メガネのくもり止め、絶対使った方がいい!

メガネの曇り止めトップ趣味・生活
スポンサーリンク

寝正月なんてまっぴらゴメンな私は、インフルエンザが出始める毎年12月中旬からマスクをする機会が増えてきます。

メガネをしているので、温度差の激しいところや、暑いところではメガネが真っ白に曇って不便に感じるというか、うっとおしい気分になります。
メガネのくもり止めがあるのは知っていましたが、今まで購入したことはありませんでした。
多分不便を感じるのが、通勤電車の中と飲食店で、仕事中はそれほど不便を感じていなかったからですかね。

ある日、満員電車の窓も閉めっぱなしで温度も上がる一方で、メガネがくもり過ぎて何も見えずスマホを見るのも諦めていた時がありました。

そんな時、メガネのほんのわずかな隙間から見える男性のメガネは全く曇っておらず普通にスマホを眺めているではないですか!

こだわり君
こだわり君

なんで〜?くもり止めやってんだ!

それがキッカケで、メガネのくもり止めを試しに購入してみることにしました。

メガネの曇り止め8

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オシャレなケース入りのメガネのくもり止め発見!

ネットで探すと沢山の種類が出てきますが、価格的にはそれほど大きな差はないので、携帯するにも便利そうだし、オシャレなケース入りのこちらをポチりました!

SIMON  フォグストップ缶 強力くもり止め
・素材:クロス/ポリエステル アルミ缶
・サイズ:15cm×15cm
・パッケージ:紙
・缶サイズ :直径55mm 厚み20mm
・成分:水、アルコール、界面活性剤
300回使用可能

到着したので開けてみると、ドラッグストアーで売ってそうな女性イラストのパッケージ!化粧品関係っぽい感じですね。

メガネの曇り止め6

この缶の中にクロスが折りたたまれて入っています。
出してみると、少し湿っていますかね?わずかなのでドライといえばドライかな〜程度の湿り方です。

スポンサーリンク

300回使用可能!通勤なら1年もっちゃいますね!

早速、眼鏡をこのメガネのくもり止めクロスで拭いてみます。

・最初にレンズの汚れを落とす
・メガネのくもり止めをクロスで裏表を均一に5~10回拭く
レビューを見ても、丁寧に5~10回と書かれているので、最初ですから少し長めにムラのないように拭きあげました。

試しに、は〜っと息を吹きかけてみましたが、全く曇りません。
期待できそうなので、翌日の電車が少し楽しみですね!

メガネの曇り止め3

スポンサーリンク

いや〜、このメガネのくもり止め超快適です!

今まで購入しなかったことを少し後悔してしまうくらい快適です。
その日の電車も満員電車で車内はかなりの熱気だったのですが、全くですね。
快適にスマホの閲覧が可能ですよ!
メガネが曇って見づらそうにスマホを眺める人を横目にちょっとした優越感を味わうこともできました。

持続時間はどれくらいあるのか疑問でしたが、帰りの電車でも全く状況に変化はないですね。
これなら、通勤だけで考えたら1年保ちますね!

メガネの曇り止め4

スポンサーリンク

その効果がこれになります!

わかりやすいように、私のメガネを最初両レンズともキレイに洗浄し、向かって左のレンズにはメガネのくもり止め無し、そして右側のレンズにはメガネのくもり止め有りの状態をつくり、沸騰したお湯の入ったグラスで状況をテストしてみましたのでご覧ください。

メガネの曇り止め2

完全にメガネのくもり止め無しのレンズは真っ白!
ラーメン屋さん状態になりますが、右側のレンズは全く曇っていません。

メガネの曇り止め1

くもるのはしょうがないと思っていた自分としてはちょっと感動でした。
今までは、マスクの上部を少し内側に折り二重にするとくもりづらいとか、マスクの内側にティッシュを重ねるとくもりづらいなど、そんな噂を聞く度に試しましたがどれも思ったほど効果はありませんでした。

でもこれは違います!ちょっとしたことですけど、気分が変わりますので試して見るのをオススメします。
コロナウィルスもあるので、まだまだマスク装着は続きそうですので是非お試しください。

趣味・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
こだわりスタイル

現役Webデザイナーの、モノにこだわった情報やレビューのブログを開設。趣味やガジェットのこだわり情報を発信していきます。こだわり情報は体験談やファッションなど4つのカテゴリーでご紹介。是非フォローよろしくお願いします。

「こだわりスタイル」をフォローする
こだわり記事をシェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こだわりスタイル