OMEGAオメガ/スピードマスターを革ベルトにしてみた!

オメガスピードマスター革ベルトTOP趣味・生活
スポンサーリンク

以前ご紹介したOMEGAオメガ/スピードマスターですが、季節も暖かくなってきたので衣替えではないですけど、革ベルトにしてみました。

毎年この時期から秋口まで革ベルトにイメージチェンジしています。
露出が多くなる季節ですので、腕元にキラッっと派手な革ベルトをチョイスするようにしています。

OMEGAオメガ/スピードマスター自体がクラシックなフォルムなので、こういう派手な革ベルトがよく似合います。

革ベルトになる前のOMEGAオメガ/スピードマスターはこちら

OMEGA(オメガ)スピードマスターならプロフェッショナルを選ぶ!
オメガスピードマスタープロフェッショナルは40Gの衝撃に耐えます。だからレンズは衝撃に弱いガラスではなく弾力のあるプラスティック製です。急激な温度変化、無重力、真空、40Gの耐衝撃性などの条件をクリアできたのは、オメガスピードマスタープロフェッショナルだけだったのです!

 

オメガスピードマスター革ベルト

今年で3年目くらいになるので、だいぶ擦れてきましたが、このベルトの付け替えだけでずいぶん気分と雰囲気が変わるのでGOODです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本当はリザードのベルトなんかがカッコイイですよね

時計自体がそれなりの価格なので、本当ならリザードの派手なベルトなんかが欲しいところですが、そこは予算の関係で牛革に型押しということになりましたが、最近の加工技術は優れているので正直型押しでも見分けがつかないレベルになっています。

ベルトには厚みがあった方が好み

オメガスピードマスター革ベルト8

厚みのない革ベルトより、私は写真のように厚みがあり重厚な感じのタイプが好きなのです。

外してテーブルに置いた時も、ペタッとしてしまうよりベルトが真っすぐにならないから横にしか置けないみたいな感じのタイプ(笑)

くだらないけど、このOMEGAオメガ/スピードマスターにする革ベルトはそれだと最初から決めていました。

こだわり君
こだわり君

厚みのある革ベルトで、派手なやつ!

オメガスピードマスター革ベルト2

時計とベルトの取り付け部分がピッタリ(ややキツめ)なこと

私の中ではここも大切で、この取り付け部分とベルトの幅がピッタリじゃないと、時計を垂直にした時にベルトがペタッと下へ行ってしまいますよね。

形容が難しいですけど、この部分がピッタリ(ややキツめ)であれば垂直にしてもベルトは立ったままになりすよね。

ここがゆるいと隙間が空いて、バネ棒が見えてたりしますよね。
これ私の中ではNGなんです。

なんかせっかくの時計が安っぽく見えませんか?

こだわり君
こだわり君

私だけか!?(汗)

オメガスピードマスター革ベルト8

オメガスピードマスター革ベルト3

だから、ここはピッタリにしたいので、選ぶ時も結構慎重になります。

スポンサーリンク

オメガ スピードマスター結構イメージ変わりますよね

オメガスピードマスター革ベルト6

これだけイメージが変わるならなんか楽しいいですよね。

今年はオレンジとかグリーンの革ベルトも欲しいですね。

オメガスピードマスター革ベルト7

型押しなら、価格もお手頃ですから気軽にイメージチェンジできますよ!

コロナで気分も沈んでますから、小さなことからでもリフレッシュできるといいですね!
私の着用している、このベルトも「松重商店」のオリジナルになりますが、安くて品質もいいのでオススメですよ!

趣味・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル