ブロガー必見「デザインの4大原則」 >
趣味・生活

BackJoy(バックジョイ)はこの座り方で姿勢矯正!動画でも解説

BACKJOY-TOP趣味・生活
こだわり君
こだわり君

こんにちは「こだわりスタイル」です

@KodawariStyle

デスクワークの仕事が多くなり、必然的に座っている時間が増えましたよね。

意識して立ち上がりストレッチなどをしないと座った姿勢で固まります。

背筋をピーンとした状態で固まるならまだしも、ズルズルとお尻が前へ・・・。

とんでもない姿勢になっている自分に気付く時があります。

デスクワークの仕事の方ならなんとなく想像つきますよね?!

今日はデスクワークが多く座っている時間が多い方に、姿勢矯正のアイテムBackJoy」(バックジョイ)をご紹介します。

結論から言ってしまうと、こんな物でというかもしれませんが不思議ですが「背筋」が伸びます。

これ使い始めてから筆者は「ギックリ腰」になっていません!

もちろん自己トレーニングも続けてますけど・・・。

スポンサーリンク

「魔女の一撃」ギックリ腰って?

私の場合、腰痛持ちで疲れが溜まってくると「ギックリ腰」になってしまいます。

「ギックリ腰」にまだなったことがない方には、痛みがわからないと思いますが本当にハンパではないのです。

一度、重症の「ギックリ腰」になった時は、冗談抜きで1週間全く動けませんでした。

全くですよ!

脊髄からくる神経の痛みというのは、激痛過ぎて形容が難しいです。

寝返りは打てないし、トイレに行くにも15分ほどかけて行くなど想像を絶する痛みなのです。

これをやる度に、「もう二度とやらないようにしよう!」と心に誓うのですが、ほんの一瞬の隙をついて魔女はやってくるので避けようがありません。

backjoy 魔女の一撃
スポンサーリンク

BackJoy(バックジョイ)なら姿勢矯正で負担減!

無意識の状態で防ぐのは不可抗力というやつなので、何かグッズを利用するしかないですね。

そこで、BackJoy(バックジョイ)という座るだけで姿勢矯正してくれて背骨を自然なS字湾曲にしてくれるという、優れものを試してみることにしました。

BackJoy(バックジョイ)は2013年
アメリカで特許を取得している商品です。(USA PatentNo 5887951

こだわり君
こだわり君

こういうの試してみたくなりませんか?

どんな原理かというと簡単なんです。

そうです、簡単なのであまり疑心暗鬼にならず聞いてください。

こだわり君
こだわり君

あ〜、なるほど!これなら背筋の矯正できるかも!

と思ったわけです。それが下の写真です。

BackJoy(バックジョイ)の原理

backjoyの理由

BackJoy(バックジョイ)を真横から見るとこんな形をしています。

ある程度シナリますがそれなりに硬度がありますので、上の写真のように、足の重みで(モモの重力)座面の先端を押し下げることで、お尻をスッポリ覆ってる部分が起き上がります。

「テコの原理」、動画でも解説

BACKJOY使用例

BackJoy(バックジョイ)凄くないですか、単純な仕組みですが非常に理にかなっていますよね。

上の写真のように、足の重みでBackJoy(バックジョイ)の先端部分を押し下げることで、必然的にお尻の部分が起き上がってくるんですね。

感想としては、「すごく良くできているな〜!本当に骨盤が起きてくる」という感じです。

下で動画でも説明しているのでご覧になってみてください。

BackJoy(バックジョイ)の材質

BACKJOY裏側
BACKJOYの形

公式HPによると、BASEは合成ポリマーでできているそうで、車の内装みたいな材質ですなのでかなり硬く、耐久性あります。

水洗いもOKということでしたので、汚れたりしたら洗えますので衛生的です。

私の購入したのは広告が出てすぐでしたので、すでに改良が重ねられた商品もあるようなのでさらに快適になっていると思います。

カラーや種類も豊富ですのでお好みに合わせてチョイスできますね。

腰痛持ちの方、是非試してみてください。