サイクリングには必ず持っておきたい超スグレ物、イージーパッチ!

Panaracerイージーパッチ貼り方4自転車
スポンサーリンク

外出自粛要請が出てからずいぶん経ちますが、私もテレワークとなり自宅で作業の毎日となりました。週に2回ほど出勤するんですが、それでもデスクワークなので運動量が減っているのがよくわかります。

やはりテレワークでも意識的に体を動かすことをスケジュールに組み込まないと、体のリズムが崩れますね。

散歩とかでもいいのですが、一般道を自転車で10kmくらい走るのが人混みも避けられて良い気がします。

自転車が趣味の方はすでに当然のごとく使用していると思うのですが、自転車(ロードや、細いタイヤを履いてる場合)に乗っている時のつきものとしてパンクがあります。

私のPanaracer Closer-plus 1.25×26についてはこちら

パナレーサー(Panaracer)のクローザープラスをオススメする理由!
パナレーサー(Panaracer)のクローザープラス、軽量なのに耐貫通パンクベルト「PRベルト」で強化され、ZSGナチュラル コンパウンド 高反発弾性の天然ゴムをベースとし、耐久性・耐摩耗性が強化されたZSGコンパウンドを装備。なんせ価格も手頃でコストパフォーマンス高いです。

私のはMTBにスリックを履かせていまして、1.25×26のサイズなのですが、一般道を走っていると必ず下水の網が100m間隔おきくらいにあってタイヤがハマらないように気を遣います!

一度はまってしまって、パンクする事態も体験しているので自転車に乗るときは気をつけています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パンクした時の修理セットは持ってますか?イージーパッチ!

Panaracerイージーパッチ1

パンク修理というと、えらく面倒臭くて自転車屋さんにお願いしていた気がするんですが、最近の自転車のタイヤって、ビード部(リムにピシッとはまる部分)がケブラーとかでできていて、タイヤレバーなんてなくても手でタイヤが外せます。

おまけにMTBやロードバイクってホイールごと簡単に工具無しでフレームから外せるようになっていますので、パンク修理するのも非常に楽になっています。

スポンサーリンク

イージーパッチなら、もうゴムノリは必要ないんです!

Panaracerイージーパッチ貼り方2

まず、パンクしたタイヤをホイールごと外します

クイックレリースと言って、ホイールを止めているレバーをクイッと手で緩めるだけで、簡単にホイールごとタイヤが外せます。(でもこれって簡単にホイールが盗まれるってことなので止める場所は要注意ですね)

ケブラービードのタイヤなら手で外せます(ママチャリみたいにワイヤービードという硬いものはタイヤレバーが必要です)のでビードの片側だけ外して、チューブを引っ張り出します。
手荒に引っ張ると余計なところまでパンクしてしまっては面倒なので、できるだけ優しくです。

 

こだわり君
こだわり君

MTBやロードなら簡単過ぎ〜。1分で外せますね!

 

軽くチューブに空気を入れてみます

軽く空気を入れれば、水につけなくてもパンクしていれば音ですぐ場所は見つけられると思います。

空気を入れるならこちらです。

TNI CO2ボンベを使わないという選択肢は無い!
ある日、サイクリングロードでこの高圧CO2ボンベを使っているのを見る機会があり、本当に目から鱗でした。ボンベにインフレーター刺して、赤いダイヤルひねって10秒かからりません。あの手動式携帯ポンプの日々が悪夢のようです。TNI CO2ボンベを使わないという選択肢は無いです。

穴を見つけたら付属の粗い布ヤスリでその周辺を大きめに擦ります。
ゴミを落として、パッチのノリが付きやすいように傷をつけるので、思いっきりゴシゴシしなくて大丈夫です。

 

こだわり君
こだわり君

あまり強く擦るとチューブが痛みますね!

Panaracerイージーパッチ貼り方3

あとは、台紙についているイージーパッチを剥がして削った部分に貼り付けます。

 

こだわり君
こだわり君

イージーパッチをよく圧着させたら終了〜!簡単過ぎ〜

こだわり君
こだわり君

あとは逆の順序で組み立てるだけ!

やってみるとわかりますが、超簡単です。

しかもイージーパッチは耐久性もあるので1箇所くらいなら修理してそのまま乗り続けられます。さすがに2〜3箇所になってくると不安なのでチューブ交換ということになりますが。

この程度なら自転車屋さんにお願いしなくても自分でできちゃいますね。
昔はパンクすると自転者屋さんまで押して行ってパンク修理をお願いしていたものです。
ましてや、近くに無かったりすると1日終わってしまったりなんてこともありました。

Panaracerイージーパッチのパッチ

Panaracerイージーパッチ2

簡単ですが取り扱い説明書も付属していますので難しいところはありません。非常にコンパクトなので常時携帯できて、サイクリングには必需品ですね。

このタイプってTOPEAKとか、いろいろなメーカーでも出しているのでこの機会にトライしてみてください。本当に楽勝ですよ!(ママチャリとかは面倒くさそう・・・)

 

自転車
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル