Appleのキーボード接触不良はこれで解決!

apple-keyboardの接触不良トップイメージガジェット
スポンサーリンク

私はもう10年以上Apple製のPCを使っています。
これも「こだわり」ということなのか非常に使いやすく、デザインも秀悦ですよね。

筺体もそうですが、映し出される映像も非常に綺麗ですね。最近のRetinaディスプレイなどは目を疑いたくなるほど綺麗です。
職業柄一番気になるのは、WinとMacの文字の綺麗さの違いですかね!なんでWinって文字があんなにカクカクした昔のビットマップのようになっちゃうんですかね?
WEB閲覧していてすごく気になります。

慣れなんですかね〜?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キーボードの違いも凄いですね

Macキーボードの接触不良にはエアダスター2

Winも最近はSurfaceのようなノートパソコンだと、Macのような名称は違えどバタフライキーボードのようにキーボードのボタン自体が薄く、押し幅が短いタイプになってきましたが、
まだまだオフィスで使用されているWinのキーボードって、

こだわり君
こだわり君

タイプライターかっ!?

っていうくらい、押し幅があってタイピングしているだけで疲れてきます。
また押し幅が深いので、ショートカットキーがえらく使いづらいのです。⌘+◯◯みたいな時だと押し幅が深すぎて片手で操作すると隣のキーまで触ってしまいそうな・・・。

Winのことを悪く言うつもりは全然ないです。
エンジニアさんなどはまだまだWinがメインですし、Macの方が圧倒的にマイノリティーですね。

仕事でMacを使う上で気になるスクリーンショット時のプレビュー解除の方法はこちら

Macのスクリーンショットでプレビュー表示を出さない方法
OSをMojaveにしたらスクリーンショットを撮ると、最初にプレビューのようなものがでます。便利な人には便利なのかもしれませんが、スクリーンショットをすぐにPhotoshopで加工したりの作業をすることがほとんどなのでプレビューされる機能が邪魔でしょうがなかったのです。
スポンサーリンク

Appleのキーボードはたまに接触不良を起こします

Macキーボードの接触不良にはエアダスター1

私の拡張キーボードの矢印ボタンですが、WEB関係の仕事をしていると結構な頻度で使います。1px動かしたいとか細かな作業には重宝するのです。

最近、この右矢印の反応が非常に悪くなり、かなり強くプッシュしないと反応しなくなってきました。ググってみるとこのAppleのキーボード接触不良でバタフライ系のキーボードはホコリやゴミが入りやすいそうで、入ってしまうと押し幅が短かい分顕著に反応しづらい症状が出てしまうようです。

解決作はこの2つ
・エアダスターで反応の悪い部分のホコリやゴミを風圧で掃除する

・新品を購入する

まっ、修理という手もなくはないですが、キーボード自体がそれほど高価なものではないので修理代を払うくらいなら新品買った方がお得な感じがします。

スポンサーリンク

というわけでエアーダスターを選択!

Macキーボードの接触不良にはエアダスター3

こらは近くのホームセンターでの購入ですが、どれもそれほど変わらないだろうと思い近場で済ませました。1本300円代でキーボードの接触不良が直るなら安いもんです。

仮にダメでもこれくらいなら試す価値ありですよね。

ただ、反応の悪いキーにシュッと吹き付けるだけ

四角いキーの周りの隙間に10秒くらい吹き付けてみました。
何か、吹き飛ばされて出てきたものは見えませんでしたが、

こだわり君
こだわり君

Appleのキーボードは元の反応に戻りました〜

ラッキー
買い替えかな〜?とお考えの方、是非エアーダスターをお試しください。
試す価値ありですぞ!

Macキーボードの接触不良にはエアダスター4

 

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル