自転車関連カテゴリー

自転車

自転車のタイヤ交換目安は距離だけで判断するのは危険【パナレーサー クローザープラス 】

自転車の朝トレで20kmほど毎日乗るようになったので気にして各部の状態をチェックするようになりました。タイヤの走行距離はまだ2000km程度だと思いますが、タイヤ(パナレーサー クローザープラス)のヒビ割れが危険なレベルに達していたので交換することとなりました。
自転車

XTR(BR-M970)のブレーキシューの交換で驚いた!

ブレーキはSHIMANOのXTR(BR-M970)に交換していて、2度ほどシュー交換もしていたのですが先日ブレーキング時に「ギャギャー」なんて音がするようになったので、チェックしてみるとブレーキシューが凄い状態でびっくり! 今日はその状況をご紹介します。
自転車

HALO(ヘイロ)ヘッドバンドは汗が目に入らなくて快適!

この時期に自転車に乗ると、額からサングラスを通過して汗が目に流れてきます。普通のヘッドバンドだと、一定量の汗は吸ってくれますが飽和状態になると同じように目に流れてきます。このHalo(ヘイロ)ヘッドバンドはアメリカで特許を取得していて、汗を「タイトシール」で完全ブロック
自転車

DANISH ENDURANCE(ダニッシュ・エンデュランス)のサイクリングパンンツ。

それほど自転車に乗る機会が無くサイクリングパンツは必要なかったので、私服かトレーニンングウェアで乗っていましたが、テレワークが増え、運動不足解消に初めてDANISH ENDURANCE(ダニッシュ・エンデュランス)のサイクリングパンンツを購入しました。
自転車

HAND CREW(ハンドクルー)のグローブを試してみた!

今回は指切りタイプのHAND CREW(ハンドクルー)というブランドのグローブのご紹介!ロードを購入するつもりでしたが資金面での調整ができず頓挫しいましたが、カテゴリの記事が少なくてバランスがとれないので、穴だらけのグローブを新調したので、ご紹介しようと思います。
自転車

EASTON(イーストン) EC70 シートポストの徹底検証レビュー!

少し前にキャノンデール純正のシートポストを軽量化のため、こだわりでアルミ製からカーボン製に交換してみたレビューをお伝えします。キャノンデール純正はアルミ製で長さもあり、確か320gくらいだったと記憶しています。アルミなので直接お尻に衝撃が伝わる感じがしていたのも要因の一つでした。
自転車

パナレーサー(Panaracer)のクローザープラスをおすすめする理由!

パナレーサー(Panaracer)のクローザープラス、軽量なのに耐貫通パンクベルト「PRベルト」で強化され、ZSGナチュラル コンパウンド 高反発弾性の天然ゴムをベースとし、耐久性・耐摩耗性が強化されたZSGコンパウンドを装備。なんせ価格も手頃でコストパフォーマンス高いです。
自転車

サイクリングには必ず持っておきたい超スグレ物、イージーパッチ!

パンクすると普通は自転車屋さんにお願いしてましたよね。自転者屋さんまで押して行ってパンク修理していたものです。ましてや、近くに無かったりすると1日終わってしまったりなんてこともありました。でもこのイージーパッチを使えば本当に簡単にできてしまいます。是非トライしてみてください。
自転車

メカニックスグローブ(mechanix wear)は自転車用として使う!

メカニックスグローブ(mechanix wea)ですが、本来は車のメカニックが使用するためのグローブです。でもこのカッコよさを車のメカニックだけが独り占めはないよな〜と思い、自転車のグローブとして使っています。自分の手をガードしながら繊細な指感覚を失わない仕様は完璧です。
自転車

キャノンデール(CANNONDALE)F400 MTBを軽量化!

キャノンデール(CANNONDALE)F400のMTB(マウンテンバイク)をあることをキッカケに軽量化を始めました。コツコツ軽量化をしてるうち、ノーマルパーツはフレームとリアディレーラーだけになりました。現在8.6kgまで軽量化に成功しています。
自転車

SHIMANO(シマノ)XT FC-M761 チェーンリングで軽量化!

お〜っ!持ってみると、今ついてるリッチー製よりまた軽いような・・・。同じアルミだしそんなに変わるわけないかと思いきや!計ってみると、なんと100gしかない!さらに38gも軽量化!軽量化を進めていくにあたり現時点では38gもいい感じの数字です。チリツモで目指せアンダー8kg!
自転車

TNI CO2ボンベを使わないという選択肢は無い!

ある日、サイクリングロードでこの高圧CO2ボンベを使っているのを見る機会があり、本当に目から鱗でした。ボンベにインフレーター刺して、赤いダイヤルひねって10秒かからりません。あの手動式携帯ポンプの日々が悪夢のようです。TNI CO2ボンベを使わないという選択肢は無いです。
自転車

キャノンデールのヘッドショックが故障したらオーバーサイズにできる!

キャノンデールのヘッドショックが故障したらオーバーサイズにしてみませんか!キャノンデールサイズからオーバーサイズへコンバートするためのヘッドセット、WOOD MANの商品の取り付け事例をご紹介します。Axis HSというヘッドセット、仕上げが綺麗です。
自転車

fizik(フィジーク)アリオネVSのこだわりやパフォーマンスについて

これを読めば、fizik(フィジーク)というメーカーがどれだけ凄いのかを知っていただけるかと思います。中でも「fizik(フィジーク)アリオネVS」は4度目のサドルでようやく見つけた抜群なサドルです。是非一度、「fizik(フィジーク)アリオネVS」お試しあれ!
自転車

fizik(フィジーク)アリオネVSを選んだ理由!

fizik(フィジーク)アリオネVSを選んだかと言うと、このサドル座り心地以外に見た目のカッコよさも納得の逸品なのです。最近奇抜なデザインが他社からも色々ラインナップされてきましたが、やはりfizik(フィジーク)がそれの第一人者でしょうね。プロ選手もこぞって使う理由がわかります。
こだわり記事をシェアする