の食感を変化させることができるようになっています。

1つは、サクサク食感の生地で食べたい方用の作り方!

まずはサクサク食感の生地「オリーブ」をいただいてみました。

PIZZA LABOの冷凍ピザの「オリーブ」の冷凍開封イメージ
こちらはオリーブという種類のピザ。具沢山で美味しすぎ!
PIZZA LABOの冷凍ピザの「オリーブ」の開封6
PIZZA LABOの冷凍ピザの「オリーブ」の冷凍イメージ1
サクサク食感の生地の作り方
  • 1
    開封して凍ったままオーブントースターへ
    PIZZA LABOの冷凍ピザの「オリーブ」の冷凍イメージ2
  • 2
    オーブントースターで焼く(通常は600wのオーブントースターで約6分)

    筆者のトースターでは奥行きがないので、オーブンレンジのトースター機能で焼きました

  • チーズがとろけてきたら完成

    具の部分が多いので、中までアツアツになるように調整しながら焼きました。

    PIZZA LABOの冷凍ピザの「オリーブ」の焼き上がりイメージ4

超お手軽ですね!

冷凍をオーブントースターで凍ったまま焼くだけです。

みごとにパリパリ食感のピザ生地に仕上がりました。

少しオリーブの塩味が強いかな〜という感じ!

次はモチモチ食感好きの方向けの焼き方

今度はモチモチ食感に仕上げます。

モチモチ食感の場合は、冷凍のままではなく解凍したものを焼きます。

おすすめの解凍方法

冷凍庫から、前日の夜に冷蔵庫に移しておくと翌日お昼前には丁度よく全体的に柔らかくなっています。
電子レンジでの解凍でもOKですが、電子レンジだとなかなか全体を均一に解凍するのが難しいかもしれません。おすすめは冷凍庫から出して自然解凍のようです。

そんなわけで、筆者は前夜に冷蔵庫に移しておき、丁度よく解凍できた状態で焼きました。

看板メニューの「Pizza Tamaki」は、スモーキーな香りが特徴のスモークモッツァレラチーズとチェリートマトとの絶妙なバランス!

チェリートマトを潰しながら食べることでジューシーさを味わいながらもスモーキーな香りも楽しめるイチオシのピザなのです。

PIZZA LABOの冷凍ピザの「Tamaki」の開封2
PIZZA LABOの冷凍ピザの「Tamaki」の開封1
PIZZA LABOの冷凍ピザの「Tamaki」の開封3
モチモチ食感の生地の作り方
  • 1
    冷凍庫から冷蔵庫で8時間〜12時間解凍
    PIZZA LABOの冷凍ピザの「Tamaki」の解凍した画像

    指で生地を押すといい感じに柔らかくなっています。

  • 2
    同じようにオーブントースターへ
    PIZZA LABOの冷凍ピザの「Tamaki」のトースターへ

    今度は解凍してあるので、焼き時間を変えます。
    チーズがとろーりいい感じになるのが目安です!

  • 3
    個人的にはこっちが好きです!
    PIZZA LABOの冷凍ピザの「Tamaki」の焼き上がり3

    スモークモッツアレラチーズがとろーりいい感じになります。

PIZZA LABOの冷凍ピザの「Tamaki」の焼き上がり2
PIZZA LABOの冷凍ピザの「Tamaki」の焼き上がり1

筆者はこちらのモチモチ食感が好きかな〜。(どちらの焼き方も非常に美味しいですよ!)

トマトとチーズのバランスが最高の一枚ですね!

サクサク食感も美味しいいけど、最後の1枚の「マルゲリータ」は解凍時間の関係で、サクサク食感で行こうと思います。

これが本当に冷凍ピザ?「PIZZALABO」

サクサク食感でマルゲリータを焼きます

そんなわけで、最後の1枚の定番「マルゲリータ」はサクサク食感でいただきます。

サクサク食感の場合(冷凍のまま)の時は、チーズのとろけ具合をみながら判断しましょう!

PIZZA LABOの冷凍ピザの「マルゲリータ」のイメージ1
PIZZA LABOの冷凍ピザの「マルゲリータ」のイメージ2
スポンサーリンク

通販で本格冷凍ピザを買えるのには驚いた

この本格的な冷凍ピザが通販で買えるなんて、ちょっと信じられない感じです。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、コレ本当です。

約22cmのピザがまるまる入るオーブントースター自体が少ないと思いますので、オーブンレンジのトースター機能を使う方もいると思います。

また、オーブントースターが無い方は、魚焼きグリルや、フライパンでも応用可能なんです。

オーブンレンジの性能により、焼き時間は結構左右すると思うので時間を決めずに様子を見ながら焼くのが良いと思います。

PIZZA LABOの冷凍ピザのカタログ

今回は3種のトマトベースセットをレビューしましたが、セット以外にもこれだけラインナップがあるので是非色々試してみてください。

ミシュラン4年連続受賞の冷凍ピザというのがご納得いただけると思いますよ!

これが本当に冷凍ピザ?「PIZZALABO」

タイトルとURLをコピーしました