TNI CO2ボンベを使わないという選択肢は無い!

CO2ボンベ自転車
スポンサーリンク

最近、ロードバイク、MTBなどの自転車に載っている方が多いですね〜!
皆さんは自転車の空気入れって何を使用していますか?

私はMTBにスリックを履かせて、街乗り仕様なのですがタイヤが1.25(ロードはもっと細いですから本来それほどでもないのです)と細く以前はパンクが絶えませんでした。
パンクの度に手動の空気入れで何十分もかけてある程度入れたら、近くの自転車屋さんに行ってしっかり入れるという方法でした。
最初パンクした時は、「この空気入れ壊れてんのかな?」と疑いたくなるくらい空気が入りません。いわゆる普通の家にある空気入れならすぐ入るのになとイライラしながら空気を入れていました。
十分と言えるまで空気を入れるのは不可能ですよ、携帯タイプの手動式では!

CO2ボンベ3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CO2ボンベ、これ早く使っておけばよかった〜!

このボンベあるのは知っていましたが、「ボンベ、1回使い切りで買い足すんでしょ〜、コストかかるな〜」などと思って見向きもしていませんでした。

ある日、サイクリングロードでメーカーは違いますがこの高圧のCO2ボンベを使っているのを見る機会があり、マジで目から鱗でした。

こだわり君
こだわり君

こ、このスピードは・・・!!

こだわり君
こだわり君

今まで私は何をやっていたんだ!

本当に笑ってしまうくらいの衝撃でした。
ボンベにインフレーター(連結バルブ)刺して、赤いダイヤルひねって10秒かからないですからね。

CO2ボンベのHOW TO

スポンサーリンク

しかもコンパクトです

ボンベサイズ
縦:約90mm
横:約23mm
重さ:約57グラム

ですからね。インフレータ部分を入れても重いうちに入らない重量です。
しかもお値段1200円くらですから買わない手はないです!

CO2ボンベ2

このCO2ボンベ、相当高圧なんですね。
入れてる途中はボンベが冷えて素手では無理です。ドライアイスを手で触ったみたいに指がくっついちゃいますね。そのため写真のような赤いウレタンカバーがついていてこれをボンベにはめるように取説に書かれています。

CO2ボンベの差しカバー

もちろん、フレンチバルブも米式バルブも対応しているので、ママチャリにも使えますし走り屋さんじゃなくても持ってて損はないと思います。
私のは「TNI」ティーエヌアイというメーカーですが、他にも同じ価格帯でたくさんの種類がラインナップされています。
購入はもちろんamazonですけど(笑)

「TNI」ティーエヌアイっていうメーカーなんとなく聞いたことあるよな?と思い調べてみましたが、トライスポーツという会社が取り扱いしていて、他の自転車パーツもあり信頼おけそうですよ!

CO2ボンベの差し込み口

作りも綺麗でしっかりできています。アルマイトカラーもキレイです!
何度も使いましたが、パッキンもしっかりしているのでしょう、入れてる最中のC02漏れとかも全くなかったですね。

あの手動式携帯ポンプが悪夢のように感じる今日この頃でした!

自転車
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル